長澤まさみ出演映画のおすすめ作品まとめ!最新主演作情報もお届け!

数々の人気作品に出演されている大人気女優長澤まさみさん出演映画をまとめてみました!感動のラブストーリーからゾンビ映画、アニメまで幅広く活躍される長澤まさみさんのおすすめ作品を紹介!また長澤まさみさんの最新映画「50回目のファーストキス」もご紹介します!

【おすすめ!】長澤まさみ出演映画を紹介!

数々の人気作品に出演されている人気女優の長澤まさみさん。

11年ぶりの月9主演となった4月期のフジテレビ系ドラマ「コンフィデンスマンJP」の映画化が決定するなど今ノリにのっている長澤まさみさんの出演映画をまとめました!

長澤まさみさんと山田孝之さんが再共演を果たした”笑って泣ける”最新ラブストーリー「50回目のファーストキス」の情報をお伝えします!

長澤まさみの最新映画「50回目のファーストキス」

映画「銀魂」や「斉木楠雄のΨ難」などの人気コメディ作品を手掛けていた福田雄一監督初のラブストーリー作品は、アメリカで制作され今や定番ラブストーリーともなった「50回目のファーストキス」を長澤まさみさんと山田孝之さん主演で日本版としてリメイクされた「50回目のファーストキス」

これまで”仕事を選ばない男”として大活躍されている山田孝之さんの久しぶりのラブストーリーなのですが、福田雄一監督✖山田孝之さんで面白くないわけがない!

また脇を固める俳優たちには、ムロツヨシさんや佐藤二朗さんなど福田監督お馴染みの俳優陣が名を連ねます。

記憶障害の女性との恋という一見悲しいストーリーのようですが、コメディ要素も多く”笑って泣ける”ラブストーリーです!

また昨年五月にまるまる一か月かけてロケ地となったハワイのオアフ島で撮影されたという、壮大な自然と海をバックにした長澤まさみさんと山田孝之さんのラブストーリーに胸キュンすること間違いなすです!

ジメジメしだした梅雨の季節の今!ハワイのカラっと晴れた青空の下繰り広げられる笑いあり涙ありのラブストーリー「50回目のファーストキス」を見に行っちゃいましょう!

映画「50回目のファーストキス」あらすじ

ハワイでツアーコーディネーターをする生粋のプレイボーイ弓削大輔(山田孝之)は、ある日、藤島瑠衣(長澤まさみ)という女性に出会い一瞬で恋に落ちる。
しかし、瑠衣は翌日になると大輔のことを全く覚えていなかった…
瑠衣は過去の交通事故の後遺症で記憶障害があり、新しい記憶は一日で消えてしまうのだった。事情を知った大輔は、あの手この手で瑠衣に毎日想いを伝え、毎日ファーストキスを繰り返すが…

長澤まさみの出演映画①「嘘を愛する女」

長澤まさみさん出演作おすすめ一作品目は、2017年に公開された「嘘を愛する女」です。

長澤まさみさんと高橋一生さんが共演ということで話題になりました。

実は、このお二人は2004年に公開された「世界の中心で愛を叫ぶ」で共演されていたことがあり実に14年ぶりの共演なのです!

長澤まさみさんと高橋一生さんが14年ぶりの共演となった「嘘を愛する女」はオリジナル脚本として中江和仁監督によって映画化された”愛する人はいったい誰なのか?”というミステリー要素の多いラブミステリー作品になっています。

「嘘を愛する女」あらすじ

世の女性が憧れる理想像そのものの主人公・川原由加利は食品メーカーに務めキャリアウーマンとして忙しい日々を送っている。プライベートも研修医の優しく面倒見のいい恋人・小出桔平と同棲5年目を迎え、公私ともに充実した日々を送っていた。

ところがある日、くも膜下出血で倒れていたところを発見された桔平。警察が彼の所持していた身分証明書を調べると衝撃の事実が!
彼の名前、医師免許、職場まで全て偽りだった!

「一体自分が愛していた彼はだれなのか?」

由加里は彼の本当の正体を探ろうと探偵に捜査を依頼。
すると桔平が記していた700ページにも及ぶ小説を発見。その小説を基に彼の秘密に迫っていく…

長澤まさみの出演映画②「SING-シングー」

お次に紹介するのは映画期待度ランキング・映画ランキング共に1位にも輝いた大ヒットアニメ作品「SINGーシングー」

大人気作「ミニオンズ」のスタッフが手掛ける「SINGーシングー」に長澤まさみさんが声優として参加し、見事な歌声を披露されました!

長澤まさみさんの他にも、内村光良さんや、スキマスイッチの大橋卓弥さん、山寺宏一さん、MISIAさんと豪華声優陣が!

まさか長澤まさみさんがここまで歌がうまいとは筆者は知りませんでした…

長澤まさみさんは、パンクロック少女のヤマアラシのアッシュ役。

ぜひぜひ、長澤まさみさんのロックな歌声に酔いしれてください!

映画「SINGーシングー」あらすじ

人間世界とよく似た、動物だけが暮らす世界。コアラのバスターが劇場支配人を務める劇場は、かつての栄光は過去のものとなり、取り壊し寸前の状況にあった。バスターは劇場の再起を賭け、世界最高の歌のオーディションの開催を企画する。極度のアガリ症のゾウ、ギャングの世界から足を洗い歌手を夢見るゴリラ、我が道を貫くパンクロックなハリネズミなどなど、個性的なメンバーが人生を変えるチャンスをつかむため、5つの候補枠をめぐってオーディションに参加する。

出典:https://eiga.com

長澤まさみの出演映画③「アイアムアヒーロー」

次に紹介する作品は、2016年に公開された「アイアムアヒーロー」

花沢健吾さんによる累計600万部超えの漫画「アイアムアヒーロー」が大泉洋さん主演で実写映画化されました。

主演の大泉洋さんの脇を固めるのが、有村架純さんと長澤まさみさんと華やかなお二人。

日本のホラー映画は世界でも恐ろしい!と高評価なものが多い中、ゾンビ映画で大ヒットし世界でも認められている作品はあまりなかったのですが、こちらの「アイアムアヒーロー」はR15指定にもかかわらず大ヒットを記録し、世界でも高評価をゲット!

R指定が入っているためかなりグロテスクで恐ろしい描写が多いので、苦手な人は注意が必要ですね。

また、映画や原作では書かれることのなかったストーリーに焦点を当てた長澤まさみさん主演のスピンオフドラマ「アイアムアヒーロー はじまり日」もdtvにて配信。

「長澤まさみが白衣の天使だ~」なんて流ちょうに見れる作品ではありません!

こちらも映画に勝るとも劣らないおどろおどろしい描写が多いので注意!

映画「アイアムアヒーロー」あらすじ

鈴木英雄(大泉洋)35歳。職業:漫画家アシスタント。彼女とは破局寸前。
そんな平凡な毎日が、ある日突然、終わりを告げる…。徹夜仕事を終えアパートに戻った英雄の目に映ったのは、彼女の「異形の姿」。一瞬にして現実の世界は崩壊し、姿を変えて行く。謎の感染によって人々が変貌を遂げた生命体『ZQN(ゾキュン)』で街は溢れ、日本中は感染パニックに陥る。標高の高い場所では感染しないという情報を頼りに富士山に向かう英雄。その道中で出会った女子高生・比呂美(有村架純)と元看護師・藪(長澤まさみ)と共に生き残りを懸けた極限のサバイバルが始まった…。果たして彼らは、この変わり果てた日本で生き延びることが出来るのか。そして、英雄は、ただの英雄(ひでお)から本当の英雄(ヒーロー)になれるのか!?

出典:http://avex.jp

長澤まさみの出演映画④「海街ダイアリー」

次に紹介する作品は、第39回日本アカデミー賞最優秀作品賞を受賞した「海街diary」

映画「そして父になる」や現在話題沸騰中のカンヌ最高賞を受賞した「万引き家族」などを手掛けた是枝裕和監督がメガホンを取り、第68回カンヌ国際映画祭コンペティション部門にも出品された、2015年公開作品です。

綾瀬はるかさん、長澤まさみさん、夏帆さん、広瀬すずさんの4姉妹の絆が鎌倉を舞台に描かれていきます。

長澤まさみさんは「海街ダイアリー」で4姉妹の次女を演じて、セクシーで色気のある女性を演じ話題になりました。

長澤まさみさんの美脚美しかった…

映画「海街diary」あらすじ

まぶしい光に包まれた夏の朝、三姉妹に届いた父の訃報。
十五年前、父は女と出て行き、その後、母(大竹しのぶ)も再婚して家を去った。
三姉妹を育てた祖母もとうに亡くなり、広くて古い鎌倉の家には、彼女たちだけが残った。
両親へのわだかまりを抱えた、しっかり者の長女の幸(さち)(綾瀬はるか)と、そんな姉と何かとぶつかる次女の佳乃(よしの)(長澤まさみ)、マイペースな三女の千佳(ちか)(夏帆)。
三人は父の葬儀で、腹違いの妹すず(広瀬すず)と出会う。
頼りない義母を支え、それでも気丈に振る舞う、まだ中学生のすず。
そんな彼女の涙を見て、幸は、別れ際に「いっしょに暮らさない?」と誘う。
そして、秋風とともに、すずが鎌倉へやって来る。四人で始める新しい生活。
しかし、祖母の七回忌に音信不通だった母が現れ、一見穏やかだった四姉妹の日常に、秘められていた心のトゲが見え始める―。

出典:https://www.amazon.co.jp

長澤まさみの出演映画⑤「モテキ」

次に紹介するのは、久保ミツロウさんのコミックが原作の2011年公開の映画「モテキ」

こちらの作品は、2010年にテレビ東京で放送されたドラマの1年後を舞台に久保ミツロウさんが書き下ろした完全オリジナルストーリーです。

主演はドラマから引き続き森山未來さん。

森山未來さん演じる幸世を取り巻く美女たちに、長澤まさみさん、麻生久美子さん、仲里依紗さん、真木よう子さんが出演。

長澤まさみさんと森山未來さんは、2004年に公開され”セカチュー”として大ヒットした映画「世界の中心で愛を叫ぶ」から実に7年ぶりの共演となりました。

映画「モテキ」あらすじ

ドラマ版から1年後を舞台に、原作者・久保ミツロウによるオリジナルストーリーが展開される。派遣社員を卒業し、ニュースサイトのライターとして正社員になった幸世に、ある日突然「第2のモテキ」が到来。新たに目の前に現れた女性たちと過去の女性たちとの間で揺れ動く幸世は……。

出典:https://eiga.com

長澤まさみの出演映画⑥「涙そうそう」

最後に紹介するのは2006年公開の映画「涙そうそう」

夏川りみがカバーし、累計100万枚を越す大ヒットを記録した名曲「涙そうそう」の歌詞をモチーフに、TBSテレビ50周年記念企画「涙そうそうプロジェクト」の劇場映画化作品として「いま、会いにいきます」などを手掛けた土井裕泰監督の手によって公開されました。

主演は妻夫木聡さんと長澤まさみさんのW主演。

沖縄を舞台に、血のつながりのない兄妹がさまざまな困難に直面しながら懸命に生きていく姿が描かれた恋より切ない愛の物語になっています。

映画「涙そうそう」あらすじ

那覇で自分の店を持つことを夢見て働く兄の洋太郎(妻夫木聡)のところへ、高校に合格した妹のカオル(長澤まさみ)がやって来て同居することになった。やがて資金が貯まり店が開店を迎えようとしたとき、洋太郎は詐欺に遭って莫大な借金を背負ってしまう。それでも洋太郎はカオルを大学に進学させるために必死に働くが……。

出典:https://movies.yahoo.co.jp

長澤まさみのプロフィール

本名: 長澤 まさみ

生年月日: 1987年6月3日

出生地: 静岡県磐田市

身長: 168 cm

血液型: A型

事務所: 東宝芸能

まとめ

長澤まさみさんの最新映画「50回目のファーストキス」の紹介や長澤まさみさんの出演映画をまとめてきましたがいかがでしたでしょうか?

様々なジャンルの作品に挑戦されていることが分かりましたね。

また長澤まさみさんは中国でも人気が高く、日本ではなぜか公開されていない台湾映画などにも出演されているようです。

これからますます活躍の幅を広げていかれることでしょう!

人気を博した月9ドラマ「コンフィデンスマンJP」の映画化も決定されたりと2018年も大活躍間違いなしの長澤まさみさんを温かく応援していきましょう!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

TOPへ