記事ID136294のサムネイル画像

高良健吾のデビュー作って何?他にもこんなドラマに出演していた

最近、目覚しい活躍をされている高良健吾さんですが、スッカリ、素敵な俳優さんになられましたよね。そんな高良健吾さんが俳優デビューしたのは、あの有名なドラマでした。そして今も快進撃を続ける高良健吾さんの出演しているドラマも紹介していきます。

高良健吾ってどんな人?

高良健吾さんといえばキリッとした目元にスッとした鼻で、彫が深いけど、涼しい顔立ちの俳優さんですね。最近、ドラマや映画でよく見かけるようになりましたが、一体、いつから俳優さんとして仕事をされているのでしょうか。

そんな高良健吾さんの今までのドラマでの活躍を纏めてみました。

高良健吾のプロフィール

高良健吾さんは1987年11月12日生まれ、熊本県熊本市中央区出身のご出身です。高校生の時に、熊本のタウン情報誌『クマモト』にスカウトされ、素人スタッフ兼モデルの一員として編集部に出入りするようになったようです。

当時から俳優業に興味があったため、それを知る同誌の副編集長から東京都の芸能事務所の社長を紹介され、高校卒業と共に芸能界に入りました。

熊本地震(2016年)の際には、地元である被災地の熊本市や菊池市を訪れ、4日間に渡り、給水ボランティア活動等(そのうち1日は伊勢谷友介と共に小学校で炊き出し)を行ったそうです。地元という事でジッとできなかったのだと思いますが、自らボランティアに赴くなんて素敵ですよね。

なお、一連の活動について所属事務所は取材に対し、「プライベートで行っています」と説明したそうです。完全にプライベートで行くなんて好感を抱けますよね。

高良健吾の出演していたドラマとは?

高良健吾さんは2005年に俳優デビューして以来、様々なドラマや映画に出演されていて、その才能を開花させてきました。高良健吾さんの今まで出演したドラマをご紹介します。

2005年にドラマ『ごくせん2』でデビュー

高良健吾さんのドラマデビューは『ごくせん』第2シリーズでした。第2シリーズといえば、KAT-TUNの亀梨和也さん、元メンバーの赤西仁さん、速水もこみちさん、小出恵介さん、そして小池徹平さんが生徒役の中でもメインを務めましたが、高良健吾さんも船木健吾役で出演されていました。

そんなに目立つ役ではありませんでしたが、学園ドラマは、クラスに溶け込む事も大事ですのでね。高良健吾さんは自分の役割をしっかりと担っていたのでしょう。

残念ながら、当時の写真を見つける事ができませんでしたが、現在は好青年として落ち着いた雰囲気を纏っている高良健吾さんのちょっとヤンチャな姿がみれるのが、このドラマ『ごくせん』第2シリーズです。

nhkの大河ドラマ『花燃ゆ』に出演

高良健吾さんはNHKの大河ドラマ『花燃ゆ』に高杉晋作役で出演されました。目鼻立ちがしっかりしていますので、時代劇でもきまっていますよね。

このドラマの主演は井上真央さんでした。そして高良健吾さんは、幕末の英雄の1人、高杉晋作を演じましたが、その方も騎兵隊を作ったりと時代を築いた1人です。大河ドラマの面白さは、歴史上の実在した人物をどう演じるかではないでしょうか。

高良健吾さんの高杉晋作は本当に格好良かったですよね。

スーツ姿やパーカー姿もきまっていたフジテレビドラマ『いつ恋』

高良健吾さんが有村架純さんと伴に主演を勤めたフジテレビで放送されたドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』を観て、キュンキュンした方も多いのではないでしょうか。

そしてこのドラマは高良健吾さん達が着ていた衣装にも注目が集まりましたね。

パリッとスーツを着こなす高良健吾さんに格好良い!!と思った方も多いのではないでしょうか。私は個人的にこっちのスーツ姿が好きでした。

nhkの朝ドラ『べっぴんさん』

朝のドラマ『べっぴんさん』で高良健吾さんの奥さん役だった 蓮佛美沙子さんです。

高良健吾さんは朝のドラマ『べっぴんさん』で主人公の姉の夫役を演じました。頼りになるお兄さん役が凄く嵌まっていて格好良かったですよね。戦後の混乱の中で逞しく生きる姿は、ドラマを見ていて凄いなと思います。

高良健吾は映画やCMでも活躍中

高良健吾さんはドラマや映画で主演から端役まで、何でも演じているいます。今ではすっかり演技派俳優さんですね。

そしてCMにも出演されています。

地震保険TVCM 家族の保険篇

これは日本損害保険協会のCMです。お父さん役も似合っていますよね。

【創味シャンタン/創味のつゆ 新CM】 高良健吾/早見あかり出演 「朝ごはん篇」(30秒)

このCMは色々なパターンがあって、高良健吾さんのいつもとはちょっと違う姿を見る事ができます。

高良健吾の魅力

高良健吾さんは最近、凄く注目されている俳優さんです。その魅力はまだまだ明かされていない部分が大きいのではないでしょうか。どんな役もこなす高良健吾さん、これからも様々な役に挑戦して欲しいなと思います。

高良健吾さんの今後の活躍に期待しています。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ