小栗旬と波留が共演したドラマ「BORDER 」はストリーが最高!

小栗旬と波留はドラマ「BORDER 」で共演しました。このドラマ「BORDER 」は2014年秋に連続ドラマがスタートしました。2017年秋にはSPドラマで復活しました。ドラマを引き立てた小栗旬と波留二人の演技も最高でした。

小栗旬と波留が共演したドラマ「BORDER 」はどんなドラマ?

人気俳優小栗旬と波留が共演したこのドラマ「BORDER 」は漫画・小説・ドラマのメディアで展開するもので、そのメディアごとに作家が異なります。
主人公はある事件によって頭に銃弾を受け、脳に弾丸を残したまま一枚を取り留めます。
そのことにより死者との交信する力を手に入れた刑事・石川安吾(いしかわ あんご)を小栗旬さんが演じ、警視庁検視官・比嘉ミカ役を波留さんが熱演しています。

「BORDER 」のドラマ版は2014年4月10日から6月5日まで放送され、また2017年10月29日にドラマスペシャル『BORDER 贖罪』が放送されました。
ドラマスペシャルに先立ちスピンオフドラマ『BORDER 衝動〜検視官・比嘉ミカ〜』も波留さんが主演で放送されるぐらい人気のあるドラマでした。

小栗旬さんも波留さんも演技力が要求せれる役どころです。

ドラマ「BORDER 」小栗旬が演じた役は?

小栗旬さんが演じた石川安吾は警視庁捜査一課第二強行犯捜査・殺人犯捜査第4係第一班の刑事です。
仕事熱心で野心家の石川は殺人事件の捜査だけを楽しみに追う刑事です。
銃弾事件により生死の境をさまよい、脳に弾丸を残したまま奇跡的に助かる。
この事がきっかけに被害者をより意識するようになる。
頭の回転も速く、勘が鋭い。更に銃弾事件により死体の残留思念と交信する特殊能力を身に付ける。
検視官比嘉(波留)も次第に協力しはじめます

ドラマで波留が演じた役は?

波留さんが演じたのは石川の休職中に配属された特別検視官比嘉ミカ役です。
母子家庭ですが、母親に愛情深く育てられたミカは、内科医を目指していましたが大学在学中に法医学の面白さに目覚め、現場を回り独自の観察眼と推理力を発揮する。
科学では解明できない領域があることも認めています。
石川の特殊能力に薄々気づくと同時に、刑事としての石川を認め捜査に協力する役です。
波留さんのクールな部分が素敵な役です。

小栗旬や波留を取り巻く他のドラマの出演者!

【石川安吾(小栗旬)の警察仲間】

・青木崇高:立花雄馬(たちばな・ゆうま)
石川安吾(小栗旬)と同じ警視庁捜査一課第二強行犯捜査・殺人犯捜査第4係第一班の刑事です。
正義感が強く融通が効かない面もあります。同僚の石川にライバル心を抱いていましたが、捜査を一緒にするうちに絆が生まれていきました。

・遠藤憲一:市倉卓司(いちくら・たくじ)
警視庁捜査一課第二強行犯捜査・殺人犯捜査第4係第一班の班長で石川の上司です。
地道な捜査と取り調べの手腕に長けた経験豊富です。
優秀で実直な石川を高く買っています。

小栗旬の協力する出演者!

【石川安吾(小栗旬の協力者たち】

・古田新太:情報屋 赤井(あかい)
石川(小栗旬)からの危険な依頼にも積極的に協力する情報屋。
大学卒業後、外資系の大手金融機関を転々し、退職後は投資組合を作り富を得た人物です。
妻の浮気が原因で傷害事件を起こし、裏の世界で生きることに・・・。
現在は新橋近くの飲み屋を“オフィス”とし、多種多様な情報を扱っています。

・滝藤賢一:便利屋 スズキ
石川に何か特別なものを感じ、協力するようになった便利屋。
高校を卒業後10以上の職業を転々とした後、興信所の調査員に、そのことをきっかけに裏社会を熟知するようになります。
盗聴やピッキングなどの技術を身につけました。

ドラマ「BORDER 」小栗旬と波留の出会い!

ドラマ「BORDER 」小栗旬扮する石川と波留が演じる特別検視官比嘉ミカの出会いは、石川(小栗旬)が頭に銃弾を受け一命を取り留め現場に復帰し捜査を始める後、一家3人が刃物で滅多刺しにされた現場だった。
そこにアタッシュケースを持って現場を見ている女性が来る、その女性こそ検死官の比嘉(波瑠)だった。
比嘉の検死の結果犯人は左利きの人物、躊躇い傷はなく神経質な男と言う。

波瑠が“検視官・比嘉”として「BORDER」のスピンオフドラマ!

波瑠さん演じる比嘉ミカのクールな女性検視官役で大人気となったキャラクターです。波瑠さんは作品について「ずっと感謝している役で」と語っています。
波留さん自身比嘉に対して自分だけの武器で戦っている印象を持っていたそうです。
比嘉自身の未熟な部分も出して演じられたら良いと語っています。

可愛い印象の波留さんがクールな役を演じるから生まれる、そんな部分も意識しながら演じていたようです。
原案・脚本の金城一紀は比嘉ミカというキャラクターが人公の地位を獲得するまでになりました。波瑠さんのお陰ですと話すのもわかる気がします。

小栗旬や波留のドラマ「BORDER 」のスペシャル版!

連続ドラマが少し謎が多い部分で終え、2017年にはスペシャルドラマ「贖罪」で復活した。
ドラマ「BORDER 」はシリーズ版同様、石川(小栗旬)の推理力と更に比嘉(波留)の検死力を際立せた作品になっています。
連続ドラマから3年経過しているので、出演者それぞれの役どころがしっかり出ているドラマですね。

まとめ

ドラマ「BORDER 」についてまとめてきました。
小栗旬さんの波留さんも、色々な役をしながらスペシャルドラマに臨んでいるので見ごたえのあるものに仕上がっていますね。
一度DVD等で連続ドラマから一気に見るのも良いですね。

もっと小栗旬を知りたい方へ

もっと小栗旬を知りたい方へおすすめの記事です。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

    TOPへ