丸岡いずみアナが代理母出産!産まれてきた我が子への想い!!

情報番組「ミヤネ屋」などに出演していた人気のアナウンサー丸岡いずみさんが2018年1月23日にブログで出産したことをファンに向けて報告しました。不妊に悩んでいた丸岡いずみさんは代理母出産だったことを明かし大きな話題となっています!

丸岡いずみ出産を報告!

丸岡いずみブログで出産報告。


人気のフリーアナウンサー丸岡いずみさんが、2018年1月23日に自身のブログで、1月3日に元気な男の子を授かりました。と出産報告をしました。

映画コメンテーターで夫の有村昆さんとの間に授かった子宝は代理出産だったことも明かし大きな話題となっています。

丸岡いずみ プロフィール

丸岡いずみ(まるおかいずみ)


愛称:丸ちゃん
   いずみん
   ちゃむ
出身地:徳島県美馬市
生年月日:1971年8月6日(46歳)
血液型:O型

関西学院大学文学部日本文学科(文学士)卒業後、早稲田大学大学院人間科学研究科博士前期課程、早稲田大学大学院人間科学研究科博士後期課程修了する。

1994年4月に北海道文化放送入社。局アナとして活躍。

1999年9月に北海道文化放送を退社し、セント・フォース所属。フリーアナウンサーとして活動。

2001年4月に 日本テレビ報道局入社。

2011年8月に体調不良を理由に休職。

2012年8月28日に映画コメンテーターの有村昆と結婚。日本テレビを寿退社した。

丸岡いずみ結婚、不妊に悩む。

2012年8月28日に映画コメンテーターの有村昆さんと結婚!その後すぐに妊娠の報告があり、幸せな新婚生活を送っているとみられたが残念ながら流産となってしまう。

丸岡いずみさんはその後も妊娠するも二回目の流産となってしまいました。

夫、有村昆さんの子供を出産したいと願う、丸岡いずみさんは妊活をすると同時に不妊治療も行ってきましたが出産には至らず、今回の代理母出産を決断することになります。

ロシアで代理母出産

丸岡いずみさんは、2018年1月23日に「丸岡いずみ オフィシャルブログ by Ameba」を更新して、1月3日に第一子の出産を発表しました。丸岡いずみさんは今回の出産に対してブログで

「この度私たち夫婦の凍結受精卵を用いた、海外での代理母出産で2018年1月3日に3400グラムの元気な男の子が生まれました。」

以上のように発表し更に、

「2012年から不妊治療を開始、周りの多くの方々の協力を頂きまして六年の歳月の中で色々な事がありましたが、お家に赤ちゃんを迎えることができました。」

と綴っていました。


丸岡いずみさんは、赤ちゃんの誕生がとても嬉しかったのでしょう。満面の笑みで我が子を抱き上げていました。こうした映像や写真を見ると本当によかったね!って思いますよね!

丸岡いずみの赤ちゃん

丸岡いずみさんは出産報告の後もブログ更新して、現在の赤ちゃんの様子などを報告しています。

「モスクワは今日も手袋をしてても手の先が凍えます。」

「日本だと赤ちゃんミルクを作るのも水道水でいけますが、こっちは水道水が飲めないのでミネラルウォーターで作っています。」

「赤ちゃんはミルクを三時間おきに120ccも飲んでくれます。ゴクゴク飲んで大きくなってね。」

以上のようにブログを更新して丸岡いずみ夫妻の赤ちゃんが、順調に育っていることを幸せそうに報告しています。

丸岡いずみ代理母出産の我が子に想いを語る

【号泣!】有村昆&丸岡いずみ ロシアで代理母出産、夫婦の絆も深まる♡

丸岡いずみさんはブログで次のようにも語っています。

「赤ちゃんと対面したときの感動は、言葉では表すことが出来ずに旦那様と号泣してしまいました。」

「代理母出産だったことに賛否有ると思いますが、今後の子どもの成長を温かい目で見て下くだされれば嬉しいです。」

以上のように語り最後に、

「産んでくれた、もう一人のママにも感謝できる人になってほしいな!約束だよ!」

と我が子に自身の思いを語り締め括っていました。

最後に

代理母出産については倫理的な部分もあり複雑な問題ですが、丸岡いずみさんのように不妊に悩み、赤ちゃんを出産できない人たちにとっては、希望の光となるのではないでしょうか?

アラフォーとなってもその若々しさに、奇跡の40代と呼ばれた丸岡いずみさん!これからは奇跡の母親と呼ばれるくらいに、旦那様と神様から授かった赤ちゃんと共に、暖かい家庭を築き、幸せな日々を送ってほしいですね!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

TOPへ