記事ID136043のサムネイル画像

【半分、青い。出演】俳優・滝藤賢一の魅力を主演ドラマや作品で!

NHK朝の連続テレビ小説「半分、青い。」キャストに決まった俳優・滝藤賢一さん。個性的な演技で最近いろんなドラマに出ていますね。中でも主演のドラマ「俺のダンディズム」は良かったですね。滝藤賢一さんの魅力を主演ドラマほか作品でまとめます。

【滝藤賢一魅力まとめ】滝藤賢一さんは無名塾出身!

滝藤賢一さんは1976年11月生まれです。
個性的な役が多いので、もっと年齢を重ねているかと思いきや
案外若いんですね。

もうベテラン俳優のような風格を感じるのですが
滝藤賢一さんの魅力といえば大きな目!
凝視されると逃げたくなるほど強い眼差しですよね。

滝藤賢一さんは映画監督志望だったそうで
愛知県立天白高等学校卒業後に映画監督を目指し上京されました。
放送大学教養学部卒業後は映画『バレット・バレエ』のオーディションに合格。
これをきっかけに俳優の道へ進むことになります。

1998年から仲代達矢さん主宰の俳優養成所「無名塾」に在籍し
舞台中心に活躍していました。

【滝藤賢一魅力まとめ】滝藤賢一さん同期は真木よう子さん!

「無名塾」出身の俳優といえば
益岡徹さん、若村麻由美さんなどがいますが
滝藤賢一さんと同期は真木よう子さんです。

真木よう子さんが「無名塾」出身というのは意外ですね!

【滝藤賢一魅力まとめ】滝藤賢一さんはあの人に似てる!?

「無名塾」出身の滝藤賢一さん。
その鋭い眼光がどこか仲代達矢さんを彷彿とさせます。

仲代達矢さんといえば「無名塾」主宰者。
仲代さんもかなり眼光が鋭いです。

親子と見間違うような雰囲気です。

これも不思議な縁なのでしょうか。

やっぱり似ていますね。
しかも仲代達也さんと滝藤賢一さんは
土曜ドラマ「破裂」で師弟共演を果たしています。

やっぱり似ていることもあって
滝藤賢一さんは仲代達矢さんに憧れて
「無名塾」の門を叩いたのでしょうか?

滝藤賢一さんが「無名塾」へ入った理由は?

気になる「無名塾」に入った理由を
滝藤賢一さんは以前インタビューで
「授業料がタダだったから」と答えていらっしゃいます。

確かに授業料がタダなのは嬉しいですよね!
だけどやっぱり仲代さんへの憧れもあったのではないでしょうか。

【滝藤賢一魅力まとめ】主演ドラマ「俺のダンディズム」

夢名塾仕込みのアクのある演技で
数々の映画やドラマで存在感を発揮している
滝藤賢一さんですが、主演ドラマも気になるところです。

特に2014年のドラマ「俺のダンディズム」では主演・段田一郎役は
真面目なサラリーマンなんだけど面白かったです。
主演なんだけど不思議な雰囲気がいいですね。

ダンディズム講座のジローラモさんと
司会役のジェントル今井役の長谷川公彦さんもいい味出していて
ちょっと勉強になるところもこのドラマの良さでしたね。

また滝藤さん主演でドラマ「俺のダンディズム」復活してほしいですね。

【滝藤賢一魅力まとめ】主演ドラマで横山やすしを熱演!

滝藤賢一さんの主演ドラマでもうひとつ印象的だったのは
横山やすしさん役を熱演した2014年のドラマ
「ひとつ星の恋〜天才漫才師 横山やすしと妻〜」です。

これまでも横山やすしさんを題材としたドラマというのは
これまでもいろんな人がやすしさん役で主演を務めたのですが、
痩せ型のやすしさんの雰囲気がリアルに表現できていて
見ごたえがあるドラマでした。

滝藤賢一さんも主演だったこともあり気合もスゴかったのではないでしょうか。

(目が大きいから西川きよしさん役での主演もできそうですね)

【滝藤賢一魅力まとめ】主演でドキュメンタリードラマ

ハノイ発夜行バス、南下してホーチミン〜ベトナム1800キロ縦断旅

2017年に滝藤賢一さんがドラマで主演を務めたのは
「ハノイ発夜行バス、南下してホーチミン〜ベトナム1800キロ縦断旅」
という吉田友和さんの旅行記をもとにドキュメンタリータッチで描いたドラマでした。

主演の滝藤賢一さんは
医療器具メーカーに勤める40歳のサラリーマン・鈴木広太を演じました。

実際に海外でロケだったので
主演とはいえかなりスケジュールもハードだったのではないでしょうか。

2018年は朝ドラ「半分、青い。」に出演!

主演のドラマを含めてここ最近ではテレビで見かけない日がない
というくらい活躍中の滝藤賢一さん。
2018年はさっそくNHK朝の連続ドラマ「半分、青い。」にレギュラー出演。

役作りが徹底している滝藤さんなので、どんな雰囲気になるか
また楽しみですね!

「半分、青い。」も含めて2018年も活躍が楽しみですが、
また主演のドラマにも出てほしいですね。

できたら主演ドラマは再び「俺のダンディズム」がいいですね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ