『ウォーキングデッド』でマギー役を演じた女優のあの人をご紹介♡

ゾンビが出てくる衝撃的な海外ドラマ『ウォーキングデッド』で重要な役どころであるマギーを演じた女優のローレンコーハン。ウォーキングデッドの女優として認知度もあがったマギー役のローレンコーハンを、今回は注目してご紹介していきます!!

海外ドラマ『ウォーキングデッド』のマギー役のあの人

海外ドラマのウォーキングデッドで、シーズン2から出演中のマギー・グリーン。
農場のオーナーハーシェルの娘として登場したマギーは、ウォーキングデッドでも欠かせない存在となりました。
父であり農場のオーナーであるハーシェルや妹のベスを亡くしたマギー。
マギーは後に恋人も亡くしながら、屈強に負けずドラマの中で強い女性の象徴として生き続けていきます。
セクシーでスマートなマギーを演じている女優のローレン・コーハンはどんな人物なのか。
ほかの出演作品と一緒に女優でマギー役のローレン・コーハンをご紹介していきます。

ドラマ『ウォーキングデッド』でのマギー

海外ドラマのゾンビシリーズの人気作品と言えば”ウォーキングデッド”を思い浮かべる人は多いのではないでしょうか。
ドラマウォーキングデッドのマギーは、ウォーキングデッドではもう欠かせない存在として活躍しています。

グレンのフィアンセ

ドラマ『ウォーキングデッド』の中で人気が高いカップルの2人であるマギーとグレン。
好感度も高いカップルの二人は、応援するファンも多かったんだとか。
マギーは、学生の頃にやんちゃしていたが故郷に戻ってきたという設定。一方のグレンはまだ経験が少ない男の子という設定。女優らしい演技力の高さも見ることができるウォーキングデッドのグレンとの関りもウォーキングデッドの見どころの1つでした。

マギーとグレン

私生活でも仲がよさそうな雰囲気もあるグレンとマギー。
グレンとマギーは、グレンが死んだことで離ればなれになってしまいましたが、
マギーとグレンの二人はずっと仲良しでいてほしかったファンも多かったはずです。
グレンの死を克服したマギー女優としての演技も注目していきたいですよね。

マギーを演じたのは女優『ローレン・コーハン』

海外ドラマ『ウォーキングデッド』の中で、シーズン2に登場した農場のハーシェルの娘で追々グレンと恋仲に発展するマギー役を演じたのは女優のローレンコーハン。
海外ドラマの『ウォーキングデッド』の中では戦闘は得意な方ではないが、冷静沈着で勇敢。そして知的な彼女として女優魂をみせていたマギー役のローレンコーハン。
マギー役を演じた女優であるローレンコーハンは、どんな人物なのでしょうか。

女優

女優として海外映画や海外ドラマに出演しているローレンコーハン。
美しすぎると話題になったこともある女優のローレンコーハンは、1982年1月7日生まれのアメリカ合衆国出身の女優さんです。
女優として活躍し始めたのは2005年に公開された映画『カサノバ』です。女優として長編映画デビューを果たした彼女は、2007年-2008年に海外ドラマ『スーパーナチュラル』でベラタルボット役として6作品に出演し、そこから話題になりました。

スーパーナチュラルに出演女優『ローレン・コーハン』

2007-2008年に知名度が上がるきっかけとなった作品のスーパーナチュラル。
この作品で女優のローレンコーハンは、ベラ・タルボットとして出演しています。
アクションやホラー、サスペンスの要素もある海外ドラマのスーパーナチュラルは、基本的に1話完結のオムニバス作品です。
途中から見るのも有りなドラマスーパーナチュラルのベラタルボット役として出演した女優のローレンコーハン。
ローレンコーハンが出演する第3シーズンは、チェックする価値もありそう。

2016年公開映画では主演を務めた女優のローレンコーハン

女優のローレンコーハンが映画で主演を務めた『ザ・ボーイ』は、サスペンスホラーな作品です。
暴力をふるう彼氏から逃れる為に英国の老夫婦に不在中の子守で雇われ
アメリカからやってきたローレンコーハンが演じる女性が出会った子供は
実は老夫婦が人間同様に可愛がる人形だったという。
少し不気味な屋敷で起こるホラーサスペンス映画。

ローレンコーハンのこれからの活躍も応援しちゃおう♪

ウォーキングデッドでマギー役として現在も活躍している女優のローレンコーハン。
映画で主演を務めるなど認知度も高い彼女のこれからの活躍も応援していきましょう。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

TOPへ