記事ID133921のサムネイル画像

【是非みてみて!】深津絵里の魅力が光るおすすめドラマ5選

深津絵里と言うと90年代00年代に数多くのドラマに出演し、視聴率を稼いでいた女優として有名です。今回はそんな深津絵里のドラマの中から筆者の独断と偏見で5つピックアップしました。あらすじなどは一切ありません。筆者の感想やおすすめポイントなどだけを取り上げます。

好演が光る深津絵里

深津絵里と言えば「最高の片思い」でスキーのゲレンデで本木雅弘とキスをしたシーンやJRのCMで山下達郎のクリスマスイブに乗りながら好演したものも有名です。彼女の主演するドラマは軒並み高視聴率をたたき出し、飾らない魅力は多くの女性からも好感を持って受け入れられています。

彼女の衣装はその時々のファッションを先取りし(というか多くの女性が真似たというべきか)毎回話題になったりもしました。今回は筆者の独断と偏見で、深津絵里のドラマを5つピックアップしましたので、是非動画やドラマの再放送などでもご覧になってみて下さい。

おすすめ深津絵里出演ドラマ①カバチタレ

一個目は法律を専門に扱ったドラマ「カバチタレ」です。非常に評価の割れるところですし、一時期法律に触れているのでは?などとも物議を醸したドラマです。

主演の常盤貴子と深津絵里

このドラマの見どころは明の常盤貴子と暗の深津絵里の融合、それに法律の問題を解決することで仲間になっていく様を描いているドラマです。ラブコメのニュアンスも少々含みながら、かなり楽しく飽きないドラマとなっています。

脇役も豪華!

注目のキャストはいろいろいるのですが、若い時の山下智久と香里奈がカップルになっていたりとのちのドラマなどで活躍する人が沢山います。岡田義徳なども良い味だしています。毎回代わりに出るゲストも豪華で、野際陽子や妻夫木聡などもゲストで出ていたりといろいろこの辺も見どころの一つであります。

おすすめ深津絵里出演ドラマ②踊る大捜査線

2作品目がこの作品です。深津絵里の存在価値を絶対的なものにした代表作、深津絵里は恩田すみれと言う刑事役として、男社会の中で生きている戦う女性を演じています。

ドラマのヒロイン役すみれさん

主役は織田裕二、深津絵里は脇役の存在になりますが、ともかく織田裕二、深津絵里、ユースケ・サンタマリア、水野美紀、柳葉敏郎、いかりや長介などなど個性が光ります。基本的にはコメディタッチですが、中にはジーンと来るシーンなどもあり、警察組織の裏側から描いたドラマで、これまでの刑事ドラマとは一線を画すものとなっています。

細かいところまでみると…

実にこのドラマ細かいところまで作り込まれていて、まぁそれがこのドラマをよりリアリティにしています。詳しくは言いませんが、私は初見では気が付かなかった点に、再放送を見て思わず「ほぉー」とうなりました。

おすすめ深津絵里出演ドラマ③きらきらひかる

おすすめ3つ目がこのドラマ、ちょっと重たい内容を軽快に描いているのが特徴です。深津絵里の淡々とした雰囲気が良くマッチしているので、おすすめにしました。

鈴木京香、篠原涼子、松雪泰子らと好演!法医学を描く

まぁこのドラマの核は深津絵里、鈴木京香、篠原涼子、松雪泰子の掛け合いでしょう。それに死体に関わるエピソードなどが関わってくるように作られています。4人それぞれに口癖があり、まぁ4者4様の法医学に関する向き合い方などが描かれています。注目はあと一つ「猫」です。

主題歌はミスチル

このドラマの雰囲気に凄くマッチしているミスチルの「ニシエヒガシエ」まぁいいですよね~(実はミスチルファンである筆者)ともかくこのドラマをビシッと締めている楽曲です。

おすすめ深津絵里出演ドラマ④西遊記

4つ目のおすすめドラマは西遊記です。過去には夏目雅子や宮沢りえなども演じた三蔵法師を演じています。その見どころをみていきましょう。

深津絵里異色の三蔵法師役!孫悟空香取慎吾らと科学融合

このドラマは深津絵里の中でも異色作、今までの深津絵里はそのまんま深津絵里でしたが、この三蔵法師はちゃんと三蔵法師と言う感じで、また違っていいものです。孫悟空香取慎吾らを諌めることが多い大人の役と言う感じですね。この科学融合にも注目です。

意外な人もゲストで!その登場が話題に

西遊記の見どころと言えば毎回の敵のゲストの豪華さにあります。一回目はキムタクこと木村拓哉です。敵となって立ちふさがります。香取悟空の立ち回りも注目の一つです。

おすすめ深津絵里出演ドラマ⑤恋ノチカラ

最後にして、一番推したいのがこのドラマです。まさにザ・深津絵里と言うべきドラマ、その見どころと魅力などについて語ります。

冬になると見たくなる

このドラマ毎年冬になるとやっていません?非常に優秀なドラマだと思うのです。誰が観ても悪い印象にならないような作りのドラマで、しかも観られるドラマです。そして観終わった後の清々しさ、感じるのは私だけ?

堤真一、坂口憲二、矢田亜希子、西村雅彦らと広告業界の裏を描く

缶がキーワードとなって、勘違いから翻弄される深津絵里まぁ実に健気で可愛い、やがて恋愛感情に変わっていく様などをさらりと描いているものなんか、流石としか言いようがありません。個性的な面々とそれにスポットを見事に当てたストーリーは飽きない出来です。

劇中歌は小田和正の「キラキラ」

このドラマを引き締めて輝かせてくれる劇中歌が、この小田和正の「キラキラ」良いシーンになるとやっぱり小田さんの声が素敵なサラウンドで、曲名通りドラマをキラキラ輝かせます。

存在感のある演技が光る深津絵里のドラマを見直そう

この他にもいろいろ面白いドラマが(草なぎ剛と瀬戸朝香が夫婦役を演じた成田離婚だとか)あるのですが、筆者が選ぶ深津絵里おすすめドラマ5選として5つ挙げました。私が考える深津絵里の魅力って、癖のない女性を素で演じることが出来ているような感じを受けるのです。

そんな無色の色合いが周囲の俳優たちの色をより鮮明に際立たせて、ドラマという作品に仕上げる点があると感じます。

そんな深津絵里のドラマを観たい方はFODオンデマンドがお勧め!(ただ観られなくなったものもありますが)YouTubeなどで探してみてもいいかも知れません。存在感がある深津絵里の演技を見直してみてはいかがでしょうか。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ