記事ID138764のサムネイル画像

上戸彩の出世作、3年B組金八先生の主題歌『贈る言葉』をカバー

7月スタートの『絶対零度』に出演中の上戸彩さん。結婚、出産を経てさらに輝きを増す女優です。そんな上戸彩さんが自身の出世作、3年B組金八先生の主題歌である『贈る言葉』のカバー曲をリリースしている!?卒業ソングの代表である『贈る言葉』の気になる内容は!?

上戸彩が名曲「贈る言葉」を歌った!?

上戸彩さんが自身の出世作『3年B組金八先生』の主題歌である『贈る言葉』のカバー曲をリリースしている事はご存じでしょうか。

贈る言葉といえば、武田鉄矢さん主演のTBS系の学園ドラマ『3年B組金八先生』の主題歌としてご存じの方も多いと思います。

 

2001年に放映された第6シリーズでは、鶴本直という性同一性障害を抱える中学生という難しい役どころを上戸彩さんが演じ、一躍有名女優となりました。

 

その贈る言葉を上戸彩さんが「風」とのカップリングによる両A面シングル「風/贈る言葉」としてリリースされているのはご存知でしょうか。

贈る言葉といえば、武田鉄矢さん主演のTBS系の学園ドラマ『3年B組金八先生』の主題歌としてご存じの方も多いと思います。

2001年に放映された第6シリーズでは、鶴本直という性同一性障害を抱える中学生という難しい役どころを上戸彩さんが演じ、一躍有名女優となりました。

その贈る言葉を上戸彩さんが「風」とのカップリングによる両A面シングル「風/贈る言葉」としてリリースされているのはご存知でしょうか。

名曲「贈る言葉」とは…

卒業ソングとして有名な贈る言葉、実は失恋の歌だった!?

贈る言葉とは、1979年11月1日に発売された海援隊16作目のシングル曲です。
同年スタートしたTBS系テレビドラマ『3年B組金八先生』の第1シリーズの主題歌として使われ、レコード売上が100万枚を超える大ヒットとなりました。

『金八先生』という学園ドラマの主題歌に使われたことから、1980年以降では山口百恵の「いい日旅立ち」等とともに、学校の卒業式の定番曲ともなっていますが、元来は叶わなかった愛を歌うラブ・ソングとして書かれた曲でした。

ほろ苦い失恋の思い出

武田さん本人が、コンサートで「贈る言葉」について、福岡教育大に合格した当時の失恋が題材だったことを告白しています。

 

「天神という博多の繁華街で、恋した女性に求めすぎちゃってね。女性からの別れの言葉は『大きい声、出すよ』でした。ほとんど刑事事件ですよね」と苦笑いしながら打ち明けると、会場は爆笑の渦に。

 

最後に「その人が去っていく後ろ姿をじっと見つめた。何十年かたつと、みじめな思い出が美しい歌詞になっていました。人生とは、そういう味わい深い物語であります」

 

なんともほろ苦い思い出ですね。

「贈る言葉」の歌詞をみてみましょう!

本当に卒業ソング??去りゆくのは愛する人

暮れなずむ町の 光と影の中

去りゆくあなたへ 贈る言葉

悲しみこらえてほほ笑むよりも

涙かれるまでなく方がいい

人は悲しみが多いほど 

人には優しくできるのだから

さよならだけでは寂しすぎるから 

去りゆくあなたへ贈る言葉

夕暮れどきの街中を、別れた彼女の背中を見つめながらたたずむ…
なんともせつない情景が目に浮かびますね。

武田鉄矢さんがこの歌を書いた時には、まさか自身の失恋ソングが
小中学校の卒業式で合唱されるとは夢にも思ってなかったでしょう。

本人も言うように、まさに人生は味わい深いものです。

「贈る言葉」はまったく別の曲だったかも!?

2014年12月7日放送のテレビ朝日スペシャルサンデーに出演した岸田敏志は、『3年B組金八先生』は当初、海援隊と同じヤングジャパングループに所属していた岸田智史(現・岸田敏志)本人が主演するという話で進んでおり、岸田が本曲の詞をスタッフから渡されて曲をつけるように言われたことがあったと語っていた。

 

なんと金八先生も歌もまったく別のものかもしれなかったとは! もしそうなっていたら、上戸彩さんが贈る言葉をカバーすることも なかったかもしれないですね。」

 

『贈る言葉』はまさに奇跡の曲だったのですね。

歌っているのは本当に上戸彩なのか?

上戸彩カバーバージョンはゲーム版金八先生の主題歌に

贈る言葉の上戸彩さんカバーバージョンは、「風」とのカップリングによる両A面シングル「風/贈る言葉」が、8枚目のシングルとして2004年6月16日にリリースされました。

また、同年12月8日にリリースされた3枚目のアルバム『Re.』にも収録されています。

 

「贈る言葉」はについては、プレイステーション2専用ソフト『3年B組金八先生 伝説の教壇に立て!』の主題歌になっているようです。

 

ですので、歌声を聴く限り、上戸彩さん本人がうたっていることは間違いなさそうですね。

上戸彩さんの声はとても伸びやかで透明感のある、女性らしい素敵な声です。
武田鉄矢さんのイメージが強い贈る言葉ですが
女性が歌う贈る言葉の方が、歌のイメージとあっている感じがしますね。

上戸彩プロフィール

上戸彩は本名?意外と長身!?

上戸 彩(うえと あや、1985年9月14日)は、日本の女優、歌手、タレント。東京都練馬区出身。オスカープロモーション所属。夫はEXILEのHIRO。

上戸彩という名前は本名ですが、現在は結婚したため五十嵐 彩になりました。

 

身長162cm、血液型O型

小顔なので小さく見えますが、以外と長身なんですね。

デビューからの経歴

1997年、「第7回全日本国民的美少女コンテスト」で審査員特別賞を受賞

1999年、4人組グループZ-1の一員としてデビュー

1997年  「第7回全日本国民的美少女コンテスト」で審査員特別賞を受賞

1999年   4人組グループZ-1の一員としてデビュー

2000年   ドラマ『涙をふいて』で女優として活動を開始

 

2001年   ドラマ『3年B組金八先生』第6シリーズで性同一性障害を持つ生徒役を演じ注目を集めた。

 

2002年   ソロの歌手として活動を開始。

 

ニホンモニターが発表する「タレントCM起用社数ランキング」では、2004年・2005年・2006年・2015年に男女総合で首位を獲得。2009年・2010年に女性部門で首位を獲得。CM総合研究所が発表する「CM好感度ランキング」では、2012年度から2014年度までの女性部門で首位を獲得。

27歳で結婚、出産へ

2012年9月14日   27歳の誕生日に、EXILEのHIROと結婚。出会いは上戸がZ-1としてデビューする際、HIROの友人がダンスの指導をしていたことがきっかけ。

 

2015年4月12日   第1子妊娠を発表

上戸彩の今後の活動に注目!

多くのドラマや映画に起用されている上戸彩さん。

 

演技力にも定評があり、18歳のときに主演した映画あずみでは、
日本アカデミー賞新人賞を受賞しました。

 

結婚、出産を経て色気も増した上戸彩さん。
30代に入り、さらに輝きが増している上戸彩さんの
今後の活動にも注目です。

気になる動画をチェック!

youtubeに上戸彩さんのかわいい歌唱姿がありました。

透明感のある、涼やかな歌声ですね。

ファンとしては、これからは歌手活動にもぜひ力を入れてほしいです。

 

今後の活躍に期待しています!

 

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ