【東京で演劇舞台を見る方法】チケットや上演作品、劇場情報まで紹介

    ミュージカルやコメディなど多数の作品を見ることができる舞台。最近は舞台の内容や人気俳優の出演などで東京の舞台に足を運ぶ人が増えています。舞台初心者のために今回は、東京で演劇舞台を見る方法や上演作品、劇場情報、そしてオーディション参加方法までご紹介します。

    東京で舞台を見たい!

    映画やテレビドラマなどに出演する俳優の中には、舞台出身の人も多くいます。また、舞台に挑戦する俳優も多く、舞台は人気を集めています。

    「大好きなあの俳優が出ている舞台を東京で見たい!でも、どこで?いつやってるの?」といった疑問に、今回は答えていきます。

    東京で舞台を見る方法は?

    まずは、チケットの入手方法です。

    以前は上演会場で購入するのが当たり前でしたが、ネット社会の現在では事前にネットで購入するのが定番です。

    多様なチケットを発売しているサイトがあるので、そこで購入しましょう。

    人気舞台のチケットなら【チケットぴあ】

    舞台のチケットを入手するなら、おすすめは『チケットぴあ』です。舞台チケットのみならず、ミュージシャンのライブチケットやスポーツ、映画など多様なチケットを入手できます。

    また、上演予定の舞台情報も入手するので便利なサイトです。


    この他にも、『ローソンチケット』や『e+』など入手できるサイトはたくさんあるので、自分に合ったサイトを見つけてみてください。

    今日、東京で舞台を見れる?当日券ってあるの?

    今日、急に舞台を見たくなったという人は、当日券もあるのでご安心ください。

    当日券の販売は、舞台を上演する各劇場の受付で販売しています。


    しかし、当日券は先着順のため購入できない可能性もありますので、ご注意ください。

    2018年1月東京で公演中の舞台は?

    ここからは2018年1月現在、東京で上演されている舞台の中で、おすすめの作品をご紹介します。

    すでにチケットは販売中なので、見たい作品があればすぐにサイトをチェックしてみて下さい。

    東京で公演中の舞台おすすめ①【近松心中物語】

    東京で公演中の舞台おすすめ①は、2018年1月10日から2月18日まで新国立劇場 中劇場で上演中の『近松心中物語』です。

    劇作家・秋元松代さんが描きおろし、蜷川幸雄さんが演出した不屈の名作舞台です。


    出演は堤真一さん、宮沢りえさんです。

    東京で公演中の舞台おすすめ②【プルートゥ(PLUTO)】

    東京で公演中の舞台おすすめ②は、2018年1月6日から28日まで、シアターコクーンで上演中の『プルートゥ PLUTO』です。

    漫画家・浦沢直樹さんの代表作『PLUTO』を2015年に舞台化、2018年再び上演される人気の作品です。

    東京上演後は、3月9日から14日まで大阪の森ノ宮ピロティホールで上演されます。


    出演は2015年の初演にも主演として出演した森山未來さんや、今作品が初舞台の土屋太鳳さんなどです。

    東京で公演中の舞台おすすめ③【黒蜥蜴】

    東京で公演中の舞台おすすめ③は、2018年1月9日から2月5日まで、日生劇場・梅田芸術劇場メインホール(大阪)で上演中の『黒蜥蜴』です。

    推理小説家・江戸川乱歩の長編小説を、1961年に小説家・三島由紀夫さんが戯曲化、主演に美輪明宏さんが出演したことで話題となった作品の再上演作品です。


    出演は中谷美紀さん、『ミュージカルのプリンス』井上芳雄さん、相楽樹さんなどです。

    2月東京で公演予定の舞台【ブロードウェイと銃弾】

    ここでは、2018年2月に東京で上演予定の作品をご紹介します。

    2月7日から28日まで、日生劇場で上演予定の『ブロードウェイと銃弾』です。

    1994年に公開された映画であり、アカデミー賞7部門にノミネートされた名作映画を、ミュージカルとして上演される作品です。

    同作品は東京で上演後、3月5日から20日まで大阪・梅田芸術劇場メインホールで、3月24日から4月1日まで福岡・博多座でも上演予定です。


    出演は城田優さんや浦井健治さん、平野綾さんなどです。

    3月東京で公演予定の舞台【メリーポピンズ】

    続いて、2018年3月に東京で上演予定の作品をご紹介します。

    3月18日から31日まで、東急シアターオーブで上演予定の『メリー・ポピンズ』です。

    イギリス人小説家パメラ・トアバースの作品を、ウォルト・ディズニーが1964年に製作された、実写とアニメを融合した映画が有名ですが、その映画をミュージカル舞台として上演されます。

    同作品は4月・5月にも上演され、また5月19日から6月5日には大阪・梅田芸術劇場メインホールでも上演予定です。

    4月東京で公演予定の舞台【火星の二人】

    最後に、2018年4月に東京で上演予定の作品をご紹介します。

    4月10日から25日まで、シアタークリエで上演予定の『火星の二人』です。

    俳優・生瀬勝久さんが、芸人であり俳優の竹中直人さんと「2人芝居がしたい」という願望で生まれた『竹生企画』の第3弾の作品です。

    同作品は東京上演後、愛知や大阪、石川、鹿児島など全国で上演予定です。


    出演は生瀬勝久さん、竹中直人さん、上白石萌音さんなどです。

    東京で舞台を見る場所は?劇場はどこ?

    2018年1月から4月まで上演中、または上演予定の作品をご紹介してきましたが、ここからは舞台を上演している各劇場をご紹介します。


    東京の劇場と言っても、大小さまざまな劇場があります。

    ここでは、都内をエリアに分けておすすめをご紹介します。

    東京で舞台を見るならこの劇場①【日比谷エリア】

    東京で舞台を見たいなら、日比谷エリアは外せません。

    日比谷公園周辺には、『日生劇場』や『新国立劇場』、そして『東京宝塚劇場』など名のある劇場が多数あります。

    どこで見れば良いか迷ったら、まずは日比谷エリアの劇場で鑑賞するのはいかがでしょう。

    東京で舞台を見るならこの劇場②【池袋】

    池袋の劇場と言えば、『東京芸術劇場』です。

    池袋駅北口に位置する当劇場は、クラシックコンサートなども行われる由緒ある劇場です。

    また、池袋周辺には小劇場もいくつかあるため、舞台鑑賞に慣れてきたら、池袋エリアを巡ってみるのも楽しいでしょう。

    東京で舞台を見るならこの劇場③【世田谷・渋谷エリア】

    世田谷・渋谷エリアは、駆け出しの脚本家や俳優が舞台を上演する場所として有名なエリアです。

    特に下北沢(世田谷)エリアは、小劇場も多いため有名スポットです。

    渋谷エリアも大小さまざまな劇場があるため、外せないエリアです。

    東京で舞台を見るならこの劇場④【港区エリア】

    港区エリアは、大規模で新しい劇場が多く存在します。

    赤坂や新橋周辺は特に多く、会社帰りやデートとして劇場を訪れることができるエリアです。

    いっそ東京の舞台に出たい!オーディションはどこでやるの?

    東京で上演する舞台や劇場情報を知った人の中には、いっそ自分が出たい!と思う人もいるでしょう。
    ここでは、東京の舞台に出演する方法をご紹介します。


    一般的に舞台は、オーディションを行い出演者が決まります。

    それ以外の方法は、劇団に在籍している俳優が出演したり、劇作家のリクエスト(依頼)で出演したりします。


    舞台のオーディションに参加する方法を簡単ではありますが、ここでご紹介しておきます。気になっている人は、ご参照ください。

    <舞台のオーディションに応募・参加方法>
    ①劇団のホームぺージや告知サイトなどから応募
    ②オーディション一覧サイトから応募
     (サイトのURLを紹介しておきます)

    【まとめ】明日は、東京の舞台を観に行きませんか?

    東京で上演中、または上演予定の舞台や劇場情報、そして舞台に出演するためのオーディション参加方法などをご紹介してきました。

    舞台は堅苦しくて敷居が高いと、敬遠する人が多いですが作品内容も、哲学的なものからコメディ、ミュージカルなどさまざまなジャンルの作品が上演されています。


    あなたが面白そうと思った作品から、まずは見てみませんか?きっと、舞台が好きになりますよ。

    関連するまとめ

    このまとめに関するまとめ

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気のまとめ

    TOPへ