綾瀬はるかが大河出演決定!その内容と過去の出演歴はどんな作品?

国民的女優である綾瀬はるかさん。映画やドラマに引っ張りだこで、大人気ですが2019年に放送されるNHK大河ドラマに出演が決定しました。いったい、どんな作品なのでしょうか?そして、気になる綾瀬はるかさんが過去に出演した大河作品は?

綾瀬はるかが2019年の大河出演決定!その内容と彼女の過去の出演作品ってどんなの?

その愛くるしいルックスと超天然なキャラクターで、好感度ナンバーワンの女優である綾瀬はるかさん。今までに、数多くの大ヒット作品に出演してきた大女優の彼女。そんな彼女が2019年のNHK大河ドラマに出演することが発表されました!気になるその大河の内容は?そして、今回は過去に綾瀬はるかさんが出演した大河ドラマについても特集します!

綾瀬はるか出演予定大河ドラマ:いだてん

日曜20時から毎週放送しているNHKの大河ドラマ。今までに数多くの平安時~幕末までの歴史上あまりにも有名な人物を主人公に放送されてきました。まさに、国民的ドラマといっても過言ではなく大河の主役を経験することは俳優女優にとって憧れであり、今までに名だたる名俳優女優がその主役を経験してきました。

大河初のダブル主演!

2019年の大河ドラマの主役はなんとダブル主演!そのうちの1人が、歌舞伎俳優の中村勘九郎さん。中村勘九郎さんは、2004年の香取慎吾さん主演の大河ドラマ「新選組」で既に大河ドラマは経験済み。大河ドラマでは、オリンピックに初参加した男性、金栗四三を演じます。

そして、もう1人の主役は俳優の阿部サダヲさん。阿部サダヲさんは、本作で田畑政治という役柄で1964年の「東京五輪」の招致に情熱を燃やす男性を演じます。

綾瀬はるかの役どころは?

そして、我らが女優綾瀬はるかさんは2019年の大河ドラマ「いだてん」で、中村勘九郎さん演じる「金栗四三」の妻:春野スヤを演じる事が発表されました。実質、今回の大河ドラマのヒロインが綾瀬はるかさんということになります。

脚本家は、あの人!

2019年の大河ドラマ「いだてん」の脚本家は、クドカンの愛称で大人気の宮藤官九郎さん。
宮藤官九郎さんと言えば、NHKの朝ドラ「あまちゃん」の脚本も務め社会現象になるほどの大ヒットを記録しました。コメディーも上手に含ませたその脚本はいつも高い評価を得ており今回の大河ドラマにも期待の声が高まっています。

綾瀬はるかさんがヒロインとして出演する大河ドラマ「いだてん」。他にも、現在発表されている出演者は、生田斗真さん、竹野内豊さん、役所広司さん、勝地涼さん、大竹しのぶさんら名だたる名俳優女優が今回の大河の脇を締めます。そして、なんとナレーションには驚きのビートたけしさんが発表されました◎

綾瀬はるか出演予定の大河:いだてんの内容は?

1912年のストックホルム五輪に日本は初出場。しかし、その結果はまさに「大惨敗」といっても過言ではない成績だった。しかし1936年のベルリン五輪で、日本勢は金メダルを掴みその事が背中を押し、この夢の4年に一度のスポーツの大会を自国の日本で開催することを夢見るようになる。1964年の東京五輪の実現までの道のりを主役2人にスポットライトを当てる!

綾瀬はるかさんが出演する大河ドラマ「いだてん」は、長きにわたり平安~幕末など様々な時代を放送してきた大河にとって33年ぶりの近代史のものになります。しかも、宮藤官九郎さんのオリジナル作品!2020年の東京五輪開催前に、知られざる前回の東京五輪にスポットライトを当てて笑いと涙に包まれる作品に仕上げています!

綾瀬はるか主演の大河ドラマ:八重の桜

八重の桜は、2013年に放送されたNHKの大河ドラマで主演は綾瀬はるかさん。因みに、綾瀬はるかさんにとって大河ドラマ初出演で初主演。当時、NHKの大河では別の作品を製作することが決まっていたそうなのですが2011年3月11日に発生した東日本大震災の復興を応援する内容にするべきなのではないか?という、意見が高まり八重の桜の制作が決定したそうです。

綾瀬はるかの役どころ

綾瀬はるかさんは、本作の主人公である「新島八重」を演じています。会津藩の山本家の長女として生まれた八重は、その自由奔放な性格から幼いころより鉄砲に興味を抱きその技術は周りの男性をも圧倒するものに。兄の勧めで、川崎尚之助と結婚するも後に離縁。そして、同志社大学の設立者である島津襄と再婚する。

主な他の出演者

主人公である八重の最初の夫である、川崎尚之助を演じたのは俳優の長谷川博己さん。
八重と結婚後、彼女と共に会津藩の為に戦場を駆け回るも降伏後はある事情から八重と離婚することになるも、のちに東京で偶然に八重と再会。彼女が自分の側にいたい。と懇願するも「必ず迎えに行く」と約束し別れる。けれど、病の悪化によって八重とは会うことが出来ずにそのまま亡くなってしまう。

八重の2人目の夫を演じたのは、俳優のオダギリジョーさん。
彼は、新島襄という役柄で古い考えにとらわれない自由奔放な八重と出会い心ひそかに思いを寄せている中で、前の夫である尚之助が病死した事を知り失意のどん底にいた八重を支えているうちに絆が芽生え結婚。そして、同志社大学を設立する。

綾瀬はるか主演の大河:八重の桜その内容は?

舞台は、嵐吹き荒れる幕末。開国派と攘夷派の2つの思想に別れ日本は分断していた。そんな中会津藩の鉄砲師範の山本家の長女として誕生したのが八重。彼女は、故郷会津が戦場となり敗れた後、京都に赴きそこで「学問」という新たな道に進んでいく・・・。

銃を手にし、女性ながらに勇猛果敢に戦場を駆け回る姿は後に「会津のジャンヌダルク」と呼ばれる、八重。

銃を手にし、女性ながらに勇猛果敢に戦場を駆け回る姿は後に「会津のジャンヌダルク」と呼ばれる、八重。

八重は、会津藩と討幕派の戦いを経験しそして最後には再婚した新島襄とあの名門同志社大学を設立するという、まさに波乱万丈な人生を歩んでいる実在する女性です。そんな彼女の人生を見ていると、なんだか自分の悩みがとっても小さく感じてしまいますね。

綾瀬はるかプロフィール

芸名:綾瀬 はるか(あやせ はるか)
出身地:広島県
生年月日:1985年3月24日
身長:165㎝
血液型:B型
所属事務所:ホリプロ
職業:女優

まとめ

いかがでしたか?

綾瀬はるかさんが出演する2019年大河ドラマ「いだてん」は、宮藤官九郎さん脚本という事でとってもコミカルで見ごたえがありながらも、「大河ドラマ」という敷居が高いイメージを払拭してとても身近なドラマにしてくれる機会かもしれません。

八重の桜で、既に主演を経験している綾瀬はるかさん。

「いだてん」のヒロインは、満を持って演じきれるでしょう。

楽しみです!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

TOPへ