記事ID133888のサムネイル画像

それってヘルメット?映画プレデターのヘルメットの解説と作り方

映画『プレデター』は、ハリウッド映画で1987年に第一作が上映されたSF映画作品です。最近では、プレデターのヘルメットがバイクのヘッメットやコスプレ用として販売、制作する人が出てきました。ここではそのヘルメットの解説と作り方を紹介していきます。

(ヘルメット)映画『プレデター』のおさらい

(ヘルメット)映画『プレデター』のおさらい

『プレデター』は、映画に登場する架空の戦闘性の高い地球外生命体です。

これまで、『プレデター』、『プレデター2』、『プレデターズ』、『エイリアンVSプレ

デター』など、ハリウッドで多く映画化されたエイリアン作品です。

映画『プレデター』は、1987年に第1作が公開されてからその後、5作が制作されました。

戦闘力の高い謎の戦闘民族の地球外生命体として映画の中で描かれていています。

映画の中では、不気味な生命体ですが、実際自作したり、購入したりしてかぶると

不気味さが際立っていいかもしれません。

映画『プレデター』のおさらい

最近では、『プレデター』かぶっているヘルメットを自作または購入して、バイクを乗る時

にかぶってドライブを楽しむ人も出てきました。

そこでここでは、プレデターのヘルメットの購入先や作り方などを紹介していきます!

プレデターのヘルメットってどんなもの?

プレデターヘルメットってどんなもの?

プレデターヘルメットは、バイク用やコスプレ用で利用する方がいらっしゃるようで、

ネットでの購入が可能ですが、自作でヘルメットを制作される方もいらっしゃいます。

映画『プレデター』これまで5作品映画化されていて、映画が回を増す後にデザインも

変化してきています。

しかし、販売されているものや、自作されているヘルメットのほとんどが第一弾の

プレデターのヘルメットとなっています。

プレデターヘルメットの作り方

(自作)プレデターヘルメット

プレデターヘルメットの作り方は、YouTubeで色々と紹介されています。

動画では、形成から自分で行っている方の動画を紹介します。

ヘルメットを作る人の中には、バイクのヘルメットを改造する人や、形成

から自作する人など様々いますがどちらにしても制作される際の参考に

なると思います。

自作されている方の多くが海外の方のようで、英語での説明がほとんですが、

自作される際の参考になると思いますし、たくさんの作り方がありますので、

自分に合った作り方を探して自作される際の参考にされればと思います。

プレデターヘルメットの購入先

プレデターヘルメットの購入先

プレデターヘルメットの購入先は、ヤフオクやamazon、正規販売店など、

さまざまありますが、ここでは、2つの購入先のヤフオクとamazonを紹介

していきます。

購入を考えている方の参考になればと思います。

プレデターヘルメットの購入先:amazon

プレデターヘルメットの購入先

プレデターヘルメットの購入先の1つのamazonでは、種類は多くはありませんが、

主にコスプレ用のヘルメットとして、販売されています。

価格は、約9,000円台から販売されていますので、お手頃です。

プレデターヘルメットの購入先:ヤフオク

プレデターヘルメットの購入先

プレデターヘルメットの購入先の1つのヤフオクでは、多数の種類の

プレデターヘルメットが販売されていて、40,000〜160,000円で取引

されているようです。

オークションですので、価格に変動がありますし、希望する価格で商品が

探しやすいと思います。

プレデターヘルメットをかぶると。。

プレデターヘルメット装着での走行(笑)

バイクヘルメット用としてのプレデターヘルメットをかぶるとどう映るのか。

その動画を紹介しましたが、不気味な感じですね。

映画の中でも戦闘力が高くて、気味の悪い生命体ですが、実際その生命体と

同じ風貌のヘルメットで公道を走っていると不気味度マックスですね。

しかしながら、このヘルメットで公道を走って問題ないんでしょうか。

法律的なことは、まったくわかりませんが、販売もされていますし、ヘルメットをかぶって

公道を走っているので、問題はないといくことでヘルメットをオススメします。

プレデターヘルメット:まとめ

プレデターヘルメット:まとめ

プレデターヘルメットを紹介してきましたが、購入する方法と自作する方法の

二通りの方法があり、自分に合った方法を選択する方がいいかもしれません。

ただ、自作するとなると時間もかかりますし、こだわりすぎて逆に高くなること

もあるかもしれませんので、多少高くても質の高いものを購入する方がいいかも

しれません。

自作をするにしても、一度作品を復習して、YouTubeで作り方を確認してヘルメットの

形状などをおさらいして、自作していった方が、ミスなく確実に制作できるはずです。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ