記事ID138793のサムネイル画像

上戸彩の兄弟は?家族構成は?生い立ちは貧乏って本当なのか?

上戸彩は昔貧乏だったという噂は本当!?兄弟はいるのか?国民的美少女コンテストから大人気女優となった彼女の真実に迫ります!苦労した人間こそ輝ける!?上戸彩の兄弟や家族の詳細、苦労人生や貴重な生い立ちエピソードも紹介しています!上戸彩へのイメージが変わるかも!?

上戸彩の兄弟構成は?家族構成はどうなっているの?

国民的美少女コンテストで見事審査員特別賞を受賞した上戸彩!今やテレビで見ない日はないというほど人気女優に兄弟はいるのか?気になる家族構成は?など上戸彩のプライベートな部分を調査しました!

また、本当に上戸彩は貧しい幼少期を過ごしていたのか?生い立ちについてもまとめていきます。

上戸彩の”家族構成”

上戸彩の家族構成は、父、母、兄が二人の五人家族です。母は沖縄の石垣島出身で、父は北海道出身だそうです。天真爛漫な上戸彩を見ているととても良い育ちをしていたように感じます。しかし、残念ながら上戸彩が芸能界に入った直後に両親は離婚していて離婚後は父を除く、母と子供たちで生活していました。

 

上戸彩は末っ子で、お兄ちゃんからはとても可愛がられて育ったそうです。兄弟のことは雑誌でも頻繁に語っており、兄弟の名前も雑誌で公開しています。また、兄弟話をよくするだけあって、兄弟仲は非常に良く今でも頻繁に会っているようです。

 

特に2歳差で年の近い次男とは昔から友達のような存在でとても仲良しだったようですよ!同じ洋服を着ていたりすることもあったようです。兄弟で恋愛話や相談をすることもあったと雑誌で語っています。兄弟仲が良いのは素敵ですね!

 

「上戸彩の兄弟はニートだ」という噂が流れています。出所は2005年に週刊誌に取り上げられたことがきっかけのようですが実際にニートなのかどうかは分かっていません。兄弟と噂されていますが実際取り上げられたのは兄弟ではなく次男のみだそうです。

兄弟との歳の差が凄い!?

三人兄弟の上戸家ですが、長男とは16歳も歳が離れていることもあり、上戸彩が幼稚園のころに長男が結婚し子供ができたので幼稚園児にして叔母になったというエピソードもあります。

兄弟で16歳もの歳の差があるのはとても珍しいですね。上戸彩が産まれたときには高校生というかなり歳の離れたお兄ちゃんだったようです。兄弟の歳の差が凄いことでいろいろな噂が飛び交っているようですが、確実な情報はなく噂は噂に過ぎないようです。

実家は貧しかった上戸彩

今でこそ輝かしい芸能界に存在する上戸彩ですが、幼少期はとても貧しく苦労していたようです。その理由は、やはり両親の離婚にあるようです。母子家庭で母親の収入がなかったので上戸彩はとても苦労した子供時代を過ごしていたと言います。

両親の離婚後は母親に引き取られ育てられたという上戸彩。女手一つで育ててくれた母親にはとても感謝しているそうです。

芸能界に入ってからも貧乏生活をしていた!

国民的美少女コンテストで見事に審査員特別賞を受賞し、芸能界入りを果たした上戸彩ですが、芸能界に入ったからといって豪勢な生活ができたわけでもなくかなり苦労していたようです。

なんと、芸能界に入ってからは上戸彩の収入だけで母と次男の三人で生活をしていたそうです!今でこそ稼いでいるイメージですが、当時はまだ月に15万円ほどしか収入がなく家族三人が生活していくには厳しかったようです。

上戸彩の実家は光が丘!?

上戸彩は子供のころ練馬区の光が丘に住んでいたといわれています。本人も団地暮らしだったと語っており、練馬区の光が丘団地に住んでいたようです。光が丘団地は巨大団地で東京では有名な団地だったそうです。

 

当時は14階建ての団地の13階に暮らしていたそうですが、三人兄弟で住むには狭かったのではないかと思います。ちなみに、光が丘団地は建て替えが行われ新しくなっています。

母親・兄弟に一軒家をプレゼント!?

幼少期から団地暮らしで苦労してきた上戸彩は、なんと19歳の時に母親に感謝の気持ちを込めて一軒家の自宅をプレゼントしたと言います。10代という若さで母親に一軒家をプレゼントだなんてとても素敵ですね!

上戸彩の生い立ちエピソード

国民的美少女コンテストに応募!

上戸彩が国民的美少女コンテストで審査員特別賞を受賞したことで芸能界デビューを果たしたことは有名ですが、国民的美少女コンテストに応募したきっかけは単純で、友達がエキストラで出演していた映像を見て「私も出てみたいなー」と言った一言がきっかけだとか。

ある日ポストに入っていた国民的美少女コンテストのチラシを見て応募したというから驚きです!一軒家に住みたい、お母さんにラクをさせてあげたいという気持ちもあったようで、とても優しい女の子だったようです。

 

Z-1として活動!

1999年、上戸彩13歳のときにアイドルユニットZ-1として活動することになりました。女優で活躍している今、アイドルだったことを知る人も少ないでしょう。2002年にはグループを脱退していて約3年ほどアイドル活動でした。

堀越高校に入学!

高校は芸能人が通うと有名な堀越高校へ入学しました。しかし当時芸能活動がとても忙しく高校に通うことが困難になった上戸彩は堀越高校を中退しています。きっと卒業したかったと思いますが、当時の睡眠時間はたった2,3時間しかなかったそうで、泣く泣くの決断だったのでしょう。

堀越高校ではトレイトコースに在籍し、山下智久や城田優、小池徹平と同級生だったようです。

ドラマで大活躍!

2000年に「涙をふいて」で女優デビューを果たし、2003年には「ひと夏のパパへ」で連続ドラマの初出演を果たしました。

 

女優での演技が評価され、初の主演映画「あずみ」では日本アカデミー賞新人賞も受賞しました。「3年B組金八先生」では性同一性障害という難しい役柄に挑戦し見事素晴らしい演技が評価されました。

上戸彩プロフィール

上戸彩(うえとあや)
1985年9月14日生まれ
オスカープロモーション所属

第7回全日本国民的美少女コンテスト
にて審査員特別賞を受賞!

血液型:O型 出身:東京都練馬区

2012年にHIROと結婚
2015年4月に第1子妊娠を発表
2015年8月に第1子となる女児を出産

これからも上戸彩の活動を暖かく見守りましょう!

華やかな世界にいる上戸彩は、幼少期からとても苦労していたということが分かりました。家族の大黒柱として母や兄を支えてきたり、とても優しい女性ですね。

2012年にはHIROと結婚し2015年には子供も出産しました。上戸彩に似てとても可愛い女の子だという噂があります。兄との歳の差が16歳ということもあり、歳の差のあいたHIROに安心感があったのかもしれませんね!

妊娠期間はテレビの出演をお休みしていましたが、出産後は徐々に出演も増やしまたテレビで見られるようになってきました。これからも活躍する姿をテレビで見ていきたいですね!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ