記事ID134996のサムネイル画像

第68回紅白歌合戦で総合司会を務めた内村光良の評価が高い理由とは

第68回紅白歌合戦の視聴率は歴代ワースト3位でしたが、ここ数年では見られなかったポジティブな意見や評価が多いです。その理由の1つは総合司会を務めた内村光良の活躍があったからと言われています。そんな紅白歌合戦総合司会の内村光良が評価されている理由をまとめます。

第68回紅白歌合戦の出場者一覧

第68回紅白歌合戦は、今年で引退を発表している安室奈美恵、桑田佳祐の出演、またX JAPAN・YOSHIKIのドラムプレー解禁など、例年になく事前話題の多い紅白歌合戦となりました。

第68回紅白歌合戦の総合司会をウッチャンナンチャンの内村光良と桑子真帆アナウンサーが務め、
紅組司会は女優の有村架純が2年連続で担当。白組司会は人気アイドルグループ「嵐」の二宮和也が担当しました。

出演者と曲順は、
1.【白】Hey! Say! JUMP「Come On A My House」

2.【紅】Little Glee Monster「好きだ。~夢を歌おうver.~」

3.【白】山内惠介「愛が信じられないなら~貴公子たちの舞踏会~」

4.【紅】E-girls「Love☆Queen」

5.【紅】SHISHAMO「明日も~紅白2017ver.~」

6.【白】三山ひろし「男の流儀~けん玉世界記録への道~」

7.【紅】AI×渡辺直美「キラキラ」

8.【白】竹原ピストル「よー、そこの若いの」

9.【紅】丘みどり「佐渡の夕笛」

10.【白】Sexy Zone「ぎゅっと」

11.【紅】市川由紀乃「人生一路」

12.【白】福田こうへい「王将」

13.【白】三代目 J Soul Brothers「HAPPY~紅白スペシャルバージョン~」

14.【紅】天童よしみ「道頓堀人情」

15.【白】SEKAI NO OWARI「RAIN」

16.【紅】倉木麻衣「渡月橋~君 想ふ~」

17.【紅】TWICE「TT-Japanese ver.-」

18.【白】三浦大知「三浦大知 紅白スペシャル」

19.【紅】水森かおり(15)「早鞆ノ瀬戸」

20.【白】WANIMA「ともに」

21.【紅】島津亜矢「The Rose」

22.【白】郷ひろみ「2億4千万の瞳~GO! GO! バブルリミックス~」

【紅白HALFTIME SHOW】渡辺直美、ブルゾンちえみ with B、オースティン・マホーン

<後半 午後9時〜>

23.【紅】欅坂46「不協和音」

24.【白】関ジャニ 「なぐりガキBEAT」

25.【白】福山雅治「トモエ学園」

26.【紅】坂本冬美「男の火祭り」

27.【紅】西野カナ「パッ」

28.【白】TOKIO「AMBITIOUS JAPAN!」

29.【白】五木ひろし「夜空」

30.【紅】乃木坂46「インフルエンサー」

31.【紅】松田聖子「新しい明日」

32.【白】平井堅「ノンフィクション」

33.【紅&白】椎名林檎&トータス松本「目抜き通り」

34.【紅】Perfume「TOKYO GIRL」

35.【白】X JAPAN「ENDLESS RAIN 2017紅白スペシャル」

36.【紅】AKB48「視聴者が選んだ夢の紅白SPメドレー」

37.【白】エレファントカシマシ「今宵の月のように」

38.【紅】松たか子「明日はどこから」

39.【白】星野源「Family Song」

40.【紅】Superfly「愛をこめて花束を」

41.【白】嵐「嵐×紅白スペシャルメドレー」

42.【紅】高橋真梨子「for you...」

43.【白】氷川きよし「きよしのズンドコ節」

【特別企画】安室奈美恵「Hero」

【特別企画】桑田佳祐「若い広場」

44.【紅】石川さゆり「津軽海峡・冬景色」

45.【白】ゆず「栄光の架橋」

芸人が紅白歌合戦の司会を務めるのはタモリ以来34年ぶり!!

第68回紅白歌合戦で総合司会を務めた内村光良は、本業は芸人であり、
芸人が「NHK紅白歌合戦」の総合司会を務めるのは1983年のタモリさん以来、
なんと34年ぶり2人目の快挙となりました。

視聴率男・内村光良とは

内村光良は南原清隆とのコンビ・ウッチャンナンチャンを1985年に結成。通称「ウンナン」、マセキ芸能社所属です。

ここ数年はピンでの仕事も多く、MCをする番組は総じて視聴率が高く、
中でも「世界の果てまでイッテQ!」は8週連続視聴率20%超を記録しています。

さらに、2017年2月に発表された「理想の上司」ランキングでは、タモリ(2位)、所ジョージ(5位)らを抑えて初の男性部門1位に輝きました。

また、内村光良の物腰柔らかい性格から、多くの後輩芸人や芸能人から内村光良は慕われています。

なぜ内村光良がなぜ紅白歌合戦の総合司会に抜擢されたのか

内村光良が紅白歌合戦の総合司会に抜擢された、理由はいくつかあると言われていますが、一番は共演者の良さを引き出すうまさであり、前面に出すぎないバランスの持ち主であることが大きいと言われています。

また、内村光良とほぼ同期である、ダウンタウン松本人志は、内村光良の紅白歌合戦の総合司会抜擢について、
「みんなに愛されているからでしょう。」
と語っています。

今回の紅白歌合戦の総合司会で内村光良の愛のあるコメントが高評価

内村光良の紅白歌合戦での総合司会の高評価の理由の1つに、曲間ごとの愛のあるコメントだと言われています。

これは、ここまで数多くの芸能人のコメントなどを拾ってきた流石のMC力で、嫌味のない自然なフォローが高評価となりました。

一方で、自身の番組で共演し、現在南極大陸で登山に挑んでおり、生中継が見れない安室奈美恵の大ファンであるイモトアヤコへは、画面越しで「イモトー! 安室ちゃんやっぱりかっこよかったよ!」と投げかけるなど様々なところへの気配りがすごいと評価を受けています。

欅坂46 「不協和音」のコラボで見せた一生懸命さと気遣い

内村光良は総合司会でありながら、今回の紅白歌合戦では、襷坂46の曲にコラボ出演を果たします。

その中で、体調を崩すメンバーを気遣いながら踊る内村光良が画面に映し出され、その一生懸命さと気遣いがまた視聴者の感動を呼びました。

早くも第69回紅白歌合戦の総合司会に内村光良にという声も

昨年の紅白歌合戦が終わったばかりですが、内村光良の総合司会は総じて高い評価を受け、ネットなどでは早くも「第69回紅白歌合戦の総合司会も内村光良で決まり!」というコメントも多く見受けられます。

それくらい内村光良の安定した司会力が好評であり、マンネリ化していた紅白歌合戦に新しい波を起こせるのではと感じた起用でした。

2018年もまだ始まったばかりで全くどうなるか分かりませんが、第69回紅白歌合戦の総合司会も内村光良が連続抜擢された際は大いに応援しましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ