日本の国民的アイドルakb48の新曲のセンターや選抜メンバーは?

国民的アイドルakb48。たくさんの曲をいままでに出してきましたがakb48の新曲のセンターや選抜メンバーについてまとめてみました。ザ・アイドルのまゆゆがakb48を卒業するということでやはり新曲のセンターをつとめるのでしょうか?

akb48の新曲のセンターは?


akv48といえば日本の国民的アイドルです。

過去メンバーの前田敦子や板野友美、篠田麻里子や大島優子など神7と呼ばれたakbメンバーが卒業してもなお活躍をつづけています。

新曲をだすたびに音楽番組にでて、
ヒットをだしつづけていますね。

新曲がでるたび選抜メンバーやセンターもかわっていきますよね。

まずはakb48の新曲のセンターについて紹介します。

akbの新曲のセンターは?


akb48の新曲が発売することは
9月10日のakb48の新曲「願い事の持ち腐れ」の大握手会にて
発表されました。

同時にセンターと選抜メンバーも発表。

akb48の新曲は「11月のアンクレット」。

もちろんセンターは渡辺麻友が担当します。
年内でakb48を卒業することがきまっているので当然のセンターですね。

akb48の新曲のセンター・選抜は?


akb48の新曲「11月のアンクレット」は
50枚目のシングルということでキリがよいですね。


akb48の渡辺麻友がセンターをつとめるのは30枚目のシングル曲、36枚目のシングル曲、37枚目のシングル曲、38枚目のシングル曲につづき5曲目のセンターです。

そしてこのakb48の新曲「11月のアンクレット」はセンター渡辺麻友につづき
選抜メンバーは岡部麟、小畑ゆうな、滝野由美子、田中美久の4人がはじめて選抜されました。

akb48の新曲、山本さやかは?


2016年6月23日に発表されたakb48の新曲
「光と影の日々」が熱闘甲子園のテーマソングに決定していました。

このakb48の新曲「光と影の日々」では山本彩と横山由依がセンターをつとめました。

ふたりのセンターのほかに渡辺麻友、指原莉乃、北原里英などが歌唱をつとめました。

過去のセンターメンバー


akb48の46枚目のシングル曲「ハイテンション」。


曲名どおり、アップテンポでノリの良い曲にしあがっていて
らいぶなどでは盛り上がること間違い無しの曲ですね。

この46枚目のシングル曲のセンターは島崎遥香さんがつとめました。
いまは卒業されていますが卒業前の最後のセンター曲でしたね。


ぱるること島崎遥香さんは1994年3月30日うまれ。
akb48のチームAに所属していました。

akb48のなかでも人気のあるメンバーでした。

過去3年間、総選挙でもトップ10にランクインするほど。

ぱるるはいままでに
「永遠プレッシャー」、「さよならクロール」「僕たちは戦わない」でセンターをつとめてきました。

akb48の歴代センターメンバー


akb48がインディーズだったころの1枚めのシングルのセンターはたかみなこと高橋みなみさんがつとめていました。

akb48のデビュー曲「会いたかった」のセンターはあっちゃんこと前田敦子さんがつとめました。いまでは女優として活躍しているakb48の絶対的エースの存在でしたね。

それから16枚目のシングルまで前田敦子の単独センターが主で
前田敦子と小嶋陽菜、前田敦子と高橋みなみ、などあっちゃんが基準でセンターをつとめることがおおかったのですが・・・なんと17枚目のシングル選抜総選挙で1位に輝いた大島優子が17枚目のシングル「ヘビーローテション」のセンターをつとめることになりました。


その後は小嶋陽菜、島崎遥香、篠田麻里子、渡辺麻友、指原莉乃・・・と
単独センターをつとめるメンバーがどんどんふえていきましたね。

まとめ


akb48の新曲センターについての紹介
いかがでしたか?

年内で卒業をきめている渡辺麻友が
いなくなったらakb48はどうなるのでしょうか?

指原莉乃もバラエティで活躍していますし
乃木坂46や欅坂46などライバルアイドルもたくさんいるので
これから新曲などどうなっていくのか心配でもありますね。

でもこれからも応援していきたいアイドルです。

渡辺麻友がいなくなったあとのakb48の新曲のセンターをつとめるメンバーに注目があつまりますね!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

TOPへ