〈ネタバレ〉漫画ワンピース ビッグマムより強いキャラクター!!

(ネタバレ注意)漫画ワンピースは現在ビッグマムとの戦いに入ってます。とても強いビックマムですが、それより強いキャラクターが実はゴロゴロいます。そのキャラクターたちを考察しました。また漫画ワンピースのネタバレサイトや無料で最新刊が読めるサイトも紹介してます。

【ネタバレ】週刊少年ジャンプ 漫画ワンピース

ネタバレ漫画ワンピース

今や知らない人はいないであろう『ONE PIECE』は、尾田栄一郎による日本の少年漫画作品。
『週刊少年ジャンプ』にて1997年34号より連載中。

ネタバレその①漫画ワンピース

ネタバレ カイドウ

懸賞金の話になりますが
最強の将星カタクリでさえ、ジャックと同じ10億です。

ジャックは、最初に出た幹部なので
残り2人は10億超えの可能性が高いです!

しかも百獣海賊団は、ワノ国を制圧してるので
ビッグマムより戦力が高いことが伺えます。

ビックマムより強いキャラクター

4皇の1人カイドウ
ビッグマム同様、不死身の身体を持っている
ビッグマムとの違いは
・マムよりデカイ!!
・筋肉質
・酒を飲むと人格が変わる

(ネタバレ注意)
ビッグマムがお前の次はカイドウと倒すとルフィに言われたときにルフィに対して「お前じゃカイドウには勝てねえよ。」と言っています。

この発言からビッグマムが認めるほどの強さがあることがわかります。

ギア4でさえ全く答えていないマムがこう言うのですからとてつもない強さなのでしょう。

実質空島から落ちても頭痛いだけで済んでいますし。

恐らくはカイドウが上でしょう。

ネタバレその②漫画ワンピース

ネタバレ シャンクス

4皇の1人で、ルフィの恩人

ビックマムより強いキャラクター

頂上決戦の前…
世界最強の男【白ひげ】の攻撃を片手で受け止めました。

そして頂上決戦の最後に現れ
海軍と白ひげの戦争を止めました。

シャンクスはカイドウ、海軍、白ひげ、黒ひげを抑える力があるので、ビッグマムと同等かそれ以上の可能性があります。

ネタバレその③漫画ワンピース

ネタバレ 黒ひげ

4皇の1人で、元白ひげ海賊団のメンバー
ティーチは、能力抜きでも
圧倒的な強さをもっている

ビックマムより強いキャラクター

元白ひげ海賊団2番隊隊員だったが、自身の友達でもある4番隊隊長サッチを殺害して脱走。
自身を船長として黒ひげ海賊団を結成。

マリンフォード頂上戦争・落とし前戦争を経て勢力を拡大、黒ひげ海賊団の提督として四皇の一人と呼ばれるようになります。

最強の実を2つ食べている!

自身の体から闇を発生させることができ、その闇にふれたあらゆるものを、光をも逃さず引きずり込む引力を発生させる。

闇を展開すれば、街一つあっさり飲み込むことも可能。

更に、引きずりこまれたものは、闇の中で引力により圧縮され押しつぶされる。

闇にひきずり込んだものは放出することもできるが、解放されたものは押しつぶされたことで、物なら瓦礫に、人なら戦闘不能な重傷を負う。

以上、ビックマムより強いであろうキャラクターを考察しました。

【ネタバレ】漫画ワンピース 無料サイト

漫画ワンピースの最新刊(ネタバレ)を電子書籍アプリで読める方法をお届けしたいと思います。

ご紹介させて頂くおススメな方法は、漫画好きには欠かせないと言われている電子書籍サービス”U-NEXT”になります。

若者の間では、電子書籍サービス利用者が急増中という事もあり知っている方もいるかも知れませんね。

その”UーNEXT"が、31日間無料キャンペーンというお得なキャンペーンを実施していて、これが絶賛おススメな最大な理由です。

ぜひこのお得なキャンペーンを利用して見てください。

【ネタバレ】漫画ワンピース (横丁漫画スポイラー)

最後に紹介させて頂くのが、最新ネタバレ横町漫画スポイラー!!
漫画ワンピースネタバレ,東京喰種reトーキョーグールre,進撃の巨人,キングダム,ハンターハンター,テラフォーマーズ,フェアリーテイル,七つの大罪,マギ,画バレ,全画バレ,スポイラー,spoilerをまとめたサイトです。

【ネタバレ】漫画ワンピース~まとめ~

いかかでしたでしょうか?

漫画ワンピースはビックマム編のクライマックスに迫ってきています。

ビックマムより強いキャラクターを考察した所、やはり他の4皇がビックマムより強いのではないかと思われます。

今後の漫画ワンピースの展開が楽しみなのと、早く最新刊が見たい気持ちでいっぱいです。

最新作も紹介させて頂いたサイトでいち早く見ようと思ってますので、みなさんもぜひ参考にしてみて下さい。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

TOPへ