記事ID137415のサムネイル画像

「太郎」がつく漫画作品や「太郎」がつく漫画作者をまとめ。

「太郎」がつく漫画や原作者さんの漫画は超有名作品が多いって知ってますか?今回は「太郎」にまつわる漫画をまとめてみました。ちょっと古風な作品も多いですが、昔の漫画を今の時代に読む機会はあまりないと思います、この機会に太郎漫画を読んでみてはいかがですか?

ボクシング漫画「太郎」

小学館から発行されていた「週刊ヤングサンデー」で連載されていた「太郎」。

細野不二彦先生が原作で全巻24巻。

サラリーマンの主人公「太郎」がプロのボクサーを目指す物語になっています。

漫画タイトルは主人公の名前から付けられたみたいですね!

偉大な「漫画太郎先生」

漫画太郎先生作 ダウンタウン浜田さん

独特のタッチで一度見たら忘れられない画風の漫画太郎先生。
ダウンタウンの浜田さんの似顔絵ですが、似てますよね。
他の人に描けない絵を描く、漫画太郎先生の個性的な絵です。

2014年には漫☆個展という個展を開く程の人気になっています。

そんな漫画太郎先生の今まで話題になった作品をまとめてみました。

漫☆画太郎 初の個展「漫☆個展」に行ってきた

中野ブロードウェイで開かれた漫画太郎さんの個展に行かれた人が撮った動画です。

入場料は無料ですが、漫画の原画など盛りだくさんな濃い内容のようです。

漫画太郎先生の森泉さんの似顔絵。

ダウンタウン浜田さんは漫画太郎先生の似顔絵の中でも「傑作」と評価されていますが、実はある番組で書いた「森泉さん」の似顔絵もファンが多いようです。

漫画太郎先生の個性が爆発していますが、どことなく似ている味のある作品になっています。

漫画太郎先生は何度か芸能人の似顔絵を描いているようなので、調べてみるのも楽しいですよ!

漫画太郎先生「星の王子さま」

誰もが一度は目にした事がある、サン=テグジュペリさん原作の星の王子さま。

その星の王子様を漫画太郎さんがオマージュしています。

星の王子様1話~3話まではやはり原作に忠実に描かれていた漫画太郎先生。

ですが、やはり徐々に個性を爆発させついにあの人が出てきてしまいます。

罪と罰に登場する老女

漫画太郎さんの漫画には「老女」が登場します。

この老女はTシャツにまでなっている程人気になっています。

星の王子さまでもまさかの老女が登場していますので、是非見てください。

トートバッグコラボ

rootote

バッグメーカーで勇舞な「rotote」

漫画太郎先生はまさかの有名ブランドrototeとコラボしました。

トートバッグになっており、新潮のウェブサイトから購入できるようです。

種類は3種類あり、お値段は4,104円。

持って歩く勇気はいると思いますが、とっても個性的で可愛いです。

キリンとコラボ!

2016年にキリンから発売されている「氷結」で漫画太郎さんとのコラボが行われました。

その内容は、SNSで使う自分のアイコン画像を漫画太郎先生のタッチで作れるという画期的な物でした。

可愛い写真や動物の写真などでありふれていたアイコンは漫画太郎さんの個性溢れるアイコンで一時話題になりました。

2016年にあった企画ですが、2018年もまたコラボしていただきたいです。

あたらしく☆画たろう!!!

漫画太郎イズムがふんだんに使われているSNSアイコンジェネレーター。
無料アプリなのに本当によくできています。

山田太郎ものがたり漫画

山田太郎物語は月間ASUKAで連載されていました。

原作者は森永あいさんで全15巻になっています。

この山田太郎ものがたりは、TBSでドラマ化された事もあります。

2007年にはドラマ化され主演は嵐の二宮さん、櫻井翔さんや多部未華子さんも出演されていました。

ドラマ化で再度人気になった山田太郎ものがたりは台湾でもドラマ化されました。

漫画だけでなく様々なジャンルで活躍。杉作J太郎

杉作J太郎さんは今の芸名になる前は「杉作獣太郎」として漫画を描いて活動されていました。

現在はPVを撮影されたり、映画の作成や雑誌にコラムを連載するなどマルチに活動されています。

杉作J太郎さんは交友も広く、漫画家や芸能人に交友関係が広すぎるので驚かれています。

「太郎」がつく漫画作品や「太郎」がつく漫画作者をまとめ。

オバケのq太郎

・ボクシング漫画「太郎」
・漫画太郎先生の作品~似顔絵・コラボ作品
・山田太郎ものがたり
・杉作J太郎さん

漫画と太郎がつく作品などをまとめてみました。

太郎というと昭和のイメージもあるかもしれませんが、昭和っぽい斬新な漫画太郎さんの作品や他の作品の魅力が伝わればうれしいです。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ