記事ID132679のサムネイル画像

    しらべてガッテン!人気!男性・NHKアナウンサーをまとめてみた。

    受信料でいろいろ賛否両論もありますが、伝統の番組や人気の番組が案外多いNHK。その中でも人気のある男性NHKアナウンサーにスポットを当て、しらべてガッテン!これを見れば、ますます人気の男性NHKアナウンサーが気になることでしょう。

    【人気!NHKアナウンサー・男性】小田切千アナウンサー

    NHKアナウンサーで人気の男性アナウンサー
    はじめに紹介するのは小田切千アナウンサーです。
    小田切アナウンサーは「のど自慢」などの司会で人気です。
    いつも笑顔で明るいイメージで親しまれています。

    小田切アナウンサーは1969年、神奈川県出身です。
    1994年にNHKアナウンサーとして入社されましたされました。

    出生当時は「小田切秀一郎」だったという小田切千さん。
    キャッシュカードに入る名前が長すぎるという理由から
    3歳の頃に中国の小説「千里走単騎」から「千」と名づけられたそうです。

    高校まで「千」を通称で使い、現在は戸籍変更されています。
    珍しい経歴をお持ちですね。

    【人気!NHKアナウンサー・男性】青井実アナウンサー

    続いて紹介する人気男性NHKアナウンサーは
    青井実アナウンサーです。

    青井アナウンサーは1981年生まれで東京都出身で
    NHKのアルバイトを経て2003年にNHKアナウンサーとして入社されました。
    なんといっても青井アナウンサのお兄様の奥様が
    フリーアナウンサーの山岸舞彩さんです。

    青井アナウンサーはスラリとした長身で爽やかな雰囲気で
    NHKの男性アナウンサーの中でも特に女性に人気です。
    その気になる身長は186cm。やっぱり高身長ですね!

    さらに青井アナウンサーの祖父は丸井の創業者の青井忠治さんです。

    NHKの歌番組やクイズ番組、わりと楽しげな番組で
    お見かけする、人気男性NHKアナウンサーです。

    【人気!NHKアナウンサー・男性】阿部歩アナウンサー

    続いて紹介する人気の男性NHKアナウンサーは、阿部歩アナウンサーです。

    阿部アナウンサーは1967年、岩手県出身です。1990年にNHKにアナウンサーとして入社されましたが、なんと入社前にはドラマ「男女七人夏物語」に通行人役でエキストラ出演された経歴をお持ちです。もしかして俳優志望だったのでしょうか?

    また阿部アナウンサーはオフコースの小田和正さんの大ファンで
    NHK-BSで小田和正さんの「100年インタビュー」が放送されたときには
    インタビュアーとして阿部アナウンサーが出演されています。

    現在はエグゼクティブアナウンサーとして活躍する
    ベテラン男性NHKアナウンサーです。

    【人気!NHK人気男性アナウンサー】魚住優アナウンサー

    続いて紹介する人気の男性NHKアナウンサーは、魚住優アナウンサーです。

    既にご存じの方も多いことかと思いますが
    魚住アナウンサーのお母様は、女優の浅野温子さん
    お父様はコピーライターの魚住勉さんです。

    1984年東京出身の魚住アナウンサーは2008年にNHKアナウンサーとして
    入社しますが、諸任地はNHK岡山局、その次は盛岡局というように
    地方局を転々とし、現在は東京でアナウンサーをしています。

    サラブレッドであり人気の男性NHKアナウンサーであります。

    魚住優アナウンサーのお母様・浅野温子さん。

    【人気!NHKアナウンサー・男性】池田達郎アナウンサー

    続いて紹介する人気の男性NHKアナウンサーは池田達郎アナウンサーです。

    池田アナウンサーは1966年熊本県出身で
    1991年にNHKアナウンサーとして入社されされました。

    大学時代には少林寺拳法を嗜み、関東大会優勝・全国3位になったという実績を
    お持ちです。少し意外ですね。

    岡山局〜熊本局〜福岡局など転々とし、最近までは東京でご活躍されていましたが
    2015年から名古屋局に異動「ほっとイブニング」でキャスターをされています。

    全国的にも知名度の高い人気の男性NHKアナウンサーです。

    【人気!NHKアナウンサー・男性】浅井僚馬アナウンサー

    最後に紹介する人気の男性NHKアナウンサーは、浅井僚馬アナウンサーです。
    浅井アナウンサーは1978年、愛知県出身です。
    2001年にNHKアナウンサーとして入社し、
    NHK神戸局〜山口局〜名古屋局を経て現在は
    東京でご活躍中です。

    双子を含める男の子3人の父親でもあります。

    これからもお茶の間を楽しませてくれるNHKアナウンサー

    人気の高い弾性NHK交響楽団アナウンサーを紹介しました。
    真面目なNHKと言われていましたが明るくてタレント性のある
    アナウンサーの方も増えてきました。
    これからもお茶の間に大切なニュースをとどけつつ
    時には明るい笑顔で楽しませてくれることでしょう。

    関連する記事

    この記事に関する記事

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    TOPへ