記事ID136169のサムネイル画像

北村匠海が同姓愛カップル役に初挑戦!1月スタートのドラマに注目!

北村匠海が1月スタートのドラマで同姓愛者を演じることに!そのドラマは毎週木曜日に放送される『隣の家族は青く見える』。そのインパクトのある題名からも話題性のあるドラマですが「北村の全てをぶつけていきます」と語る北村匠海さん。一体どんなドラマになるのでしょうか!?

ドラマでの演技が注目されている北村匠海とは?

【北村匠海】
歌手 俳優 モデル 

生年月日 1997年11月3日
出身地 東京都
身長 175cm
血液型 B型

集団EBiDANのからなる音楽ユニット「DISH//」のリーダー。
小学3年生のときにスカウトされて芸能界入りしたという北村匠海さん。

2008年にNHK『みんなのうた』で放送された『リスに恋した少年』で歌手デビューをし、同年公開された映画『DIVE!!』に出演して俳優デビューもしています。

ドラマでも子役時代などで活躍しました。

小学3年生からドラマなどの芸能活動をしている北村匠海!

11歳の頃から芸能界で活躍されてきた北村匠海さん。

その他も、ドラマ『太陽と海の教室』では、岡田将生さんが演じる根岸洋貴の幼少期時代を演じたりと子役から活躍し、2010年には俳優ユニット「EBiDAN」に所属。
2011年12月に、EBiDAN内のユニットである、『DISH/』のメンバーとなり、メインボーカルとギターを担当。
『DISH//』ではリーダーも務め、人気を博しています。

音楽活動をしながら、数々のドラマや映画に出演してきた北村匠海さん。
2017年には『君の膵臓をたべたい』では映画初主演を務めました。

いろいろな役を演じてきた北村匠海さんですが、2018年1月からスタートするドラマ『隣の家庭は青く見える』では、初の同性愛者に挑戦します。
一体どんなドラマになるのでしょうか!?

北村匠海はインパクトのある役柄!1月からスタートする『隣の家族は青く見える』はどんなドラマ?

北村匠海さんが出演するドラマ『隣の家族は青く見える』は、深田恭子さん主演のドラマで1月18日からフジテレビ系列の「木曜劇場」で放送される予定です。

いろいろな住人がいる「コーポラティブハウス」を舞台に、それぞれの家族の葛藤や成長を描く、心温まるヒューマンドラマです。

深田恭子さんと松山ケンイチさんが演じる、なかなか子供が授からない夫婦の生活を中心に、幸せな様子をSNSにアップしていても、実は、夫が失業中であることを隠して、子供がいる幸せいっぱいの家庭を見せることに生きがいを感じている主婦など、はたからみれば幸せそうでも、蓋をあければ、実は悩みを抱えている夫婦の様子を、コミカルに描くドラマです。

初挑戦!ドラマで北村匠海さんが演じるのは、同性愛者の役!

1月18日から放送されるドラマ『隣の家族は青く見える』で北村匠海さんが演じるのは、同姓愛者の青木朔という青年。
このドラマの中心になる、みんなの住む「コーポラティブハウス」を設計したという38歳の一級建築士・広瀬歩と出会い、恋に落ちます。

北村匠海さん演じる青木朔の恋のお相手・広瀬渉の役は、眞島秀和さんです。
この2人のカップルもまた、「コーポラティブハウス」の住人に嘘をつくことになります。

ゲイであることを隠して生活している広瀬渉。そして、青木朔を恋人と知られたくない広瀬渉は、北村匠海さん演じる青木朔を、他の住人には「甥」と説明。
果たして、隠し通すことはできるのでしょうか!?

表向きは平和そうに見えて、裏を返せば嘘のたくさんある、「コーポラティブハウス」の住人たち。
みんなそれぞれ、隣の家族を青く感じて生活をしているのでしょうか。

北村匠海さんは、ドラマ『隣の家族は青く見える』でこの役を演じるにあたり、「チャレンジングな役なので全力で挑んでいきたい」と語っています。

また、「役や作品に染まり、微力ながら鮮やかな花を添えられるように、北村の全てをぶつけていく」と意気込みが感じられるコメントもされています。

演技の経験は豊富ですが、ドラマでの同姓愛者の役は初挑戦の北村匠海さん。
ドラマ『隣の家庭は青く見える』では、一体どんな演技を見せてくれるのでしょうか。

全力で演技する姿に注目!北村匠海のドラマが楽しみ!

20歳という若さで、芸歴が10年にもなる北村匠海さん。
数々のドラマに出演してきたことで、演技の経験も豊富です。

1月18日スタートのドラマ『隣の家族は青く見える』では、自分のすべてをぶつける覚悟で演技に挑む北村匠海さん。
新たな役への挑戦に目が離せません!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ