映画好きが本気で選んだ【人気映画ランキング2016】トップ3の発表!

人気映画が多かった2016年。映画好きが選んだオススメ人気映画ランキング2016トップ3をご紹介します。往年の人気映画の最新作や、感動を読んだアニメ映画などがランクインしていますよ!映画興行収入ランキング2016もご紹介しますので、見比べてみてください!

2016年は映画がアツかった!

2016年の映画は、話題の人気作の復活や定番の海外アニメ映画、そして口コミで徐々に話題を集め、人気作品になった映画など目白押しのラインナップでした。

今回は、映画興行収入ランキング2016を元に、人気があった映画を洋画編・邦画編と分けてご紹介します。

隠れた名作が登場するかもしれませんよ!?

日本国内・映画興行収入ランキング2016トップ5は?

第5位 ファインディング・ドリー     (興行収入68.3億円)
第4位 ズートピア            (興行収入76.3億円)
第3位 シン・ゴジラ           (興行収入82.5億円)
第2位 スター・ウォーズ フォースの覚醒 (興行収入116.3億円)   
第1位 君の名は。            (興行収入235.6億円)

出典:https://entamedata.web.fc2.com

まずは、日本国内・映画興行収入ランキング2016トップ5をご紹介します。

5位と4位は、ディズニー映画がランクインしており、根強い人気があることが伺えます。

また、約12年ぶりの新作公開が話題となった『シン・ゴジラ』や、10年ぶりの新作公開が世界的に人気を集めた『スター・ウォーズ』など、往年のファンが心躍らせる映画が多く公開されました。

そして、何といっても2016年は、アニメ映画『君の名は。』の躍進を忘れてはいけません。
映像の美しさと、音楽制作を担当したRADWIMPSの世界観が話題を呼び、大ヒット作となりました。

映画好きが選んだ人気ランキング2016をご紹介!

日本国内・映画興行収入ランキング2016トップ5をご紹介しましたが、ここからは映画好きが選んだ、映画人気ランキング2016をご紹介します。

洋画・邦画分けて、それぞれ3作品ご覧ください。

映画人気ランキング2016【洋画編】トップ3は?

まずは、映画人気ランキング2016【洋画編】をご紹介します。

日本国内・映画興行収入ランキング2016トップ5に入ったあの作品や、新たなニューヒーローが活躍する映画、そして涙なしでは見れない感動映画まで、目白押しの映画たちです。

映画人気ランキング2016~洋画編~【第3位】

映画人気ランキング2016【洋画編】第3位は、2016年12月公開(日本公開は同年6月)、映画『デッドプール』です。

ポスターやあらすじからは、B級の映画の雰囲気を感じますが、れっきとしたマーベル・コミック原作のニューヒーローです。

自分の身体を改造した組織に復讐をしようと、立ちあがった主人公が、赤いスーツに身を包み敵を倒していく痛快ヒーロー映画です。


しっかり笑いを取り入れつつも、シリアスなシーンや豪快なアクションシーンをふんだんに取り入れています。

笑えるヒーロー映画を求めていた人々から、人気が集まりました。

デッドプール 2枚組ブルーレイ&DVD

購入はこちら

映画人気ランキング2016~洋画編~【第2位】

映画人気ランキング2016【洋画編】第2位は、2015年にヨーロッパで公開された映画『サウルの息子』です。日本公開は、2016年1月でした。

第二次世界大戦時のドイツ・アウシュヴィッツ=ビルケナウ強制収容所で、ゾンダーコマンド(同胞のユダヤ人を、ガス室に送り込むことが仕事だったユダヤ人たちのこと)の一員として働いていたユダヤ系ハンガリー人に起きた、衝撃の2日間を描いた作品です。


辛くモノ悲しい映画ですが、人々の優しさや愛が丁寧に描かれた作品です。

サウルの息子 [DVD]

購入はこちら

映画人気ランキング2016~洋画編~【第1位】

映画人気ランキング2016【洋画編】第1位は、2016年3月公開(日本公開は、同年4月)、ディズニー映画『ズートピア』です。

肉食・草食動物が共に暮らす街『ズートピア』を舞台に、新米警察官と詐欺師の心温まる物語です。


日本国内・映画興行収入ランキング2016で、第4位に入った同映画ですが、ディズニー映画らしく子供と一緒に楽しめる作品になっています。

ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオとして、55作品目の記念すべき作品としても話題となりました。

ズートピア MovieNEX

購入はこちら

映画人気ランキング2016【邦画編】トップ3は?

洋画編の人気映画を3作品ご紹介しましたが、ここからは映画人気ランキング2016【邦画編】をご紹介します。

日本国内・映画興行収入ランキング2016トップ5に入ったあの作品や、豪華俳優陣が出演した映画、そして涙なしでは見れない感動映画まで、目白押しの映画たちです。

映画人気ランキング2016~邦画編~【第3位】

映画人気ランキング2016【邦画編】第3位は、2016年11月公開、アニメ映画『この世界の片隅に』です。

太平洋戦争中、広島県呉市に嫁いだ主人公・すずが戦時下でも明るく過ごそうと、ひたむきに生きる姿を描いた作品です。


戦争映画という理由などから、公開当初は人気が伸び悩んだ作品でした。

しかし、徐々に口コミで話題となり、ロングラン上映や世界各国での映画公開が実現しました。
暗いイメージのある戦争映画ですが、明るくひたむきに生きようとする主人公に、共感を抱く人が続出しました。

この世界の片隅に [DVD]

購入はこちら

映画人気ランキング2016~邦画編~【第2位】

映画人気ランキング2016【邦画編】第2位は、2016年9月公開、映画『怒り』です。

過去の身分を隠し、新たな地で生活していた男性3人が、1年前に起きた殺人事件が元で、人間関係が徐々に崩れていく内容です。

主演の宮崎あおいさんは、同映画のために体重を増やし、またほぼスッピンに近いメイクで撮影に挑みました。

翌年に行われた、第40回日本アカデミー賞では、主演女優賞や助演男優賞、優秀作品賞などその年の賞を総なめにしました。

怒り Blu-ray 豪華版

購入はこちら

映画人気ランキング2016~邦画編~【第1位】

映画人気ランキング2016【邦画編】第1位は、2016年7月に公開(アメリカ公開は、同年10月)、映画『シン・ゴジラ』です。

東宝製作のゴジラシリーズでは、約12年ぶりの新作公開という情報や、総監督にアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』でお馴染みの監督・庵野秀明さんが総指揮を取ったことで、公開前から話題を呼んだ映画でした。


1954年に製作された、第1作『ゴジラ』の現代版のような内容になっており、過去のゴジラシリーズを見た人を楽しませ、また初めてゴジラシリーズを見る人も楽しめる内容になっています。

また、庵野秀明監督がこだわったセリフ回しや、映像など映画ファンの心をくすぶりました。

シン・ゴジラ Blu-ray特別版3枚組

購入はこちら

2018年公開の映画が気になる!

2016年に公開された、人気映画を6作品ご紹介しました。
どれも映画史に残る作品ばかりでしたね。

2018年は、どんな映画が話題になり、人気になるのでしょうか?今から期待が高まります。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

TOPへ