記事ID135708のサムネイル画像

力強い歌声とクールな歌詞が印象的な家入レオさんの人気曲を紹介!

家入レオさんと言えば、力強い歌声とクールな歌詞が印象的なシンガーソングライターですよね。18歳でデビューしてからまだ5年なのに、彼女の歌詞や世界観が多くの人の共感を呼び、たくさんの人気曲があります。そんな家入レオさんの人気曲を紹介します!

家入レオさんのプロフィールは?「家入レオ」は芸名なのか?

生年月日: 1994年12月13日(23歳)
出身地:福岡県久留米市

【生まれてから上京まで】
福岡県久留米市生まれ、福岡県福岡市育ち育ちの家入レオさん。

幼少期にピアノを習い始め、小学校時代は合唱部に所属するなど、幼い頃から音楽に親しんでいました。13歳の時に尾崎豊の「15の夜」を聴いて歌手を志したそうです。

その後、人気曲をたくさん持つ人気歌手のYUIや絢香を輩出した音楽プロデューサー西尾芳彦主宰の「音楽塾ヴォイス」に入塾します。

17歳の時に親の反対を振り切って、半ば勘当状態で単身で上京しました。彼女の歌に対する熱い気持ちが行動に移したのでしょう。

芸能人が多く通う日出高校へ通うかたわら、楽曲制作やライブ活動を行っていました。
その時の同級生には、ももいろクローバーZの百田夏菜子さん や女優の松岡茉優さんなどがいます。

【家入レオは芸名】
本名は非公開となっていますが、「家入」は本名であるとされています。

事務所の社長に「目がライオンに似ている」と言われることから、手塚治虫作の漫画『ジャングル大帝』のレオもかかっているそうです。家入レオさんの目は特徴的ですもんね。

家入レオさんの人気曲①デビュー曲『サブリナ』(2012年)

2012年2月に発売された、家入レオのデビュー曲です。フジテレビ系アニメ『トリコ』のエンディングテーマに起用され、人気曲となりました。

「本当の愛」をテーマとした人気曲で、「中学生時代、クラスで自分がどう思われてるのかが怖いという気持ちが元になっていて、誰にも心を開けなくて、誰にも言えなかった思いを、 サブリナという女性に託して爆発させた曲」であると家入レオさんは語っています。

タイトルの「サブリナ」は、家入レオが小さい頃に観た映画『麗しのサブリナ』のサブリナだそうです。

家入レオさんの人気曲②『Shine(シャイン)』(2012年)

2012年5月16日に発売された、家入レオの2枚目のシングルです。フジテレビ系ドラマ『カエルの王女さま』の主題歌に起用されました。

この人気曲で「第54回日本レコード大賞 最優秀新人賞」を受賞しました。

家入レオさんの人気曲③『Bless You』(2012年)

2012年9月に発売された、家入レオの3枚目のシングルです。TBS系音楽番組『COUNT DOWN TV』2012年9月度オープニングテーマに起用されました。

歌詞にある「愛なんていつも残酷で もう祈る価値ないよ」というフレーズは、幼少時代から自分を落ち着かせるために唱えていた呪文だそうです。

周りの目を気にしがちだった家入レオさんだからこそ生まれてきたフレーズですね。幼少期の彼女はこの呪文が将来の自分の人気曲のフレーズになるなんて思ってもいなかったでしょうね。

家入レオさんの人気曲④『Silly(シリー)』(2014年)

2014年11月に発売された、家入レオの8枚目のシングルです。10代でリリースする最後の曲となりました。

TBS系テレビドラマ『Nのために』主題歌として書き下ろした楽曲で、ドラマの内容とマッチした人間の愚かさ・そこに宿る切なさ・愛おしさが歌われたバラードです。

第83回ザテレビジョンドラマアカデミー賞ではドラマソング賞を受賞しました 。

家入レオさんの人気曲⑤月9主題歌『君がくれた夏』(2015年)

2015年8月に発売された、家入レオの10枚目のシングルです。
フジテレビ系月9ドラマ『恋仲』の主題歌で、最終話のサブタイトルにもなりました。

「子供から大人へ、ひと夏が持つ切なさに寄り添った曲で、前に向かう同世代の背中をそっと押すことができればうれしい」と、家入レオさんは語っています。

家入レオさんの人気曲⑥珍しく明るい『僕たちの未来』(2016年)

2016年5月に発売された、家入レオの12枚目のシングルです。

日本テレビ系テレビドラマ『お迎えデス。』主題歌として書き下ろされた楽曲で、家入レオの人気曲の中では、メロディーも歌詞もわりと明るいナンバーとなっています。

「今まで内省的で孤独な歌詞を作ることが 多かった私から、自然と『僕たち』という前向きな言葉が出てきたように、ドラマの出演者のみなさん、この曲を聴いていただいたみなさんと一緒に未来を築いていきたい、という強い想いが伝わったら嬉しいです」と家入レオさんは語っています。

FNS歌謡祭で、高校の同級生の百田夏菜子、家入レオ、鈴木愛理の3人で歌われた人気曲です。

家入レオさんの人気曲は、彼女の性格や育った環境から生まれている

家入レオさんの人気曲を紹介しました!本人の行っている通り、内省的で孤独な歌詞が多い家入レオさん。

彼女のプロフィールや性格を知ると、幼少期に両親と離れて暮らしていた時期の影響や、彼女自身の性格が影響していることがよく分かります。

でもそん な彼女の歌詞や世界観が多くの人の共感を呼び、たくさんの人気曲が生まれたのでしょう!

これからも家入レオさんからたくさんの人気曲が生まれることを楽しみにしています!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ