記事ID136787のサムネイル画像

面白いの?アニメ&実写映画化してる銀魂「紅桜篇」ってどんな物語?

銀魂と言えばアニメでも実写でも映画化しているジャンプが誇る大人気漫画!数ある物語の中でなぜ「紅桜篇」ばかりが映画化されるのか…。まず銀魂「紅桜篇」ってどんな物語?シリアス系なのか面白い系なのか銀魂「紅桜篇」のあらすじと映画の見所をご紹介します。

一言で言うと・・・銀魂ってこんな漫画!

銀魂は作者空知英秋の初連載漫画です。ギャグ要素がとても強い漫画ですが、ギャグ要素の強い短編集が多く描かれている中で時々紅桜篇のようにシリアス要素ありの長編も存在します。銀魂には人生の名言的な言葉も多く存在し、心に響いてくる言葉に思わず感動してしまうことも?

銀魂の主なあらすじは以下の通りです。

江戸時代末期、地球は「天人(あまんと)」と呼ばれる宇宙人の襲来を受ける。まもなく地球人と天人との間に十数年にも及ぶ攘夷戦争が勃発、数多くの侍たちが攘夷志士として天人との戦争に参加したが、天人の強大な力の前に弱腰になった江戸幕府は、天人の侵略をあっさりと受け入れ開国してしまう。そして幕府は天人による傀儡政権となり、天人達が我が物顔で江戸の街を闊歩するようになった。一方で国・主君のために天人と戦った攘夷志士達は弾圧の対象となり、他の侍達もその多くが廃刀令によって刀を失い、力を奪われていった。

天人の襲来から20年後、剣術道場の跡取りの志村新八は剣術を生かす道も無く、意に沿わないアルバイトで姉である志村妙と生計を立てていた。そんな新八の前に風変わりな一人の侍が現れる。未だに変わらない侍魂を持った青年、その名も坂田銀時。銀時の男気に惹かれた新八は、侍の魂を学ぶために彼の営業する万事屋で働き出す。やがて万事屋には、戦闘種族である夜兎族の神楽や巨大犬の定春が転がり込んでくる。

そして万事屋ゆえに江戸のあらゆる依頼事に首を突っ込むようになった銀時達は、江戸の治安を預かる真選組・かつて銀時の盟友であった侍達等、様々な人間達と関わり合っていく事になる。

出典:https://ja.wikipedia.org

銀魂の有名な名言

銀魂には心に響く名言が数多く存在します。その中でも人気の高い有名な名言をいくつかご紹介したいと思います。

坂田銀時の名言
・美しく最後を飾りつける暇があるなら、最後まで、美しく、生きようじゃねーか。
・新八、覚えとけよ。俺達ゃ、正義の味方でもてめーのネーちゃんの味方でもねェよ。てめーの味方だ 。

土方十四郎の名言
・ほれた女には幸せになってほしいだけだ

お登勢さんの名言
・自分の性分ひきずって苦しむぐらいならねぇ、自分を変えることに苦しみな

カッコイイ言葉が多いですね!銀魂はギャグ漫画のようでシリアス要素もあり、深い名言も多いです。紅桜篇にも名シーン・名台詞と言われるものがいくつかあります。

たとえば
銀さん「チッ。かわいくねー女」
お妙さん「バカな男(ひと)」
という二人のやりとりは紅桜篇の中でも屈指の名シーンだと思います。

他にも痺れるシーンがいくつもあるのでぜひ自分のお気に入りの場面・台詞を見つけてみてください。

銀魂は週刊少年ジャンプにて好評連載中

銀魂は週刊少年ジャンプにて2004年から連載されており、現在も好評連載中です。2018年1月の時点でコミックスの巻数はなんと71巻!!

最初から読もうとするには、ちょっと尻込みをしてしまいそうな巻数ですがギャグ要素が強い漫画なので思ったよりもスラスラと読めるかも?とても面白い漫画なのでぜひ読んでみて欲しいです!!

アニメでも実写でも映画化している『紅桜篇』の主なあらすじ

〇銀魂紅桜篇 あらすじ〇
とある満月の夜、主人公銀時の友人である桂が辻斬りに襲撃されます。桂を心配したエリザベスは助けを求め万事屋を尋ね、新八と神楽は桂の捜索に乗り出します。
一方で銀時は前から依頼されていた鍛冶屋である村田鉄矢・鉄子兄妹の元へ。そこで妖刀・紅桜を取り戻して欲しいと依頼されます。
万事屋に舞い込んだ二つの依頼は次第に絡み合い、辻斬りの元へとたどり着く…。


これより先はネタバレとなってしまいますので、内容はぜひ映画または原作をぜひ見てみてください。

映画『銀魂 新訳紅桜篇』(アニメ)の予告動画はこちら

アニメ映画の題名は「銀魂 新訳紅桜篇」。新訳紅桜篇となっておりますが、主なストーリー展開は原作と違いはありません。アニメ劇場版はこの新訳紅桜篇の他に『劇場版銀魂完結篇 万事屋よ永遠なれ』も2013年に公開されています。

新訳紅桜篇を見て面白いと思ったらぜひ完結篇も見てみてください。

映画「劇場版 銀魂 新訳紅」予告編

どんな曲?映画銀魂の主題歌は誰が歌ってる?

実写映画の主題歌はUVERworldの「DECIEDE」です。下にショートバージョンですが、音源も載せておくので聞いてみてください。

UVERworld 『DECIDED』Short Ver.

アニメ劇場版『銀魂 新訳紅桜篇』の主題歌はDOESのバクチ・ダンサーである。下にMUSIC VIDEOを載せておくのでぜひ聞いてみてください。

DOES 『バクチ・ダンサー(映画「劇場版 銀魂 新訳紅桜篇」主題歌)』

紅桜篇は原作コミックスでは何巻に収録されている?

銀魂の紅桜篇はコミックスでいうと11巻から12巻の間、八十九訓~九七訓が紅桜篇と呼ばれるところになります。映画を見て原作が気になった人、映画を見る前に原作を読みたい人は参考にしてください。

映画『銀魂』まとめ

アニメ劇場版も実写映画も銀魂紅桜篇を映画化したもの。ただアニメ劇場版の方は原作を読むかアニメを見た人でないと世界観やストーリーが理解出来ないかもしれません。
実写映画も銀魂初心者の人でも見やすいように工夫されていますが、原作などで銀魂の世界観を知ってから見た方が話は理解しやすいように思います。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ