記事ID136925のサムネイル画像

2017年公開、岡田准一主演の人気作映画「関ヶ原」を徹底解剖!

2017年にV6の岡田准一さんを主演として公開された映画「関ヶ原」。ヒット作となりました。そんな映画「関ヶ原」のキャスト・ストーリー・評判まで、あらゆる要素を徹底解剖していきます。読み終わる頃には、みんな観たくて仕方なくなりますよ。

映画「関ヶ原」のストーリーは?

映画「関ヶ原」の原作は、司馬遼太郎が1964-1966年の間に「週刊サンケイ」上で連載されていた、徳川家康と石田三成の二人の武将の人間模様と謀略戦を中心に、あらゆる視点から天下分け目の結線となった関ヶ原の戦いを描いている歴史小説です。

『国盗り物語』・『新史太閤記』から続く司馬の「戦国三部作」の最終作であり、『覇王の家』・『城塞』と並ぶ「家康三部作」の一つでもある作品で、司馬遼太郎の作品の中でも特に注目されている作品です。

1981年にはTBS系列でスペシャルドラマ化が一度なされていましたが、2017年に念願の映画化が決定されました。

映画「関ヶ原」の主要キャストは?

次に、映画「関ヶ原」を彩るキャストのみなさんを紹介いたします。
ここでは主要人物である4人を紹介します。

石田光成役:岡田准一


この映画の主役であり、関ヶ原の戦いで西側の主導者であった石田光成を演じるのは岡田准一さんです。

岡田さんはジャニーズ事務所所属のアイドルグループ「V6」の一員ではありますが、アカデミー賞等数々の演技賞を獲得している演技派のメンバーです。
2014年の大河ドラマ「黒田官兵衛」の主役に大抜擢され、大ヒットとなったことから近年は時代劇作品への出演が増えています。

自分にはストイック、しかし義理人情にとことん熱い石田光成の人となりに岡田さんの雰囲気がピッタリ合っていますね。

徳川家康役:役所広司


関ヶ原の戦いでは石田光成の敵となる徳川家康を演じるのは、役所広司さんです。

俳優養成所「無名塾」の出身であり、国内外を問わずあらゆる演技賞を獲得しているベテラン俳優です。後に天下人となるカリスマ性を持っている一方、少しお茶目な部分がある家康を個性的ではあるもののごく自然に演じてくださいました。

家康は作中で湯殿に入るシーンがあるのですが、太鼓腹は特殊メイクで作ったのだそうです。役所さんのバラエティ豊かな演技力に、監督も思いつかないようなアイデアのヒントをたくさんいただいたのだそうです!

初芽役:有村架純

正妻ではないけれども、光成を精いっぱい愛し支える三成の愛妾・初芽を演じるのは、有村架純さんです。

ドラマや映画に引っ張りだこな有村さんですが、実は有村さんにとって、この映画「関ヶ原」が時代劇デビューの作品となります。
初芽は、実際には存在しない架空の人物です。自身の役に落とし込むのは非常に苦労したと思いますが、見事に演じきってくださいました。

島左近役:平岳大

光成の腹心である島左近を演じるのは、平岳大さんです。

両親ともに俳優・女優の芸能一家です。「篤姫」「江」「真田丸」など、大河ドラマや時代劇にも多くの出演歴があり、映画に実績と安心感を与えています。
島の光成への忠誠心は、島の最期のシーンで色濃く表現されていますね。

映画「関ヶ原」のロケ地は?

映画「関ヶ原」では、有名な寺社などを実際に使用して撮影を行っていることも一つの特徴であり、監督のリアルさを追求する強いこだわりの姿勢が読み取れます。

その中でも特に驚くべきは、映画として初めて許可が降りたという東本願寺・大寝殿(京都府京都市)での撮影です。


いくら現代の撮影現場はレベルが高いといえ、伏見城の千畳敷をセットで再現することは事実上不可能でした。ロケで撮影するとなると、東本願寺でしか撮れないだろう、ということで無理を承知で交渉し、OKを頂いたのだそうです。

この東本願寺というロケーションでしかなしえない、大迫力の深みがある映像は必見です。


東本願寺での撮影は、

「謀反の罪で自害させられた関白・秀次の妻妾、和子、侍女20名を三条河原で処刑することが前田利家から告げられるシーン」
「蔚山(ウルサン)城の戦いで13の首級をあげつつもそのすべてが追首だったことで、小早川秀秋が裁きを受けるシーン」

で見ることができますよ。

また、三成ゆかりの地としても知られる滋賀県彦根市の龍潭寺、清凉寺でも撮影が行われました。

龍潭寺では、豊臣旗下の諸侯が集められ誓紙に署名をするシーン、清凉寺ではその後の酒席のシーンが撮影されています。

その他、下鴨神社、百済寺、弘誓寺、彦根城、光明寺、日吉大社、龍譚寺、清凉寺、東福寺、金剛輪寺、東本願寺、圓教寺、二岡神社で実際に撮影が行われました。
歴史に詳しい人は、シーンを見ただけでどの場所か分かるのではないでしょうか?

撮影した地にも思いを馳せながら映画を楽しみたいですね。

映画「関ヶ原」の興行収入は?評判はどうなのか?

さて、映画「関ヶ原」はどのくらい人気になったのでしょうか?

2017年の映画興行収入ランキングを見てみると、なんと「関ヶ原」は…
第20位、興行収入は23.5億円!
これは映画「関ヶ原」は大ヒット作であると胸を張って言える数字ではないでしょうか!
歴史映画が洋画に並んで、時に超える人気になることは、日本人としても非常に嬉しいことですね。

口コミ等を見ても、「歴史大作といえる」「役者の演技がすばらしい」「見ごたえがある」など、映画「関ヶ原」は広い世代に強く支持されているようです。

最後に:2017年一番売れた至高の時代劇、必見です!

いかがでしたでしょうか?映画「関ヶ原」の魅力は十分に伝わったのではないでしょうか?
「関ヶ原」は、最高のキャスト、最高のストーリー、最高のロケーションが作り出す2017年の映画界を代表する歴史大作です。

これをみて興味がわいた方が一人でもいてくれたら、嬉しいです!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ