記事ID138644のサムネイル画像

【画像】吉岡里帆と飯豊まりえが似てる?見分けるポイントはある??

注目の女優・吉岡里帆さんと、モデルの活動もする飯豊まりえさんが似ていると話題になっています。吉岡里帆さんと飯豊まりえさんの画像を比較して似ているか検証してみました。さらに、2人を見分けるポイントも画像とともにご紹介します。

吉岡里帆と飯豊まりえが似過ぎていると話題!

女優として活躍する吉岡里帆さんと、ファッションモデル・グラビアモデルとして活躍する飯豊まりえさんが似すぎていると話題になっています。

吉岡里帆と飯豊まりえは区別がつかないほど似ている?

2018年は主演で出演している吉岡里帆さんは、多くの人に知られていますが、飯豊まりえさんはまだまだ知名度が低いと言わざるを得ません。そのため、飯豊まりえさんの画像を見て、思わず「吉岡里帆だ!」と間違えてしまう人が続出しています。

吉岡里帆さんと飯豊まりえさんを区別する方法を画像とともにご紹介します。

見分けがつかない吉岡里帆と飯豊まりえ

吉岡里帆さんと飯豊まりえさんは、見分けがつかないほど似ていると言われています。2人は6歳差ですが、知らない人が見たら姉妹に見えてしまうでしょう。

吉岡里帆さんと飯豊まりえさんの見分けがつかないほど似ている画像で比較してみましょう。

見分けがつかない吉岡里帆と飯豊まりえ画像①

上の画像は吉岡里帆さんです。下の画像は飯豊まりえさんです。2人ともショートカットで髪型も似ていますが、雰囲気も似ていますね。

見分けがつかない吉岡里帆と飯豊まりえ画像②

上は飯豊まりえさんの画像です。下の画像は吉岡里帆さんです。セミロングの髪型になっても2人が似ていることがわかりますね。

見分けがつかない吉岡里帆と飯豊まりえ画像③

上は吉岡里帆さんの画像です。下は飯豊まりえさんの画像です。正面から見ても、2人が似ていることがわかります。皆さんは、2人の見分け方がわかりますか?

吉岡里帆と飯豊まりえの見分け方は…

吉岡里帆さんと飯豊まりえさんを見分ける方法は、「」と「」、そして「髪型」です。具体的に画像とともにご紹介します。

吉岡里帆と飯豊まりえの見分けポイント①「目」

吉岡里帆さんと飯豊まりえさんを見分けるポイントとして「」が挙げられます。

吉岡里帆さんは、飯豊まりえさんに比べて目が大きく、少しツリ目が特徴的です。見分けられない時は「目」に注目してみましょう。

吉岡里帆と飯豊まりえの見分けポイント②「鼻」

もうひとつ、吉岡里帆さんと飯豊まりえさんを見分けるポイントとして「」が挙げられます。

吉岡里帆さんは、飯豊まりえさんに比べて、鼻筋が通っているのが特徴的です。飯豊まりえさんの方が、鼻が上を向いています。

吉岡里帆と飯豊まりえの見分けポイント③「髪型」

「目」や「鼻」で見分けられない時は、「髪型」で見分ける方法もあります。

吉岡里帆さんの現在の髪型は、ボブカットが多いです。一方の飯豊まりえさんは、ロングヘアの髪型が多いです。

「髪が短い」のが吉岡里帆さん、「髪が長い」のが飯豊まりえさんと考えても良いでしょう。しかし、どちらかが髪型を変えたりすると見分けがつかなくなるため、注意したい見分けポイントではあります。

ただでさえ似ている二人は”新垣結衣”にも似てる!?

吉岡里帆さんと飯豊まりえさんは、ガッキーこと新垣結衣さんにも似ていると言われています。

画像で新垣結衣(ガッキー)に似ているのか比較してみましょう。

吉岡里帆さんと飯豊まりえさんは、ガッキーこと新垣結衣さんにも似ていると言われています。

画像で新垣結衣(ガッキー)に似ているのか比較してみましょう。

新垣結衣に似ている?画像①

上は新垣結衣(ガッキー)さんの画像です。下の画像は、吉岡里帆さん、飯豊まりえさんの順で画像を紹介しています。3人とも雰囲気が似ていませんか。

新垣結衣に似ている?画像②

上の画像はメガネをかけた新垣結衣(ガッキー)さんの画像です。下の画像は、飯豊まりえさん、吉岡里帆さんの順で画像を紹介しています。メガネ姿も似ていませんか。

新垣結衣に似ている?画像③

上の画像は制服姿の新垣結衣(ガッキー)さんの画像です。下の画像は、吉岡理穂さん、飯豊まりえさんの順で画像を紹介しています。制服姿も似ていませんか。

新垣結衣に似ていることで反感を買ってる?

吉岡里帆さんと飯豊まりえさんは、新垣結衣(ガッキー)さんに似ていると話題になった一方、反感を買っています

新垣結衣(ガッキー)さんは、誰もが認める可愛さと確かな演技力で人気のモデル兼女優です。そんな完全無的な新垣結衣(ガッキー)さんに似ていると言われたことで、やっかむ人がいるのも確かです。

吉岡理穂さんと飯豊まりえさんが「嫌われている」と言われている理由の中には、新垣結衣(ガッキー)さんに似ていると言われていることが原因と言われています。

飯豊まりえに似てると話題の「吉岡里帆のプロフィール」

【名前】   吉岡里帆
【生年月日】 1993年1月15日(25歳)
【出身地】  京都府京都市
【身長】   158㎝
【血液型】  B型
【所属事務所】エーチーム

映像会社を経営する両親と祖父母の影響で、幼い頃から日本の芸能に触れて育ちました。高校3年生の時に見た舞台「銀ちゃんが逝く」を見て衝撃を受け、女優になることを目指します。

東京の養成所で演技を学ぶ

書道家を目指して京都橘大学に進学しますが、演劇への思いを断ち切ることができず、大学に通いながら東京の俳優養成所に通い始めます

当時、京都に住んでいた吉岡里帆さんは、バスで京都と東京を往復する生活をする中、女優になるべく日夜励んでいました。

朝ドラに抜擢されて注目される

19歳の時、現在所属する事務所「エーチーム」に所属します。さまざまなテレビドラマや映画のオーディションに参加しますが、どれも落選してしまい、なかなか主役の座を勝ち取ることができませんでした。


2015年放送のNHK連続テレビ小説(通称:朝ドラ)「あさが来た」のヒロインオーディションに参加しますが、最終選考で落選してしまいます。しかし、スタッフサイドが「あの子に何か役をやらせたい」と、ヒロインの娘の同級生役「田村宜」役に抜擢されました。

「あさが来た」に出演したことで吉岡里帆さんは一気に知名度が上がり、その後、民放のドラマに出演するきっかけとなりました。

出演したCMが可愛すぎる!

NHK連続テレビ小説(通称:朝ドラ)「あさが来た」に出演した直後、吉岡里帆さんは「UR都市機構」のCMに出演しました。「カワイイ女性が出ている」と話題になりました。

さらに2017年5月から放送されている日清食品の「どん兵衛」のCMでは、かわいいキツネに扮した姿が可愛すぎると、視聴者が悶絶しています。

ついにドラマ初主演!

2017年放送のドラマ「カルテット」での小悪魔的な演技が話題となり、2018年1月放送のドラマ「きみが心に棲みついた」では、初めて主演でドラマに出演しました。

さらに、2018年7月から放送のドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」でも主演で出演するなど、ますます活躍が期待されている若手女優へと成長しています。

吉岡里帆に似てると話題「飯豊まりえのプロフィール」

飯豊まりえ プロフィール

【名前】   飯豊まりえ
【本名】   飯豊万理江
【生年月日】 1998年1月15日(20歳)
【出身地】  千葉県千葉市
【身長】   167㎝
【血液型】  B型
【所属事務所】エイベックス・マネジメント

2008年7月発売のalanの楽曲「懐かしい未来〜longing future〜」のバックコーラスとしてデビューした飯豊まりえさんは、「avex kids×ニコ☆プチ公開モデルオーディション」でグランプリを獲得、ファッション雑誌「ニコ☆プチ」の専属モデルとして活動します。

ファッションモデルとして活躍

10代からファッションモデルとして活躍した飯豊まりえさんは、「ニコ☆プチ」モデル卒業後、ファッション雑誌「Seventeen」の専属モデルとして活動します。

「Seventeen」のモデルは、2018年6月1日発売の「2018年7月号」をもって卒業しました。現在はファッション雑誌「Oggi」の専属モデルとして活動しています。

グラビアアイドルとしても活躍!

ファッション雑誌「Seventeen」のモデルと並行して、飯豊まりえさんはグラビアアイドルとしても活動します。

20歳の誕生日には水着や下着のカットがある初の写真集NO GAZPACHO」が発売されました。

女優としても活躍

飯豊まりえさんは女優としても活躍しています。15歳で出演した特撮ドラマ「獣電戦隊キョウリュウジャー」では、キョウリュウバイオレット(弥生ウルシェード)を演じました。

その後も数々のテレビドラマや映画などに出演、2018年4月から6月に放送されたドラマ「花のち晴れ〜花男 Next Season〜」にも出演しました。

今後も二人の活動に注目です!

女優としての飛躍が楽しみな吉岡里帆さんと、モデルの活動もこなす飯豊まりえさんは、見た目は似ていますが、それぞれの活動をしていることがわかりました。

2人の見分けるポイントは「」や「」、そして「髪型」であることをご紹介します。パッと見は似ている2人ですが、よく見ると違いが見えてきます。2人をどこかで見かけたら、これらの見分けるポイントを使ってみましょう。そして、今後の活躍にも注目してみましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ