戦隊ヒーローを足がかりに、21世紀の名俳優となった松坂桃李さん

デビュー作「侍戦隊シンケンジャー」で戦隊リーダーを熱演された松坂桃李さん。戦隊出身で現在も活躍されている俳優さんが多い中、松坂桃李さんも戦隊出身俳優の第一人者として、21世紀の名俳優となりました。松坂桃李さんは今やCMや吹き替えなどマルチに活躍されています。

松坂桃李のデビュー作「侍戦隊シンケンジャー」とはどんな戦隊?

松坂桃李さんのデビュー作、「侍戦隊シンケンジャー」

朝ドラ「梅ちゃん先生」でヒロイン堀北真希さんの夫を演じ、

大ブレイクした松坂桃李さん。

今や彼を見ない日はないと言うぐらいにご活躍されていますが、

そんな松坂桃李さんのデビュー作が戦隊だったというのはご存知でしょうか?

彼のデビューは1975年から続く「スーパー戦隊シリーズ」の第33作目

侍戦隊シンケンジャー」。(ちなみに第1作目は、あの「秘密戦隊ゴレンジャー」です。)

2009年から1年間放映された戦隊です。

ヒーロー出身で現在も活躍されて現在も人気の俳優さんは、

「侍戦隊シンケンジャー」の後番組「天装戦隊ゴセイジャー」

同じくレッドを演じられた千葉雄大さんや、

戦隊モノと人気を二分するヒーロー、仮面ライダーシリーズで

「仮面ライダーW」を演じられた菅田将暉さんなどが代表的です。

そんな、今や名俳優となった松坂桃李さんの原点である戦隊について、

紐解いていきましょう。

侍戦隊シンケンジャーの出演者

侍戦隊シンケンジャーの主要メンバー。
左から、相馬圭祐さん(シンケンゴールド/梅森源太)、高梨臨さん(シンケンピンク/白石茉子)、鈴木勝吾さん(シンケングリーン/谷千明)、松坂桃李さん(シンケンレッド/志葉丈瑠)、相葉弘樹さん(シンケンブルー/池波流ノ介)、森田涼花さん(シンケンイエロー/花織ことは)

相葉弘樹

ドラマや舞台などで活躍されている俳優、相葉弘樹さん。

「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で

審査員特別賞を受賞されたほどのイケメンぶり。

侍戦隊シンケンジャーでは、殿様に忠実な家臣、

池波流ノ介/シンケンブルーを演じられました。

その後、「戦国鍋TV」(TVKほか)で戦国武将ユニットを結成して

歌を披露したりと、時代もののミュージカル等でご活躍されているようです。

高梨臨

スタイルがよく、まさに「綺麗なお姉さま」という

キャッチフレーズがお似合いの高梨臨さん。

侍戦隊シンケンジャーでも、彼女の特性そのままに姉御肌の家臣、

白石茉子/シンケンピンクを演じられました。

シンケンジャーの後はドラマ・バラエティなど

幅広くご活躍なさっています。

また、浦和レッズの槇野智章選手とご結婚されたことも話題になりましたね。

鈴木勝吾

鈴木勝吾さんもまた、侍戦隊シンケンジャーでデビューされた俳優さんの1人です。

この作品ではもっとも現代的で、殿様に反抗的ではあるけれど

キメる時はキメる家臣、谷千明/シンケングリーンを演じられました。

その後もコンスタントに俳優活動をされているようです。

森田涼花

シンケンジャー出演当時は、AKB48と

人気を二分するアイドルグループだった「アイドリング!!」

その元メンバーの森田涼花さんも出演されていました。

彼女の役柄は、か弱い少女の花織ことは/シンケンイエロー役。

か弱いだけあって、彼女もどちらかというと殿様に忠実的な家臣でした。

相馬圭祐

シンケンゴールドに変身する、梅森源太(演:相馬圭祐さん)

戦隊ものには追加戦士がつきものです。

シンケンジャーの追加戦士は、松坂桃李さん演じる志葉丈瑠の幼馴染、

梅森源太/シンケンゴールドです。

さすらいの寿司屋である梅森源太は幼馴染の志葉丈瑠と再会し、

追加戦士として加わります。

演じたのは相馬圭祐さん。

現在はフリーで活躍されているそうです。

伊吹吾朗

「伊吹吾朗」という俳優名を知らなくても、

「水戸黄門の格さん」と言えばピンと来る方も多いのでは?

凛々しく印籠を掲げ次々と悪人を跪かせた格さんこと伊吹吾朗さんも

この戦隊に出演されていました。

伊吹さんの役柄はいわば指揮官的な存在の日下部彦馬役。

戦隊メンバーのよきお父様(お爺様?)役を快演されました。

この戦隊出演をきっかけにバラエティでも活躍の幅を広げられているのは

記憶に新しいところです。

侍戦隊シンケンジャーの変身シーン

侍戦隊シンケンジャーの変身コードは「一筆奏上」。文字のパワーで変身!

戦隊ヒーロードラマの中で一番ワクワクするシーンは、

やはり変身シーンではないでしょうか?

侍戦隊シンケンジャーは、ショドウフォンという変身アイテムを使い変身します。

変身コードは、「一筆奏上」!

侍と言う和のテイストをふんだんに押し出した変身コードです。

そんな変身シーンがYouTubeにありますので、ご覧ください。

シンケンジャー変身

侍戦隊シンケンジャーの変身、名乗りシーンです。

21世紀の殿様、松坂桃李

シンケンジャーのリーダーであり殿様の、シンケンレッド/志葉丈瑠

松坂桃李さん演じる志葉丈瑠は、先祖代々伝わる侍一家、志葉家十八代目の当主・・・

という設定です。

現代においては分かりにくいとは思いますが、早い話が殿様です。

平たく言うと、徳川家康や豊臣秀吉などと肩を並べるくらいの偉い人・・・と言った表現が

ピッタリだと思います。

そんな殿様なので、やはりふてぶてしく常にリーダーシップを如何なく発揮し、

敵の「外道衆」を寄せ付けない活躍を見せていました。

本当の殿様は女の子?松坂桃李は殿様ではなく影武者だった

志葉家の真の当主、志葉薫。丈瑠は嘘をついていた?次第に家臣たちの丈瑠への不信感が募り・・・

しかし終盤に入り、1人の女の子が突如現れます。
彼女の名前は志葉薫
実は彼女こそが志葉家の本当の当主だったのです。
つまり、松坂桃李さん演じる志葉丈瑠は嘘をついていた?
これでは、家臣たちが不信に思うのも当然です。

女性初のレッド誕生!

空前絶後!戦隊の歴史40余年の中で女性レッドは後にも先にも彼女だけ!(2018年現在)

そして、志葉薫はシンケンジャーに変身します。 それも、レッドで!

ゴレンジャーから40年あまり続く戦隊モノの長い長い歴史の中で、

女性がレッドになったのは後にも先にも彼女しか居ません。

まさに空前絶後の出来事ですね。

女性なので、やはりボトムスはスカートになってますねw

こうなると、松坂桃李さん演じる丈瑠の立場がなくなりますね・・・

薫の変身シーンもYoutubeにありますのでご覧ください。

シンケンジャー変身(薫バージョン)

史上初の女性レッドの変身シーンです。

志葉薫役を演じた女優さんは誰?

志葉薫役の、夏居瑠奈さん

松坂桃李さんのオイシイところを全て持っていった、この女優さんは

いったい誰なのでしょうか?

志葉薫役を演じ、空前絶後の女性レッドを演じた女優さんの名前は、

夏居瑠奈さんという女優さんです。

夏居瑠奈さんのプロフィール

生年月日 1995年11月7日(22歳)
出生地 東京都
国籍 日本
民族 日本人
身長 160cm
血液型 A型
職業 女優、ファッションモデル
ジャンル 映画、テレビドラマ、雑誌
活動期間 2007年 - 2017年

出典:https://ja.wikipedia.org

1995年生まれということは、当時なんと14歳!

14歳で女性レッドを演じられたのだから、スゴイとしか言いようがありません。

松坂桃李さんをも喰ってしまう実力に期待がかかりましたが、

残念ながら昨年引退されたようです。

家臣に見放された松坂桃李が最終的に取った策とは?

家臣から見放された丈瑠は、次第に家臣と距離を置くことになり、

シンケンジャーは真の当主薫とともに最後の戦いに挑みます。
がしかし、最後の敵にはどうしても勝てません。
そこで薫がとった策とは・・・
丈瑠が薫の養子(婿養子?)になり、

丈瑠が十九代目当主となって再度シンケンジャーを率いてもらおうと言うもの。
薫の登場も支離滅裂ですが、養子になると言うのも支離滅裂(笑)
そこが戦隊モノのいいところでもありますが・・・。
当時21歳の松坂桃李さんが、当時14歳の夏居瑠奈さんと現実的に結婚なんてことは、

そもそも法律違反なのでできませんw

戦隊ヒーローを足がかりに大活躍の松坂桃李

朝ドラ「わろてんか」でヒロイン葵わかなさんの夫役を熱演!その好演ぶりは、葵わかなさんからも好評価!!

そんな戦隊モノでの理想的なリーダー像を演じきった松坂桃李さん。

これを足がかりに朝ドラ「梅ちゃん先生」「わろてんか」などで

ヒロインの夫役を熱演しています。

最近ではCMやバラエティ、映画の吹き替えなどマルチで活躍されている松坂桃李さん。

2018年最も注目する俳優さんであることは間違いありません!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

TOPへ