記事ID136532のサムネイル画像

【今旬の演技派若手俳優】 間宮祥太朗出演のおすすめ映画 5選

2008年に俳優としてデビューして以降、様々な映画やドラマに出演してきた間宮祥太朗さんは、いま最も旬の俳優の1人と言われており、スタイルの良さに加えて演技の上手さに視聴者の目は釘付け。今回は、そんな間宮祥太朗出演のおすすめ映画を5選ご紹介!

間宮祥太朗のプロフィール

間宮祥太朗

生年月日:1993年6月11日
出身地:神奈川県
所属事務所:トライストーン・エンタテイメント

2008年にデビューして以降、舞台や映画、ドラマと多数の作品に出演してきた間宮祥太朗さんは、今をときめく若手俳優の一人。今回は、そんな間宮祥太朗さん出演のおすすめ映画を5作ピックアップ!

間宮祥太朗出演おすすめ映画「全員死刑」

間宮祥太朗出演おすすめ映画「全員死刑」

2017年11月18日公開映画の「全員死刑」は、大牟田4人殺害事件を題材とした鈴木智彦の『我が一家全員死刑』が原作。間宮祥太朗さんは初めての主演を務め、主人公のタカノリを演じました。

映画「全員死刑」あらすじ

借金を抱えたヤクザである父親・テツジとヒステリックな母親・ナオミという両親に囲まれた青年・タカノリは、家族を借金苦から救うため、すぐ近所に住む金貸し業の資産家・吉田一家を襲撃し、財産を奪う計画を立てる。

しかし、タカノリは兄のサトシとともに、あまりにもお粗末な強盗から吉田一家の息子を殺害してしまう。タカノリ一家はそこからエスカレートして全員で共謀し、吉田一家が溜め込んだ金を狙って、吉田一家の長である母親やもうひとりの息子、その友人さえも「家族愛」を合言葉に身勝手にも殺害していく。

間宮祥太朗出演おすすめ映画「帝一の國」

間宮祥太朗出演おすすめ映画「帝一の國」

2017年4月29日公開の映画「帝一の國」では、間宮祥太朗さんは唯我独尊を地で行っており、勝つためには手段を選ばない氷室ローランドを演じました。その他のキャストには、主演に菅田将暉、野村周平、竹内涼真、志尊淳、永野芽郁、千葉雄大が出演。

映画「帝一の國」あらすじ

ときは昭和。赤場帝一(菅田将暉)は「総理大臣になり自分の国を作る」という人生の目的と野望のため、全国屈指の頭脳を持つ800人のエリート学生達が通う、日本一の超名門海帝高校の生徒会長になる事を決心した。

政財界に強力なコネを持ち、海帝高校で生徒会長をつとめたものには、将来の内閣入りが確約されているという。野心みなぎる学園政権闘争コメディ。

間宮祥太朗出演おすすめ映画「高台家の人々」

間宮祥太朗出演おすすめ映画「高台家の人々」

2016年6月4日に公開された映画「高台家の人々」は、森本梢子の少女漫画が原作。この映画で間宮祥太朗さんは高台和正を演じ、その他のキャストには斎藤工、綾瀬はるか、水原希子らが出演。

映画「高台家の人々」あらすじ

平野木絵は30歳になったばかりの地味めなOLで趣味は妄想。日々暇さえあれば妄想に明け暮れている日々に、イケメン社員・高台光正が転勤してくるが、実は光正は人の心が読めるテレパスだった。光正は木絵の妄想と人柄に惹かれ、2人はやがて付き合うことに。そして2人は婚約し、幸せの絶頂にいる木絵だったが、そんな木絵の前に光正の母・由布子が現れ、彼女は木絵を品定めると、容姿も平凡で、教養や品格が足りない木絵に「結婚はあきらめてください」と宣言する。

間宮祥太朗出演おすすめ映画「闇金ウシジマくん ザ・ファイナル」

間宮祥太朗出演おすすめ映画「闇金ウシジマくん ザファイナル」

2016年10月22日に公開された「闇金ウシジマくん ファイナル」では、間宮祥太朗さんは鰐戸三蔵を演じました。その他のキャストには山田孝之、綾野剛、永山絢斗、八嶋智人、高橋メアリージュン、崎本大海、やべきょうすけが出演。

映画「闇金ウシジマくん ザファイナル」あらすじ

トゴ(10日で5割)という違法な高金利で金を貸し、返せない客をシビアに追い詰めるアウトローの金融屋「カウカウファイナンス」の丑嶋馨の前に、ある日竹本という同級生がカネを借りるために現れたことで、これまで決して語られることのなかった丑嶋の過去が明かされることに。

間宮祥太朗出演おすすめ映画「不能犯」

間宮祥太朗出演おすすめ映画「不能犯」

2018年2月1日公開予定の映画「不能犯」は、『グランドジャンプ』に連載されている宮月新の漫画が原作。この映画で間宮祥太朗さんは川端タケルを演じました。その他のキャストには松坂桃李、沢尻エリカ、新田真剣佑が出演。

映画「不能犯」あらすじ

都会のど真ん中で次々と起きる変死事件の現場では、必ず黒スーツの男が目撃される。
男の名は宇相吹正(松坂桃李)と言い、ある電話ボックスに殺してほしい理由と連絡先を残すと、“願い”を叶えてくれる殺し屋だった。ただし、依頼人の殺意が純粋でないと、恐ろしい事態を招くという。

宇相吹に狙われたターゲットは確実に死に至るのだが、その死因は病死や自殺に事故。なぜなら相吹の犯行は、「見つめるだけで相手を死に追いやる」ため、罪には問われない不能犯だった。

今年も間宮祥太朗から目が離せません!

間宮祥太朗出演のおすすめ映画を五作紹介しましたが、いかがでしたか?コメディもシリアスも演じきる間宮祥太朗さんの演技力は、若手俳優の中でも飛び抜けていますよね。

皆さんも是非、気になった作品があったらチェックしてみて下さいね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ