記事ID135896のサムネイル画像

竹内力版とは違う!?千原ジュニア版の「新・ミナミの帝王」

最近関西ローカルで定期的に放送されている千原ジュニアさん主演の「新・ミナミの帝王」が人気です。長い間続いた竹内力さん主演のVシネマ版「ミナミの帝王」シリーズと比較しながら千原ジュニアさんの「新・ミナミの帝王」の魅力に迫ります。

「新・ミナミの帝王」オリジナルは原作は天王寺大、作画は郷力也!

「難波金融伝・ミナミの帝王」は1992年から
「週刊漫画ゴラク」で連載されている
原作は天王寺大、作画は郷力也の漫画がオリジナルです。

2017年9月時点では145巻、まだまだ続いている
大人気シリーズです。

周りから「ミナミの鬼」として恐れられている
「萬田金融」の萬田銀次郎の話です。

千原ジュニアさんは新・ミナミの帝王で
この萬田銀次郎役を演じています。

「ミナミの帝王」の萬田銀次郎といえば竹内力!

「ミナミの帝王」の実写版と言えば、やっぱり竹内力さんの映画&Vシネマシリーズが
ファンには絶大な人気ですね。

舎弟役の俳優さんも
柳沢慎吾さん、長江健次さん。元アニマル梯団のコアラさん
古本新之輔さん、山本太郎さん、そして桐谷健太さんなど
豪華でしたね。

中でも山本太郎さんは最長で5年間
舎弟・新庄公平を演じました。
お調子者で面白くて人気も高かったです。

最後の桐谷健太さんが演じた舎弟は
山本太郎さんが演じたキャラクターの
お調子者的な部分を引き継がれていましたが
ちょっと情に脆い感じが人間的で良かったですね。

桐谷さんの出演は今となっては貴重です!

舎弟・真(50〜56作に登場)/桐谷健太

2010年より千原ジュニアさん主演でテレビドラマ「新・ミナミの帝王」スタート

長く続いた映画版・Vシネマ版の「ミナミの帝王」シリーズは
2007年に終了し悲しんだファンも多かったようです。

しかし2010年、新キャストにより
「新・ミナミの帝王」となって再び萬田銀次郎は
TVシリーズとして甦りました!

テレビドラマ版の「新・ミナミの帝王」もやっぱり竹内力さんなのか?
と思ったらなんと、「千原兄弟」の千原ジュニアさんが大抜擢!

竹内力さんの萬田銀次郎とは
ガラリとイメージが異なった「新・ミナミの帝王」は
スタイリッシュでクールな萬田銀次郎が登場!
また、原作通り眼鏡を着用。


「新・ミナミの帝王」はこれまでの「ミナミの帝王」とは
全く別物といった感じです。

迫力は竹内力さんの方があるかもしれませんが
千原ジュニアさんの萬田銀次郎も
リアリティがあって「新・ミナミの帝王」シリーズも
かなり評判いいですね。

千原ジュニアさんは俳優としても素晴らしい!

「新・ミナミの帝王」で主演・萬田銀次郎役を務める
千原ジュニアさん、普段はお笑い芸人として
バラエティー番組に出ることが多く、お芝居をしているイメージというのは
コント以外で観たことなかった人も多かったのではないでしょうか?

しかし、千原ジュニアさんは
かなり早くから映画の仕事もしています。
またその演技は俳優顔負けの迫真の演技です。

千原ジュニアさん初主演映画「ポルノスター」(1998)

「吉本のジャックナイフ」「吉本の尾崎豊」などの異名を取るほど
昔の千原ジュニアさんのイメージは、どこか尖っているという感じでした。
その雰囲気から俳優としてのオファーも来たのでは?

もちろんお笑い芸人の方が俳優の仕事をするというのは
明石家さんまさん、浜田雅功さん、宮迫博之さんなど
数えればきりがない程、もう当たり前みたいになっていますが
やっぱりどこか、お笑い芸人としてのキャラを活かした
コミカルな役柄が多いです。

しかし、千原ジュニアさんの場合は
この初主演映画「ポルノスター」に代表されるように
ジャックナイフさながらの鋭い演技に圧倒されます。

この映画「ポルノスター」の千原ジュニアさんの雰囲気
どこか「新・ミナミの帝王」の萬田銀次郎の
千原ジュニアさんと重なる部分もありますね。

「新・ミナミの帝王」で千原ジュニアさんのファンになったという方には
ぜひ「ポルノスター」もおすすめです。

「新・ミナミの帝王」のときよりずっと若い千原ジュニアさん
(当時は・千原浩史)のカリスマ性が伝わってきます。

「新・ミナミの帝王」舎弟は大東駿介さんさん。

これまでの映画やVシネマのシリーズの
歴代の舎弟の俳優さんを比較しても感じるのは
みなさん関西出身の俳優さんが多いですね。

もちろん大阪が舞台の作品なので
当たり前なのですが、関西出身ではない方も多く出演しています。

しかし舎弟役は関西弁が流暢な方を起用しています。

「新・ミナミの帝王」でも
大阪出身の大東駿介さんが起用されています。
キャラクターも以前のシリーズのイメージを踏襲しており
お調子者のキャラクターになっています。
千原ジュニアさんと大東駿介さんという組み合わせはピッタリですね!

ぜひ千原ジュニアさんの「新・ミナミの帝王」を全国ネットで!

千原ジュニアさんの「新・ミナミの帝王」シリーズは現在
15作まで放送されていますが、
残念なことに関西ローカルでしか観ることができない状態です。

ぜひとも千原ジュニアさんの「新・ミナミの帝王」を
全国ネットで放送してほしいですね!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ