記事ID133661のサムネイル画像

大泉洋は天パに加えてパーマなの?その気になる髪型に注目!

北海道の大スター、今では全国的に大人気の大泉洋。大泉洋のトレードマークはやっぱりじゃもじゃの髪型ですよね。そんな大泉洋の髪型は天パなのか?パーマなのか。それとも天パプラスパーマなのか?気になる大泉洋の髪型について調べてみました。

髪型について調べる前に大泉洋のプロフィール紹介

名前:大泉 洋(演劇ユニットTEAM NACS所属)
生年月日:1973年4月3日
身長:178 cm
血液型:B型
出身:北海道江別市

北海学園大学に入学し演劇研究会に入りました。
その際に活動していた森崎博之、安田顕、戸次重幸、大泉洋、音尾琢真の5人でTEAM NACSを結成。
1999年からは全国デビューとなった「パパパパパフィー」に不定期で出演。

2005年に「救命病棟24時」で全国ネットの連続ドラマに出演し以降多くのドラマに出演するようになりました。

TEAM NACSの中でも全国的に人気の高いメンバーの1人にもかかわらず現在も北海道のローカル番組にも多く出演している大泉洋さん。
劇団、俳優、声優やバライティなど多くのジャンルで活躍しています。

宮崎駿監督の作品「千と千尋の神隠し」では番台蛙役として声優で出演しています。

大泉洋さん、戸次重幸さんが出演している北海道テレビで放送中の「おにぎりあたためますか」では主に北海道の美味しいものとたまに全国の美味しいものを「豚一家」と呼ばれているメンバーで食していく番組

2017年12月1日より絶賛公開中の「探偵はBARにいる3」でも大泉洋さんのコミカルなシーンも多く、北海道札幌にあるすすきのが舞台となっています。

それではここまでは大泉洋さんのプロフィールについて紹介してきましたが、実際テレビにで始めた頃の大泉洋さんの髪型や現在の髪型への変化などについて画像や動画も交えながら紹介していきます!

テレビに出始めた頃の大泉洋の髪型

1995年10月北海道テレビの深夜番組『モザイクな夜V3』に元気くんとして出演。
まだこの当時は大学生で水曜どうでしょうもまだ放送を開始していない状態です。

いかがでしょうか、現在の大泉洋さんとは髪型が全然違いますね!
1995年当時の画像となるため少しわかりづらいですが今とは違い髪型としては明らかな天然パーマ感があります。

トレードマークの髪型を活かした役柄も

目のヤリ場に困るよね

2007年10月16日〜2007年12月18日までフジテレビ系列で放送されていた連続ドラマ
「暴れん坊ママ」
バツイチ美容師の川野哲役の大泉洋さん。
実は連れ子がいる設定となっており、子供である佑樹役の澁谷武尊君は大泉洋さんの髪型に合わせてパーマをかけています。
動画では「めちゃめちゃイケてるッ!」のフジテレビ警察24時!のコーナーですがやっぱり髪型を「暴れん坊ヘア」としていじられています。

澁谷武尊君も撮影が入る前にパーマかけろと言われてパーマをかけた。とテンション低めに発言して大泉洋さんはじめ出演者陣に笑いが生まれています。

ドラマでは髪型であるくるくるパーマを茶化すシーンがあり大泉洋さんにはぴったりの役でした。

全国的に大人気な大泉洋の今後も楽しみ!

いかがでしたか?
天パの髪型でさえも活かしてドラマなどで活躍しているというさすが大泉洋さんですね。
バライティでもいつも笑いがあり、ドラマなどシリアスな役もこなせる実力派俳優ですが今後髪型をいじられてしまうようなコミカルな役を演じる機会があるのかも含め今後の活躍も注目です!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ