記事ID136969のサムネイル画像

伊勢谷友介が連続ドラマへの出演が極端に少ない理由って何?

強面の悪役から二枚目役までマルチにこなす伊勢谷友介さんですが、今まで殆どテレビの連続ドラマに出演されておらず、出演されている殆どが映画作品のようです。一体、なぜ、伊勢谷友介さんはドラマに出演されないのでしょうか。その理由と共に今まで出演された作品を紹介します。

伊勢谷友介ってどんな人?

強面役から二枚目役まで幅広い役柄をこなす演技派俳優の伊勢谷友介さんですが、あまりドラマに出演されているイメージがないですよね。実は伊勢谷友介さんはドラマには滅多に出演されません。

そんな自分の中で拘りのある俳優、伊勢谷友介さんですが、僅かながら出演したドラマをご紹介していきます。

伊勢谷友介のプロフィール

伊勢谷友介さんは1976年5月29日生まれ、東京都のご出身です。日本大学豊山高等学校を経て、東京藝術大学美術学部デザイン科卒業後、同大学院美術研究科修士課程修了しました。

芸能界に入った当初はファッションモデルとして活躍され、その後、俳優として活動を続けています。伊勢谷友介さんの俳優デビューは映画『ワンダフルライフ』でした。この作品で初主演を務めました。

また、2002年には初監督作品である映画『カクト』が公開され、映画監督デビューも果たしました。流石、東京藝術大学をご卒業されているだけの事はあります。

伊勢谷友介が出演したドラマって何?

伊勢谷友介さんが連続ドラマに出演した作品は、実はあまり多くありません。その理由として、監督が1人ではない為、演出に統一性がない事と視聴率に左右されてしまい、途中で脚本が変わってしまう事を挙げています。

そんな拘りのある伊勢谷友介さんが出演した貴重なドラマをご紹介します。

伊勢谷友介が出演したドラマ『白洲次郎』

伊勢谷友介さんが初めて連続ドラマに出演されたのは、NHKで全3回に渡って放送されたドラマ『ドラマスペシャル・白洲次郎』でした。このドラマで伊勢谷友介さんは主演を務めています。

伊勢谷友介さんがドラマの中で演じた白洲次郎は実在した方で、連合国軍占領下の日本で吉田茂の側近として活躍した人物です。カチッとした役がピタリと嵌まる伊勢谷友介さんの白洲次郎はかなり格好良かったですよね。

NHK大河ドラマ『龍馬伝』

次に伊勢谷友介さんがドラマに出演した作品は、NHKの大河ドラマ『龍馬伝』でした。伊勢谷友介さんはこのドラマの中で桂小五郎、吉田稔麿と共に長州の三秀と言われていた高杉晋作役を演じました。

流石、大河ドラマといった所で、このドラマは登場人物が多いのですが、そのキャストも凄い豪華でした。主演の坂本龍馬役に福山雅治さんが抜擢され、他にも今をときめく若手俳優が名を連ねています。

大河ドラマ『『花燃ゆ』

伊勢谷友介さんが出演した連続ドラマの3作目はNHKの大河ドラマ『花燃ゆ』でした。このドラマの主演は大河ドラマでは井上真央さんが主演を務めました。

そして伊勢谷友介さんの役柄は、私塾「松下村塾」で、後の明治維新で重要な働きをする多くの若者に思想的影響を与えた吉田松陰役でした。

余談になりますが、このドラマで高杉晋作を演じたのは俳優の高良健吾さんでした。

ドラマ『監獄のお姫様』

そして伊勢谷友介さんが連続ドラマ4作目に出演したのが、TBSドラマ『監獄のお姫様』でした。このドラマの脚本は宮藤官九郎さん、主演は小泉今日子さんでした。

このドラマの伊勢谷友介さんの役柄はEDOミルク(旧・江戸川乳業)4代目社長で、復習の標的になってしまう板橋吾郎役を演じました。テンポの良いコメディ要素も多分に含んだ内容で宮藤官九郎さんらしいドラマでしたよね。

伊勢谷友介は様々な映画にも出演

伊勢谷友介さんは実写版映画『あしたのジョー』で力石徹役を演じました。伊勢谷友介さんはこの映画の役作りの為に3か月以上にもおよぶ過酷なトレーニングを行い、体重を67kgから57kg、体脂肪率を15%から3 ~ 4%へ減量して撮影に臨んだどうです。

伊勢谷友介さんは実写版映画『るろうに剣心』で四乃森蒼紫役を演じました。『るろうに剣心』は原作が漫画でアニメ化もされている作品でしたよね。そして映画でもアクションシーンが多数盛り込まれていて、アクションをこなす伊勢谷友介さんは凄く格好良かったです。

伊勢谷友介さんは映画『新宿スワン』でスカウトマンの真虎役という重要な人物も演じました。この映画の主演はカメレオン俳優といわれている綾野剛さんでした。

伊勢谷友介の今後

伊勢谷友介さんは俳優の仕事に信念を持ってお仕事をされていて、あまりテレビドラマには出演されていませんが、出演されているドラマは名作ばかりでした。そして伊勢谷友介さんの今後ですが、2018年に映画『いぬやしき』という映画の公開が既に決まっているようです。

どんな役でもこなしてしまう伊勢谷友介さんは、きっとこれからも私達を楽しませてくれる事と思います。そんな伊勢谷友介さんの今後の活躍にも期待しています。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ