記事ID133944のサムネイル画像

篠原涼子の愛用しているメイク道具や篠原涼子風メイクの方法を紹介!

テレビドラマや映画、テレビCMに多数出演している女優の篠原涼子。多くの女性から大人カッコイイ!と憧れられている篠原涼子が愛用しているメイク道具やスキンケア商品の紹介だけでなく、テレビドラマで人気だった「アンフェア」風の篠原涼子のメイク方法を紹介します!

篠原涼子のプロフィール

今や篠原涼子は有名で人気の高いトップ女優ですが、彼女の事をもっと知ってもらうためにプロフィールを紹介します。

篠原涼子は1973年8月13日(2018年現在45歳)に群馬県で3人兄妹の末っ子として生まれましたが、母親は篠原涼子が2歳の頃に死去し、男手ひとつで育てられました。

篠原涼子が憧れたアーティスト

篠原涼子は小学生の頃歌手である「中森明菜」に憧れていました。みんなの前でかっこよく力強く歌う歌手になりたいと強く願うようになりました。

芸能界に入り小室哲哉がプロデュースした曲「愛しさと切なさと心強さ」という曲で歌手デビューを果たしました。篠原涼子のデビュー曲であるこの曲は200万枚を売上大ヒットになり、レコード大賞で受賞もしています。

篠原涼子は料理が得意

篠原涼子はテレビ番組などで「料理が得意」と発言しています。男手ひとつで育てられた篠原涼子は、将来困らないようにとお父さんから様々な料理を伝授されたそうです。娘さん思いのいいお父さんですね。そのおかげで今では旦那様、お子様2人に栄養たっぷりの料理を作っています。

篠原涼子は結婚し、二児のママへ

2005年に篠原涼子が結婚したのは、俳優である「市村正親」です。25歳も年齢が離れていたため、篠原涼子の父親は反対していましたが、二人に説得され承諾し、2010年には結婚式を挙げています。

2007年には妊娠し、2008年には第一子を出産している篠原涼子は2011年に第二子を出産しています。
※篠原涼子の息子は公開されていません。

篠原涼子がデビューしたのはいつ?

憧れていた女優や歌手になりたかった篠原涼子にチャンスが訪れます。1994年に現在所属している事務所(ジャパン・ミュージックエンターテインメント)のオーディションに応募しました。

篠原涼子の才能や魅力が認められ所属事務所のオーディションに合格することができ、高校を中退し芸能活動を開始しました。

「ラストシンデレラ」「アンフェア」など有名作品の主演に!

篠原涼子がテレビドラマに初出演した作品は、1989年の「高速戦隊ターボレンジャー」です。その後「世にも奇妙な物語」や「踊る大捜査線」「ビーチボーイズ スペシャル」「きらきらひかる」など数えきれない程のテレビドラマに出演しました。

その結果「アンフェア」「ラストシンデレラ」「anego」「オトナ女子」等では主演をつとめ、幅広い年代の女性から支持される女優となりました。

篠原涼子が愛用中のコスメブランドやメイク道具を紹介!

現在44歳の篠原涼子の肌はシワもなく、10代や20代の年齢層に負けないぐらい綺麗でその状態を長年維持しています。

篠原涼子のような綺麗な肌になりたい人は篠原涼子が愛用しているメイクアイテムやケア用品をぜひ使ってみて下さい。

メイク前には欠かせない!篠原涼子愛用の化粧水

乾燥を気にするメイクの前や洗顔後に欠かせない篠原涼子が愛用している化粧水は、資生堂の「エリクシールシュペリエル リフトモイストローション」です。

この化粧水は3種類ありますので、自分の肌にあったものを使用できます。
※篠原涼子は乾燥肌なので「しっとりタイプ」を愛用しています。

篠原涼子愛用のスキンケアアイテム

篠原涼子がメイクのノリをよくするために使用しているスキンケアアイテムも資生堂です。
美容液にもこだわっているからこそ、篠原涼子の肌はモチモチとした弾力のある肌のままなのでしょう。

美容液:エリクシールシュベリエルエンリッチドセラム(液状タイプ)
ナイトケア:ハリマドンナエリクシールシュベリエル(クリーム状)

篠原涼子愛用のメイクアイテム

篠原涼子がメイク時には「マキアージュ モイスチャーフィニッシュパウダリーUV」を愛用しています。

このファンデーションは、全8色あります。このファンデーションはうるおい成分を配合しているため、ベースメイクが通常よりも崩れにくくうるうるした肌を長時間キープできます。

このファンデーションは、プライベートのメイクだけでなく女優として仕事している時にもメイク時に使用しているそうです。

アイメイクのアイテム

篠原涼子が愛用しているアイメイクアイテムの情報はあまりありませんが、ドラマで資生堂ルミナイジングサテンカラーを使っています。

篠原涼子はスキンケア用品などは統一して資生堂ブランドを使用していることから、アイシャドウやアイラインなどのメイクアイテムもきっと資生堂ではないかと予想されています。 

メイクで資生堂を使っている有名人は?

資生堂といえば知らない人はいないはず。と言えるほど有名なブランド化粧品です。テレビのCMや雑誌の広告でも人気のスターを起用するなどで有名です。篠原涼子もぷるぷるのつや肌がエリクシールのCMに起用されました。

メイクで資生堂を愛用している芸能人

長澤まさみさんも、クレドポーのファンデーションを愛用しているそうです。女優さんや芸能人、女子アナウンサーの方などはクレドポーをよく愛用するようです。梨花さん、美容通で知られるタレントの辺見えみりさんやの篠田麻里子さんはまつ毛ビューラーをいつも持ち歩いているそうです。

篠原涼子と歴代資生堂モデル

篠原涼子がモデルを務めた資生堂は1961年から現在もその時代の美しい女性を起用して全ての女性たちへ美を提供しています。

今までで吉永小百合、中山美穂、宮沢りえ、水原希子など堂々たるメンバーが出演してきました。シーズン毎にCMで流されるメイクは注目され、その影響は大きいです。

アンフェア風の篠原涼子のメイク方法

アンフェアは篠原涼子の代表作品と言える程、大ヒットしたテレビドラマでありスペシャル番組化や映画化もされました。

「雪平夏見」という検挙率ナンバーワンの刑事役を演じていた篠原涼子のメイク方法を紹介しましょう。

ベースメイクはマットに仕上げる

篠原涼子演じる「雪平夏見」はマットな肌ですので、自分の肌の1トーン明るい色を使用するとよいでしょう。

雪平夏見という刑事は男っぽくてクールな刑事ですので、ピンク色のチークなどは使用しないようにします。赤みが強い人はコンシーラーなどを使って赤みを先に消しておいてください。 

眉毛は太く濃く。アイラインは少し垂れ目メイク

雪平夏見のメイクは眉毛をできるだけ濃く太く描くのがポイントです。ブラウンのアイブローペンシルではなく、暗めのアイブローペンシルを使用しましょう。アイメイクには欠かせないアイテムのアイシャドウは紫色を二重幅に合わせていれます。

そして下瞼の涙袋にはブラウンかゴールドのアイシャドウを塗り、涙袋をぷっくり見せます。アイライナーは描きやすいブラックのリキッドタイプを目尻にかけてすこし下げて描き垂れ目に見せましょう。ビューラーでまつ毛全体を上げて、マスカラを塗ります。

仕上げのメイクはリップでピンクかベージュで決まり

雪平夏見の時の篠原涼子のメイクで重要なのは、リップです。ドラマを見ると分かるように塗っているか塗っていないか分からないぐらいかなりナチュラルに仕上げています。

アンフェアの雪平夏見風メイクをする場合は、艶のないピンクまたはベージュのものを使用しましょう。ピンクとベージュは唇に近い発色で、かなりナチュラルな仕上がりになります。

篠原涼子の美肌の秘密

テレビや雑誌でも篠原涼子の肌がとてもきれいで話題になっています。40歳すぎても20代のようなその肌の輝きはどのようにして保たれているのか興味津々です。

篠原涼子の毎日の肌のお手入れ方法を知りたい人は沢山いるので、メイクだけでは作れない彼女の美肌への道を調べてみました。

篠原涼子が24時間気をつけていること

しわひとつないぷりぷり肌を保つため、1日に常温の水を2~3ℓも飲んで体の老廃物をためないようにしています。それから肌が乾燥しないよういつもバッグに小分けした化粧水、乳液、美乳液を入れて持ち歩いてすぐにつけるようにしているそうです。

睡眠もたっぷりとるようにしているという徹底ぶりなのでこんなに美しいんですね。

篠原涼子の食生活

篠原涼子は朝は和食をとり、食事は野菜を中心に食べます。野菜の食べ方も生野菜は体を冷やすので、できるだけ常温の生野菜を食べるようにしているとのことです。常に体を冷やさないようにしています。

さらに千切り玉ねぎ、ゆでた人参、ブロッコリー、スナップえんどうをストックしてすぐ食べられるようにしています。

ドラマ「オトナ女子」で使用されたメイクアイテム

今から約3年前の2015年に放送されたドラマ「オトナ女子」も主演をつとめていた篠原涼子。アンフェアに続き、30代から40代の女性に人気のドラマ作品となりました。

アンフェアで演じた力強い印象の役柄ではなく、魅力的な大人の女性を演じていました。使用していたメイクアイテムを紹介しましょう。

メイクアイテム一覧

使用されたメイクアイテムは全て資生堂でアイシャドウ:ルミナイジングサテンアイカラー PK319、アイブロウ:インテグレート アイブロー&ノーズシャドーBR731。

リキッドライナー:インテグレート キャットルック リキッドライナーBK999、アイシャドウパレッド:マキアージュトゥルーアイシャドーPK363です。

ここでもやっぱり、登場するメイクアイテムは資生堂です。他のコスメブランドに浮気をしない篠原涼子さんの徹底ぶりがうかがえます。オトナ女子で使用されたメイクアイテムをぜひ皆さんも使ってみてください。

※廃盤になってしまったメイクアイテムがあるそうなのでネットショッピング等でない場合には近い色のものを購入または使用して下さい。

篠原涼子の大人ピンクメイクにチャレンジ

大人ピンクといっても若く見せようとみえみえのガーリーピンクではなく、自然な大人可愛いメイクです。篠原涼子のようにアラフォーでもどんどんこのピンクメイクに挑戦してみて下さい。

このピンクメイクでパッと明るく血色が良くなったように肌が元気に生き生きと見えるんです。試してみる価値はあります。

アラフォーにオススメのピンクメイク

どうしてアラフォーになってピンクメイクをするのか?篠原涼子を見て下さい。若々しくかわいいですよね。彼女は上手くピンクメイクを使っています。ピンクに少しグレージュを入れていくといい感じに仕上がります。こうすると若作りしたおばさんには見えません。健康的な美しい女性に変身できます。

ピンクメイクの使い方

メイクでどこにピンクを使うのか、一番効果的なのはアイシャドーに使うと顔色が明るくなります。アイホール全体に薄く入れて二重幅にピンクのグラデーションを作ります。

下まぶたにもピンクをのせましょう。とってもやさしい目元になります。リップはナチュラルピンクにしてぬけ感をだしてグロスをプラスで完成です。

ファッションやメイクを真似てかっこよくなろう!

篠原涼子が愛用しているメイク道具から篠原涼子風メイクの紹介はいかがでしたか?
2017年には、月9ドラマの主演をつとめ、ロングへアからショートヘアにイメージチェンジしましたが、ショートヘアもとっても似合っていますよね!

昔から変わらずキレイで大人っぽくてカッコイイ!女性の憧れである存在の篠原涼子のメイクやファッションの真似をして、かっこよくて魅力的な女性になってみてはいかがでしょうか?

以上篠原涼子のメイク特集でした!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ