記事ID138595のサムネイル画像

吉岡里帆事務所社長の葬式で号泣!「お父さんみたいな人だった」

芸能事務所「エー・チーム」社長であった小笠原明男氏の葬式に参列した、吉岡里帆の号泣しながらのコメントが話題になっています。葬式での吉岡里帆はどんな様子だったのか?どんなコメントを出したのか?吉岡里帆は葬式ですっぴんだったのか?詳しくご紹介します。

吉岡里帆恩師の葬式で号泣!

人気女優の仲間入りを果たした吉岡里帆

所属事務所社長であった恩師、小笠原明男氏の葬式に参列しました。

号泣しながらインタビューに応じたことが話題となっています。

 

「お父さんみたいな人だった」と語るほど慕っていた人の葬式に参列した様子は、

いったいどのようなものだったのでしょうか?

事務所社長の葬式での吉岡里帆が気になる!

2018年5月8日に大腸がんで亡くなった芸能事務所「エー・チーム」社長、
小笠原明男氏の葬式に事務所所属タレントである吉岡里帆が参列しました。
号泣しながらコメントをする姿に、もらい泣きしてしまった方も多いのではないでしょうか。

恩師との別れに流れる涙が止まらない吉岡里帆。

事務所社長であった小笠原明男とは、どんな関係だったのでしょうか?

吉岡里帆と小笠原明男の関係は?

吉岡里帆は2012年に芸能事務所「エー・チーム」に所属しています。
NHK朝の連続テレビ小説「あさが来た」に出演し、
「ゼクシィ」のCMキャラクターに選ばれ人気に火がつくまで、
下積み時代もあったことでしょう。

事務所社長は「東京のお父さん」

そんな吉岡里帆を「東京のお父さん」として影で支えていたのが、

社長であった小笠原明男氏です。

社長と所属タレントの関係を超えて、家族のような存在であったからこそ、

葬式での号泣に繋がったのです。

小笠原明男氏の闘病中に、吉岡里帆はお守りを贈ったと明かしています。

「それが24時間、手放さなかった携帯電話のかばんの中にずっと入っていた」

と発言しています。

小笠原明男氏も吉岡里帆を娘のように可愛がっていたのではないでしょうか。

葬式での吉岡里帆は?

吉岡里帆は憔悴しきった表情で、葬式会場である青山葬儀所に現れました。
焼香後に取材陣の前に立ち、インタビューに答えています。

吉岡里帆が事務所社長の葬式でのコメントは?

小笠原明男氏はどのような人だったかを聞かれると、

「ごめんなさい。上手に話せない」と涙で言葉を詰まらせながら、

「周りにいてくれる人を大切に思っている人」と話し始めました。

吉岡里帆恩師の葬式でのコメント

「本当にすごいかっこいいんですよ!」

「みんなのことが大切で大切で愛情をいっぱい届けていらっしゃった」

優しくて人情がいっぱいで、かっこよくって、

本当にお客さんのことばかり考えていた人だった」と、号泣しながらコメントしました。

「一緒に仕事ができたことが誇り」と吉岡里帆に言わせるほど、

社長である小笠原明男氏を尊敬しきっていたようですね。

どのような人だったかきちんと伝えたい、という思いが溢れた言葉の数々でした。

葬式での吉岡里帆はすっぴん?

この日の吉岡里帆はすっぴんなのかと思わせるほど、素顔に近い顔でした。

「すっぴんか?」「メイクをしているのか?」とネット上でも賑わっていました。

 

すっぴんだとしても、薄くメイクをしているとしても、

可愛い以外の言葉が出てこないのはさすがです。

葬式参列マナーとしては薄化粧が必須!

「21世紀版冠婚葬祭実用大事典」によれば、

葬式での化粧は「薄くシンプルに」が基本との事です。

大切な人の葬式にすっぴんで参列する事は、まず有り得ないでしょう。

 

吉岡里帆は、すっぴんに見えるほどの薄化粧で冠婚葬祭のマナーをわきまえて、

葬式に参列したようですね。

葬式での吉岡里帆の様子に世間の声は?

嗚咽交じりで号泣しながら、恩師へのコメントを行った吉岡里帆の姿に、
世間からは感動の声が集まっています。

吉岡里帆の葬式での姿に「感動した」「胸を打たれた」の声多数!

吉岡里帆は、記者からのインタビューに最後まで

ちゃんと伝わってますか?本当にいい人なんです。」と、

故人に対する思いを伝えようとしていました。

その姿に世間からは、胸を打たれたといった声が集まっています。

主な世間の声は?

「こんなに人間味のある人だったとは」

「大切な人を亡くした喪失感を感じた」

「亡くなった小笠原さんのためにも、一流の女優になってほしい」

など、応援の声が届いています。

葬式後の吉岡里帆、現在の様子は?

葬式後、吉岡里帆が公の場に姿を見せることはあまり多くないですが、
現在はどうしているのでしょうか?

葬式で泣きはらし、憔悴しきった姿を見せていたので少し心配でもありますね。

CMにドラマに映画に大活躍!

そんな吉岡里帆ですが、現在はCMにドラマに映画にと大活躍を見せています!

 

2018年7月度のドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」では主演を務めます。

生活保護受給者達に寄り添いながら、

様々な困難を乗り越え成長していく新人公務員を演じます。

 

出演映画「音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!」も

公開が近づいています。

 

CMは現在5本に出演中で、TVで吉岡里帆を見ない日はないほどの人気ぶりです。

同じく7月には写真集の発売も決定し、発売イベントも行うそうです。

久しぶりの公の場で元気な姿を見せてくれそうですね!

吉岡里帆のプロフィール

生年月日:1993年1月15日
出身地:京都府京都市右京区
身長:158cm
血液型:B型
職業:女優・グラビアタレント
事務所:エーチームグループ

まとめ:気丈に葬式を乗り切った吉岡里帆

尊敬する恩師の葬式で、号泣しながらもコメントを発表し、気丈に振る舞った吉岡里帆。

そんな真っ直ぐな姿に、心打たれた方も多かったようです。

葬式での吉岡里帆を見て応援する人続出!

私の頑張れる源みたいな人」というほどの存在だった小笠原明男氏の訃報は、

吉岡里帆にとって家族が亡くなったも同然だったことでしょう。

 

葬式でコメントをする姿を見て、応援したくなった人も多いようです。

「天国にいった社長のためにも吉岡さんは努力をして一流女優になってくださいね」

吉岡里帆にこれまで以上に活躍してほしいと願う、世間の声が集まっています。

 

悲しみを乗り越えて、いい女優になってもらいたいですね!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ