記事ID133381のサムネイル画像

感動間違いなしの名作!ドラえもんの映画「おばあちゃんの思い出」

ドラえもんの映画「おばあちゃんの思い出」は、ドラえもん映画の中でもとても人気が高い感動の名作です。今回は、ドラえもんの映画「おばあちゃんの思い出」についてご紹介します。こちらを見れば「おばあちゃんの思い出」が見たくなる事、間違いなしですよ。

ドラえもんの映画「おばあちゃんの思い出」

ドラえもんの映画「おばあちゃんの思い出」は、2000年3月11日から公開されました。「ドラえもん のび太の太陽王伝説」と同時公開された映画でもあります。
2000年度第55回毎日映画コンクールアニメーション映画賞を受賞するなど、大ヒット作品となった作品です。ドラえもん映画の中でも、とても人気が高く、温かい気持ちになる映画です。

あらすじ

のび太は、幼い頃お気に入りだったクマのぬいぐるみを見つけます。このクマのぬいぐるみを縫ってくれたのは、のび太の大好きだったおばあちゃんでした。おばあちゃんは、のび太が幼稚園児の時に亡くなってしまっていました。

おばあちゃんに会いたくなったのび太は、ドラえもんに今の姿じゃ分からないと止められます。でも、おばあちゃんの姿を見るだけという約束で、8年前にタイムマシーンで向かいます。

ドラえもん「おばあちゃんの思い出」主題歌

主題歌は、作詞作曲をタケカワユキヒデさんが務めた「ハグしよう」です。ミッキー吉野さんも、編曲と演奏で参加しています。

こちらから、dvdも購入することができます。ドラえもんの映画「おばあちゃんの思い出」は、何度見ても本当に感動する名作です。まだ見たことがない方は、ぜひ一度ご覧くださいね。

ドラえもん「おばあちゃんの思い出」の声優

ドラえもんの映画「おばあちゃんの思い出」の声優をご紹介します。どのような声優さんが出演しているのか、とても気になりますね。

大山のぶ代さん

ドラえもんの声で出演していたのは、お馴染みの大山のぶ代さんです。

大山のぶ代さんのドラえもんの声は、とても親しみやすい素敵な声ですよね。

小原乃梨子さん

のび太の声で出演していたのは、小原乃梨子さんです。

のび太の声が本当に素敵で、映画に更に感動しますよ。

高村章子さん

のび太のおばあちゃんの声で、高村章子さんが出演しています。優しいおばあちゃんの声も、とても素敵ですよね。おばあちゃんの声は、きいているととても落ち着く、どこか懐かしく感じるような声です。

ドラえもん映画「おばあちゃんの思い出」原作との違い

原作の「おばあちゃんの思い出」と劇場版では、いくつか違う点があります。こちらでは、違う点をいくつかご紹介します。

ストーリーの始まり

原作では、のび太がクマのぬいぐるみを見つけるところから始まります。劇場版では、のび太が野球の試合をしているところから始まり、その帰りにクマのぬいぐるみを見つけます。

ストーリーの追加

クマのぬいぐるみを奪おうとするジャイアンやスネ夫の姿などが、劇場版では追加されています。

ラストシーンの違い

原作と劇場版では、ラストシーンが違います。原作ではあるラストシーンが、劇場版ではカットされています。
詳しくはネタバレになってしまうためご紹介しませんが、どちらのラストもとても素敵ですよ。

他にも「おばあちゃんの思い出」は劇場版と原作では、いくつか違いがあります。映画もとても感動しますが、原作も凄く面白いので、ぜひ原作もご覧くださいね。どちらもお勧めの作品です。

ドラえもん「おばあちゃんの思い出」の感想

ドラえもんの映画「おばあちゃんの思い出」を実際に観た人の感想などをご紹介します。おばあちゃんの思い出は、本当に面白いのか気になりますね。

ドラえもんの中でも、最近のあざとさがでてたり、軽いお涙頂戴エピソードとは全く違う、とてもとても懐かしい感じの心暖まるアニメです。今から15年も前のアニメにも関わらず、今の日本が忘れかけてる何かを思い出させてくれる物語。見てない方は、もし見る機会があれば、ぜひ見てほしいアニメです。

出典:https://www.anikore.jp

感動させられる話と仕上がりで、のび太がわがままだけど、とても優しく、時に芯のある行動をする事がおばあちゃんに見守られ育ったからだと思いました。

出典:https://movies.yahoo.co.jp

辛いことや苦しい時に大人1人でそっと心の栄養を補充できる至極の作品。自分が1人で生きていないことを実感し人の温もりで涙が止まりません。

出典:https://movies.yahoo.co.jp

こちらの実際に映画を観た方の感想を見ても、とても感動する作品なのがわかりますよね。評価をいくつか見てきましたが、とても高評価が多いのが印象的でした。やはり多くの人が感動する、素敵な作品なのでしょうね。

口コミにもある通り、ぜひ一度は見ていただきたい作品です。「おばあちゃんの思い出」は寂しい時や悲しい時に見ても、とても心が温まる、優しい気持ちになれる作品ですよ。

まとめ

いかがでしたか?
ドラえもんの映画「おばあちゃんの思い出」は、本当に感動する名作です。辛い時や苦しい時、忙しい日常では忘れがちな優しい気持ちを思い出させてくれる映画です。
まだみたことがない方は、ぜひ一度感動の名作「おばあちゃんの思い出」をご覧くださいね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ