記事ID137646のサムネイル画像

昔はイジメられてた!?小栗旬の過去!少年時代からすでに天才子役!

今話題の人気アニメの実写版「銀魂」そして8月17日の続編「銀魂2 掟は破るためにこそある」の主役「坂田銀時」役を演じる小栗旬さん。昔はいじめを受けていたが、人気女優に会いたいという一心でで天才子役へと成長した。そんな小栗旬さんの壮絶な昔に迫る!!

小栗旬は昔いじめられてていた!その結果不良に!?

小栗旬とは!?役者になる動機、天才子役へ!

昨今の老若男女、ほぼ全ての人が憧れるイケメン俳優、小栗旬さん。
彼の若い女性や今どきの男性を虜にしてきた彼にも、その昔はつらい過去がありました。

小栗旬さんは人気女優「内田有紀」に会うために小学6年生の頃に劇団に入団しました。
舞台監督の父、バレエ教師の母との間に生まれ、芸術一家に生まれた彼ですが、中学3年性の頃にひどいいじめを受けていました。

更に高校時代には仕事が忙しすぎたせいで単位が足りず留年。性格も荒れて不良となり、退学を迫られるほどになりました。

現在の姿からは想像もできない過去を過ごした小栗旬について、深く掘り下げてみましょう!

小栗旬さんのプロフィール

【名前】 小栗 旬/(オグリ シュン)
【生年月日】1982年12月26日
【出身地】 東京都小平市
【血液型】 O型
【職業】  俳優・声優
【趣味】  音楽鑑賞・野球

東京都で生まれ、父が映画監督、母がバレエ教師という家庭で育ち、兄もまた後にプロデューサーとなっています。まさに芸能家庭と呼べる家庭環境ですね!小栗旬さんも後に日本トップレベルの俳優となります。皆さんご存知ですよね!

小栗旬は子役時代から活動していた!

初出演は1995年!なんと小学6年生での役者デビュー!

イケメン俳優といえばほとんどの人が「小栗旬」だと答えますが、そんな彼の初出演は1995年に放送されたドラマ「木曜の怪談 奇怪倶楽部」となっています。現在の小栗旬さんの年齢は35歳ですので、当時の年齢は12歳です!小学校6年生ですでに役者デビューしていたのです!

大河ドラマにも子役時代に出演!

子役としても活躍をしていた小栗旬さんですが、あのNHKの大河ドラマ「秀吉」にも子役時代に出演していました。役は少年時代の石田三成です!すでにこの時から一流役者としての片鱗が見えていたのですね!後にもう一度小栗旬さんは石田三成を演じることになります。その時も幼少時代の映像が流れるそうですよ!

昔の作品をめぐれば現在でも活躍している俳優や女優さんが子役として出演している記録は多々ありますが、小栗旬さんもその例に漏れず様々な作品に出演しています。昔の小栗旬さんも素敵ですね。そしてあの作品をきっかけに小栗旬さんは一気に人気俳優となります!!

GTOのいじめられっ子として出演!

GTOに出演した小栗旬さん、当時高校一年生。昔の小栗旬さんの姿はかなり小さく、顔も幼さが残っており、現在のイケメンな感じとは少し違っていますね。このGTOをきっかけに、彼の人気はうなぎ登りとなり、人気俳優の仲間入りとなります!!

このように、小栗旬さんは子役時代から活躍しており、昔から現在に至るまで様々な作品に出演しています。しかし役者としての人気はどんどんと上がっているものの、役者以外の面、特に学校生活は人気者とは言えない状態でした……。

昔はイジメを受けていた?!

昔はいじめられた!?

中学時代、小栗旬さんは役者での仕事が忙しく、授業にも出れない状態でした。それを恨めしく思ったクラスメートは小栗旬さんをいじめることになったそうです。そのうえ当時の小栗旬さんは人見知りが激しく、顔立ちもおとなしそうなので、いじめの対象にされやすかったのでしょうか。

無視などのいじめを受けていただけではなく、机の中に給食を詰め込まれたり、カバンがなくなっていたと思って探してみるとトイレでびしょ濡れになった状態で見つかったりと、現代の辛いいじめに匹敵するほどのひどい仕打ちを受けていたそうです。そのいじめは次第にエスカレートし、不登校となってしまいました。卒業式にも出ていないそうです。

有名人の方々は昔いじめられていたという過去が多いそうですが、小栗旬さんはその中でもかなり熾烈ないじめを受けていたみたいですね。昔のいじめは特に酷いと聞きます。それでも小栗旬さんは負けずに、偏差値の非常に高い高校に進学します。しかし……。

小栗旬は昔「モヒカン」だった!?

モヒカン!?

モヒカンといえばあの頭のてっぺん部分をピンと張らせたあの髪型です。所謂昔のヤンキーのお決まりヘアスタイルのリーゼントの次くらいに頭に浮かぶあのモヒカンです。先程から紹介している小栗旬さんの昔の姿からは想像もできない髪型ですが、一体どういうことなのでしょう。昔の小栗旬さんについてもう少し詳しく掘り下げてみましょう。

荒れた高校時代……

中学時代はいじめられ、不登校になるまで苦しんできた小栗旬さん。しかし、そんな辛いいじめに負けず、役者としての仕事をしながらも難関大学、私立明星学園高校に入学。今の偏差値は59、昔の偏差値は60と非常に難しい高校です。役者をしながらも勉強を両立させていたとは驚きです。しかし、そんな名門学校に合格しても役者としての生活は変わらず忙しく、単位が足りずに留年してしまいました。

特に高校一年の頃はGTOに出演していました。そこから小栗旬さんの人気は急上昇していましたね。役者の人気が学校生活を妨げていたのです。

昔はやんちゃだった

留年し、休学することになった小栗旬さん。その時に眉毛も全部剃り落とし、モヒカンにしたそうです。小栗旬さんいわく事務所をクビになりたかったとか。学校に行けないのもそうですが、留年して、クラスメートと一緒に卒業できなくなってしまったのが辛かったのでしょうか。

ある日には家に置き手紙を残して家出することもあったそうです。風を引いて帰ってきたから良かったものの、本当に家出してしまっていたら今の小栗旬さんはなかったのかもしれません。「ごくせん」から「花より男子」「信長協奏曲」まで、イケイケな高校生役を多数演じていた小栗旬さんですが、昔の小栗旬さんのやんちゃな過去があったからこそ、今の多岐にわたる快活な役を演じることができるのかもしれません。
筆者的には留年してでも卒業したほうが良かったかと思いますが……。

もっともっと小栗旬さんのことが知りたい方へ!!

この記事を読むと小栗旬さんを知り尽くせます!小栗旬さんを語りたい方はクリック!小栗旬さんのイケメン画像や意外な情報が満載ですよ!!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ