記事ID138647のサムネイル画像

吉岡里帆さんみたいなメガネっ子になりたいそこのあなた、必見です!

吉岡里帆さんのメガネ姿が可愛いと巷で話題になっていますが、いったいどんなメガネをかけているのでしょうか?丸?四角?面白メガネ?これを見ればあなたも可愛いメガネっ子になれるかも?メガネ可愛い吉岡里帆さんをたっぷりお見せします!

メガネ姿が可愛すぎると話題の吉岡里帆

吉岡里帆さんのメガネ姿は男子の60%以上から支持されていた?

メガネと言うと皆さんは何を連想しますか?

「メガネっ子」「メガネ女子」という言葉に反応する男子も多いのではないでしょうか。

 

年代は不明ですが、男性の60%以上がメガネをかけた女性を好きだという統計があるそうです!普段はかけてないのに、授業中にそっとメガネをかけた姿にキュンとしてみたり。

 

そういえば吉岡里帆さんも、メガネをかけている時とかけていないときがありますよね。ギャップ萌え狙いでしょうか?

吉岡里帆さんは普段どんなメガネをかけてるの?

吉岡里帆さんは、丸型のメガネをかけていることが多いですね。

細めのメガネフレームの方が主張が弱いので、自然な色気を感じます。

 

オーバルやスクエアは、知的な女性に見えてシャープな感じのフレームですが、丸型のフレームは顔の長さを短く見せる効果があるので、若見え効果抜群ですよ!

 

 

吉岡里帆さんメガネセレクションその1(フレーム太目)

●ボストン型
逆三角形近い楕円型で知的な印象をあたえる。日本でも昔からある定番タイプの一つで、レトロな印象だが、近年、男性の間で流行している形。アメリカのボストンで流行したことからこう呼ばれている。
【印象】活動的、若々しい
【効果】顔の長さを短く見せる

出典:https://www.meganesuper.co.jp

この辺りはメガネフレームが太目で主張が強いタイプですね。

これもお似合いですが、私の勝手な好みを言わせていただくと、吉岡里帆さんにはあまり主張が強くないメガネの方が、更に美しさが引き立つような気がします。皆様はどうですか?

吉岡里帆のメガネセレクションその2(フレーム細め)

吉岡里帆のメガネセレクションその3(四角フレーム)

この辺りはセルが細め、主張弱めのメガネです。

かわいらしい感じに見えますね。

●ウェリントン型
丸みを帯びた逆台形型で、正方形に近い形。昔からある定番タイプ。ジョニー・デップが掛けたことで有名なフレーム。
【印象】落ち着いた、知的、男性的
【効果】顔に緊張感を出す

出典:https://www.meganesuper.co.jp

メガネが四角くなっただけで大分印象が変わりますね。
大人っぽく落ち着いた感じを受けます。

吉岡里帆のメガネセレクションその4(ラウンドフレーム)

●ラウンド型
円形タイプで、少し横長の楕円の形。アメリカの喜劇役者ハロルド・ロイドがよくかけていたことから、「ロイド型」とも呼ばれている。
【印象】若々しい、かわいい
【効果】顔に動き、楽しさを出す

出典:https://www.meganesuper.co.jp

やはり丸いメガネフレームは若く見えますね。

吉岡里帆さんはメガネっ子として、あの国民的アイドルと共演していた!

『幕が上がる』(まくがあがる)は、2015年に公開された日本の青春映画。作品および出演者は、日本アカデミー賞・TSUTAYA映画ファン賞・報知映画賞などを受賞

出典:https://ja.wikipedia.org

まだブレイク前の吉岡里帆さんでしたが、村上舞役で出演されています。
モモクロの主演プラス映画の評価が高かった事で、封切後に大変話題になりました。

その陰に隠れて「あのメガネっ子は誰?」と密かに話題をさらっていたそうです。

この頃からブレイクのきざしがあったんですね。

NHKドラマ「あさが来た」に出演時の吉岡里帆メガネ姿

吉岡里帆さんは田村宣役で出演されています。

NHK朝の連続テレビ小説「あさがきた」の丸メガネで大ブレイク!

吉岡里帆さんは田村宣(たむら のぶ)役で出演されています。

 

【あらすじ】

主人公あさの長女千代と京都の女学校の寮で同室となるが、性格があわず喧嘩が絶えない。

しかし時が立つにつれ次第にうちとけていき、最終的にはあさと深くかかわっていく。

 

性格は無口+無愛想で本の虫(今でいうオタク系でしょうか)

丸メガネがかわいらしいですね。

 

 

 

CMに出演時の吉岡里帆のメガネ姿

URであーる♪とつい口ずさんでしまった方も多いのではないでしょうか?

個性的なメガネに目が釘づけでした。

個性的なメガネの吉岡里帆が「URであーる」と連呼するCM

メガネっ子吉岡里帆の英語が聞けるスマートニュースのCM

吉岡里帆さんが最後に何と言っているの?と話題になりましたが、

「OH! MAY BE」だそうです。

吉岡里帆の寝起き姿とメガネバス通勤姿が見られる

吉岡里帆さんが家でごろごろしてたら可愛いですよね。

一緒にバス通勤してる気分も味わえますよ!

メガネじゃないけど猫と一緒の吉岡里帆さんが可愛い

吉岡里帆さんは動物好きで実家で猫5匹、犬1匹を飼っているそうですよ。

撮影中に見かけた猫を携帯で撮影している所を共演者に見られ、恥ずかしがっていたそうです。

可愛い吉岡里帆にメロメロになる?CMメイキング映像!

NGのごまかし方が?ごまかせてない所がなんとも可愛いです。
「もう起きなさーい♪」ってあなたも言ってみましたか?

テレビ番組に出演時の吉岡里帆のメガネ姿

これまでの主な出演テレビ番組

2016月10月~12月

 「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」

 

2017年1月~3月

 「カルテット」

 

2017年7月

 「ゆとりですがなにか 純米吟醸純情編」

 

2017年7月~9月

 「ごめん、愛してる」
 
2018年1月~3月
「きみが心に棲みついた」

SNSで披露した吉岡里帆のメガネ姿

いいね!80000越え!

【感想まとめ】

1位 メガネ似合ってる、メガネっ子、メガネ女子

2位 かわいい

3位 幼く見える(若く見える?)

4位 まつ毛長い

5位 丸メガネは朝ドラを思い出す

6位 くちびるが素敵

面白コメント 吉岡里帆さんのおばあちゃんってこんな感じ?

 

みなさんはどう思いましたか?

吉岡里帆のメガネ姿に世間の声は…?

吉岡里帆若いー #momoclo #WOWOW メガネっ娘

Thu Jul 05 22:30:24 +0000 2018

TOCOTのCMでまるちゃん役の吉岡里帆、メガネが似合っていると思ったら、朝ドラ「あさが来た」ののぶちゃんか、そりゃあ似合っている訳だw(説明にはなってない)

Fri Jun 29 10:00:10 +0000 2018

RT @senbon_knock: 「幕が上がる」という映画を見ました。ももクロが主演のやつです。いい映画でした。でも何と言ってもブレイク前の吉岡里帆さんが脇役で出てたんですけど、メガネ掛けててめちゃくちゃ可愛かったんですよ!ファンになりました! https://t.co/RY

Thu Jun 28 15:53:31 +0000 2018

吉岡里帆プロフィール

生年月日:1993.1.15
出身地:京都府
身長:158cm
趣味:猫と遊ぶ・新派観劇
特技:書道(8段)・アルトサックス

新派とは?

新派(しんぱ)は、1888年(明治21年)に始まった日本の演劇の一派。
明治時代に始まった「壮士芝居」「書生芝居」などをもとに歌舞伎とは異なる新たな現代劇として発達し、「旧派」の歌舞伎に対し「新派」と称された。

第二次世界大戦を経て、戦後複数の劇団が「劇団新派」に統合した[1]。
当代の庶民の哀歓・情緒を情感豊かに描いた演目が多い[2]。

出典:https://ja.wikipedia.org

今後も吉岡里帆の様々な姿に注目!

健康で文化的な最低限度の生活 予告

阿部サダヲ×吉岡里帆×三木聡監督『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』特報

2018年10月12日公開予定) - ヒロイン・ふうか 役[

≪写真集≫
◆集英社 『吉岡里帆 写真集 「so long」』発売決定!
発売日:2018年7月20日(金)
仕様:A4判変型・ソフトカバー・160ページ
価格:本体 2000円+税

★発売記念イベント開催!
日程:2018年7月22日(日)
会場:東京・福家書店新宿サブナード店
内容:お渡し会

出典:http://www.ateam-japan.com

≪ラジオ≫
◆J-WAVE『UR LIFESTYLE COLLEGE』
毎週日曜 18:00~18:54 OA中

出典:http://www.ateam-japan.com

今後も写真集発売や映画出演など様々な出演が目白押しです。

 

実は吉岡里帆さんは過去に自主映画を撮っていたって知っていましたか?

 

 

なんといっても太秦生まれですし、趣味に新派観劇とあるように演劇少女なんですね。

 

 

自主製作映画「星を継ぐ者/inherit the stars」

18~20才くらいに撮影した自主映画で予算200万以下で作ったそうです。

映画1本200万以内ってなかなか厳しそうですよね。

撮影期間が長い場合にはそれだけ人件費がかさみそうですあひ。

 

ちなみに趣味レベルの自主制作で10~15分程度の作品であれば、数万円で収まるそうです。

が、SF作品だと特殊効果などがあって高くなるであろう事は想像できます。

 

「出演者のギャラ」「ロケの費用」がキモだそうで、2年間の撮影日数がどれくらいですかね?六甲山に籠って撮影したと書いてありましたので、食費とかギャラがかさんでいそうですねー。

後は宣伝費ですよね。

 

うーんそう考えると個人レベルで映画を撮るというのは、生半可な根性ではできませんね。凄くお芝居好きなんだろうなーと思います。

 

そんな吉岡里帆さんには、私個人的にはTVよりも劇場のお芝居をもっとやってほしいなーって思っています。

 

これからの更なるご活躍をお祈りしています。

 

 

 

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ