記事ID132680のサムネイル画像

フリーになっても大人気!元NHK男性アナウンサーをまとめました。

元NHKの男性アナウンサーでフリーになってご活躍された方、今も活躍中の方は数多くいます。森繁久彌さんから高橋圭三さん、堀尾正明さんまで「え?こんな意外な人が元NHKの男性アナウンサーなの!?」という人を中心にまとめてみました。

【元NHK男性アナウンサー】森繁久彌さん

意外や意外!という人も多いかと思いますが
森繁久彌さんは元NHKアナウンサーです。

また元NHK男性アナウンサーで初のタレント転向した方でもあります。
その活躍は御存知の通り歌手・俳優・コメディアン、エッセイストなど多岐にわたります。


元NHK男性アナウンサーの中で
国民的人気を獲得し、多くの人に愛され
今も伝説となっているのは後にも先にも森繁さんだけですね。

【元NHK男性アナウンサー】高橋圭三さん

NHK男性アナウンサーで初のフリーアナウンサーになったことで有名なのは高橋圭三さんではないでしょうか。
高橋圭三さんは1918年、岩手県出身です。
高橋圭三さんは新聞広告でNHKのアナウンサーの募集広告を見て入社、
同期の男性アナウンサーには宮田輝さんらがいますね。

1953年から「NHK紅白歌合戦」に9年連続司会を務めましたが
1961年に退職し、フリーアナウンサーとしての活動をはじめます。
「新春かくし芸大会」「レコード大賞」の司会など
司会と言えば高橋圭三!というイメージで人気が高い元NHKアナウンサーでした。

また国会議員に挑戦するなど元NHK男性アナウンサーとしては珍しい経歴も持っていました。

【元NHK男性アナウンサー】小川宏さん

元NHK男性アナウンサーでフリーになっても人気を集めた元祖は小川宏アナウンサーではないでしょうか。
小川宏さんは1926年、東京都出身で一度は企業に就職するものの
すぐにNHKにアナウンサーとして入社されます。
様々なNHKの地方局を経て1955年には東京勤務となり
NHKの人気バラエティ番組「ジェスチャー」の4代目の司会に抜擢!
その後10年間司会を務めますが1965年にNHKを退職されます。
フジテレビと専属契約後は伝説の番組「小川宏ショー」の17年間出演。
タモリさんの「笑っていいとも!」に記録を塗る変えられるまでは
「人名を冠した番組の最長寿記録」としてギネスブックから認定・掲載された記録を持っていました。
元NHK男性アナウンサーとしても大変な記録ですね。

【元NHK男性アナウンサー】鈴木健二さん

元NHK男性アナウンサーで高視聴率男性アナウンサーといえば
鈴木健二アナウンサーですね。

1929年、東京都出身の鈴木健二さんは
兄に映画監督の鈴木清順さんを持ち、自らもNHK退社後は熊本県立劇場や青森県立図書館および青森近代文学館の館長に就任されました。

NHKの人気番組「クイズ面白ゼミナール」では長年司会を務め高視聴率を叩き出すなど、お兄さんの鈴木清順さんのスリムな雰囲気とは真逆のふくよかな雰囲気がお茶の間で人気でした。

今もご健在です!

【元NHK男性アナウンサー】堀尾正明さん

元NHK男性アナウンサーで現在もバリバリ活躍中で人気なのは
堀尾正明アナウンサーです。

1955年岡山県生まれで、元々は俳優を志し
文学座附属演劇研究所に入り、研究生としてミュージカルに出演し
その後、俳優座の映画放送部に所属。
鶴田浩二さん主演の刑事ドラマ「大空港」に出演したこともありました。

その後1981年にNHKにアナウンサーとして入社し
1995年には「スタジオパークからこんにちは」の司会者として活躍され
高い人気を獲得します。
2008年の退社後はフリーアナウンサーとして「誰だって波瀾爆笑」の司会に抜擢され現在も続いています。

元NHK男性アナウンサーを感じさせない
ウィットに富んだトークでお茶の間から高い支持を受けています。

宮本隆治さんは歌手にも挑戦!?元NHKの男性アナウンサーの活躍に期待!

元NHK男性アナウンサーを駆け足で紹介していきましたが
まだまだ元NHK男性アナウンサーでご活躍中の方は
宮川俊二さん、宮本隆治さんなどいっぱいいます。
また元NHK女性アナウンサーで有名だったのは野際陽子さんでしたね。

これからもNHKのアナウンサーから
多くのスターが生まれるかもしれません。

元NHKアナウンサーも、現役NHKアナウンサーにも
注目したいですね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ