能年玲奈(のん)さんのプロフィール

【名前】    能年玲奈(ノウネン レナ)
        ※2016年7月より、のん名義で活動
【生年月日】  1993年7月13日(24歳)
【出身地】   兵庫県神埼群
【身長】    166㎝
【血液型】   A型
【所属事務所】 non

能年玲奈(のん)さんの主な経歴

モデルとして活動してた、新垣結衣さんに憧れていた能年玲奈(のん)さんは、13歳の時、ローティーン向けファッション雑誌『ニコラ』のオーディションに応募します。

第10回ニコラモデルオーディションで、見事グランプリを獲得します。
その後、レプロエンタテインメントジュニア部『j-class』に所属、17歳までの4年、ニコラの専属モデル(通称:ニコモ)を務めました。


17歳の時、映画『告白』に出演し、映画デビューを果たします。
しかし、台詞がなかった役でしたが、中学生役を演じ話題となりました。

その後、CMや映画、ドラマに出演していき、着実に女優への道を歩み始めました。

事務所独立問題が勃発

2013年に放送された、NHK連続ドラマ『あまちゃん』の主演に抜擢され、人気女優の仲間入りを果たした矢先の出来事です。

2015年4月、当時所属していた事務所に、無断で個人事務所を設立したと報道されました。これにより事務所独立騒動が勃発しました。

能年玲奈(のん)さんが、新たに所属しようと考えていた事務所の取締役は、能年玲奈(のん)さんの演技指導を行っていた劇団主宰者で、能年玲奈(のん)さんを洗脳しようと画策していると報じられました。

この報道を受け、能年玲奈(のん)さんがレギュラー出演していたラジオ番組やCMなどの打ち切りが決定、事実上の活動休止状態に追い込まれてしまいました。

芸名を『のん』に改名

事務所独立問題は尾を引き、能年玲奈(のん)さんの芸能活動を妨げることとなりました。

能年玲奈(のん)さんは、23歳になった2016年、新たに個人事務所『株式会社non』を設立、そして代表取締役に就任することを発表します。
さらに、芸名を本名である能年玲奈から『のん』に改名することをメディア各社に報告しました。


能年玲奈(のん)さんの名前は、所属していた前事務所の許可が必要だったため、苦渋の決断での改名でした。

この一連の騒動は現在、東京地方裁判所において係争中であり、契約問題は未解決のままです。

改名後、再び注目されることに!

能年玲奈からのんに改名した直後、能年玲奈(のん)さんは、再び注目されることとなります。

2016年11月公開、アニメ映画『この世界の片隅に』において、主人公・北條すずを演じました。
同映画は、公開当初ほとんど注目されていませんでしたが、見た人の口コミが徐々に広がり、結果的に1年以上続く超ロングランヒット作となりました。


能年玲奈名義で、声優を務めたことがあったのんさんですが、ほとんど素人に近いのんさんの抜擢もあり、映画が大成功を収めました。

ショートカットがポイントの能年玲奈(のん)さん

能年玲奈(のん)さんの髪型と言えば、ショートカットですね。

この髪型は、丸顔でも似合うと話題となり、能年玲奈(のん)さんの髪型を真似て、ショートカットにする人が多いほど、能年玲奈(のん)さんのトレードマークとなっています。

出演作と画像で能年玲奈(のん)さんの髪型を振り返る

ここからは、能年玲奈(のん)さんの髪型を、出演したドラマや映画、CMなどと共にご紹介します。

能年玲奈(のん)さんの髪型を、出演作品とともに見られるなんて、滅多にない機会ですよ!

能年玲奈(のん)さんの髪型集 CM【カルピス】

2012年3月から2015年3月まで起用・放送された、飲料メーカーカルピスのCM『カルピスウォーター』

能年玲奈(のん)さんは、19歳から22歳まで同CMに出演しました。


海の家で働く能年玲奈(のん)さんという設定の元、特設会場を汗を流しながら仲間たちと作り上げ、CM最後にはきゅんと冷たいカルピスウォーターを飲む姿を見ることができます。

今よりも長めのショートカットは、能年玲奈(のん)さんの若さと爽やかさが出ている髪型です。

カルピスCM『カルピスウォーター』

能年玲奈(のん)さんの髪型集 映画【カラスの親指】

2012年11月公開、映画『カラスの親指』
同映画の原作は、直木賞作家・道尾秀介さんの同名小説です。

2人の詐欺師と、幼い頃に母親が自殺してしまった姉妹、その姉妹の姉と交際する、どこか抜けている青年たちが巻き起こす、一世一代の復讐劇です。


能年玲奈(のん)さんは、スリで生計を立てる河合まひろを演じています。
同映画で能年玲奈(のん)さんは、報知映画賞・新人賞を受賞します。


可愛らしく、無職の姉・河合やひろ(演:石原さとみ)とは対照的な妹を演じた能年玲奈(のん)さんは、真面目で素直そうな髪型で同映画に挑んでいます。

演じたまひろの年齢設定は18歳、撮影に挑んでいた当時、能年玲奈(のん)さんは同い年だったこともあり、思い入れのアツい役になったのではないかと思います。

映画『カラスの親指』予告

能年玲奈(のん)さんの髪型集 ドラマ【あまちゃん】

2013年に放送された、NHK連続テレビ小説『あまちゃん』

脚本家であり俳優の宮藤官九郎さんが脚本を務めたことで、放送前から話題のドラマでした。

東京の女子高生のヒロインが、夏休みに母の故郷である宮城県北三陸市(架空の都市)を訪れます。その後、祖母と同じ海女になりますが、ひょんなことから地元アイドルを目指していく物語です。


能年玲奈(のん)さんは、主人公・天野アキを演じています。
同ドラマのオーディションに能年玲奈(のん)さんは参加、1983人の中から見事、ヒロインの座を獲得しました。

さらに、ドラマ『あまちゃん』の演技が評価され、東京ドラマアウォード2013・主演女優賞、ザテレビジョンドラマアカデミー賞・主演女優賞を受賞しました。

能年玲奈(のん)さんを一躍有名にしたドラマ

ドラマ『あまちゃん』の主役に抜擢されたことがきっかけで、能年玲奈(のん)さんは一躍人気女優の仲間入りを果たしました。

また、段を入れない丸みのあるフォルムが特徴の髪型は、能年玲奈(のん)さんの代名詞となりました。

NHK連続テレビ小説『あまちゃん』オープニングテーマ

能年玲奈(のん)さんの髪型集 映画【ホットロード】

2014年8月公開、映画『ホットロード』
原作は、1986年から1年間連載された漫画『ホットロード』で、漫画家・紡木たくさんの代表作です。

悩みを抱える主人公・宮市和希は、暴走族に憧れ、不良の道を進みます。バイクに命をかけ、死をも恐れない春山に、和樹は次第に惹かれていく青春恋愛ドラマです。


連載終了から25年以上経っての初の映画化となった同映画は、脚本制作に原作者の紡木さんも参加しています。

これまで、何度か『ホットロード』の映画化やドラマ化の話が紡木さんの元に来ていましたが、キャストが合わないという理由などから断っていました。

しかし、2012年公開の映画『カラスの親指』で、能年玲奈(のん)さんのを知り「彼女なら和樹(主人公)の役を託しても良い」とOKが出たことで、映画化の話が進みました。

悩みを抱える少女を熱演

能年玲奈(のん)さんは、主人公・宮市和希を演じました。

自分の生きる意味を模索し、苦悩する女子中学生を熱演しています。
映画『ホットロード』での演技が評価れ、日本アカデミー賞・新人俳優賞を受賞しました。


ボブカットの髪型は、どこか主人公の心の闇の深さを印象深くもしています。

映画『ホットロード』予告

能年玲奈(のん)さんの髪型集 映画【海月姫】

2014年12月公開、映画『海月姫』

男子禁制のアパートが取り壊しの危機にさらされ、それぞれが愛するものを極めていた、乙女(オタク)女子たちが、立ち退きを阻止するために立ち上がる物語です。


原作は、2008年から2017年まで連載された同名の漫画です。原作者は、『東京タラレバ娘』などでお馴染みの東村アキコさんです。


同映画には、俳優の菅田将暉さんが出演していますが、女装趣味の美少年を演じたことで、話題となりました。

ロングヘアの髪型が話題に

能年玲奈(のん)さんは、主人公でクラゲオタクの倉下月海を演じています。

能年玲奈(のん)と言えば、ショートヘアがトレードマークでしたが、映画『海月姫』では、ロングヘア―で登場しています。

見慣れない髪型でしたが、オタクキャラをイメージした髪型が可愛いと、話題を呼びました。

映画『海月姫』予告

能年玲奈(のん)さんの風の髪型の作り方・セット方法

ここからは、能年玲奈(のん)さんのような髪型を作るには、どうしたら良いのか、作り方とセット方法をご紹介します。


能年玲奈(のん)の髪型の特徴は、段のないショートヘアです。
トップから襟足まで、流れるような髪のラインのおかげで、丸みを帯びた美しいフォルムの髪型に仕上がっています。

またセットする時は、ウォーター系のワックスを使い、流れるラインを作ることを意識して下さい。
固めてしまうと、能年玲奈(のん)のような美しいラインの髪型にはなりません。

能年玲奈(のん)さん風パーマにも挑戦

能年玲奈(のん)さんは、映画『海月姫』の舞台挨拶で、パーマをかけた髪型で登場しました。

大人らしさが加わった髪型は、とても好評でした。


同じ髪型を目指すなら、ゆるくパーマをかけることをお勧めします。
強くパーマをかけると、まったく違った髪型になってしまうので、注意しましょう。

セット方法は、ゆるふわパーマの流れを活かして、ウォーター系のワックスで流れを作ってあげてください。

能年玲奈(のん)さんの風ボブカットも素敵♪

全体のまとまりを意識したショートボブカットは、能年玲奈(のん)さんの代名詞であるショートカットと違い、まとまり感を印象付ける髪型です。

ポイントは、あごラインで切り揃え、適度にレイヤーを入れることです。レイヤーを入れることで、軽さがプラスされます。

能年玲奈(のん)さんの風の髪型のオーダーの仕方は?

能年玲奈(のん)さん風に髪型にしたい!と考えている人は、結構いるのですが、実はこのショートカット、丸顔には似合わないと言われている髪型でもあります。

「能年玲奈(のん)さんみたいな髪型でオーダーしたら、全然イメージが違った!」なんて話が、ネット上で多く見かけます。


能年玲奈(のん)さん風の髪型にするために、美容院で気を付けたいことは3つです。
それを守れば、あなたも能年玲奈(のん)さんのような可愛い髪型になれますよ!

能年玲奈(のん)さん風の髪型のポイント①レングス

能年玲奈(のん)さん風の髪型のポイントは、3つあります。
①レングス
②前髪
③カラーリング

この3つのポイントを押さえれば、あなたも能年玲奈(のん)さん風の髪型になれますよ!
それぞれのポイントを、もう少し詳しくご紹介します。


まず、①のレングスです。
レングスとは、長さのことです。
能年玲奈(のん)さんの基本スタイルは、肩に触れない程度の長さに揃えることです。

ストレートがベースとなっているため、普段のお手入れも簡単です。
また、丸顔の人でもサイドで上手く顔を隠すことができるので、補正効果も期待できます。

能年玲奈(のん)さん風の髪型のポイント②前髪

次は、②の前髪です。
能年玲奈(のん)さんの前髪は、作りこまないナチュラルさがポイントです。

丸顔の人は、分け目を作ったパターンがおすすめです。
前髪の長さは、眉にかかるぐらいが、丁度よい長さになります。

最後は、③のカラーリングです。
能年玲奈(のん)さんの髪型で最大の特徴は、ツヤのある綺麗な黒髪です。
カラーリングやパーマはかけず、日々のケアをしっかりすれば、能年玲奈(のん)さんのような、美しい髪になります。

元々、髪の色が明るかったり、ダメージヘアの人は、パープル系のカラーを入れるとツヤが出ます。

能年玲奈(のん)さん御用達の美容院はどこ?

能年玲奈(のん)さん御用達の美容院はどこかのか、調べてみました。

すると、能年玲奈(のん)さんが通っている美容院は、北青山にある『Purana Total Beauty salon(プラーナ トータル ビューティ サロン)』だと分かりました。

表参道周辺で人気の美容室なので、能年玲奈(のん)さんと同じ美容室に行きたい人は、早めに予約をしておいてください。


【美容室情報】
Purana Total Beauty salon
住所:東京都港区北青山3-12-13 HOLON-L 2F
アクセス:東京メトロ 表参道駅 徒歩3分
カット:¥7,560~

ショートヘアが素敵♡能年玲奈(のん)さんの髪型

能年玲奈(のん)さんのプロフィールから出演作、髪型の作り方・セット方法、そして御用達の美容室まで、情報満載でお届けしました。

これを参考にすれば、あなたも能年玲奈(のん)さんの風の髪型になれるかもしれませんよ!?

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ