【スッキリ!】PS4を掃除して故障などを防いで、快適に遊ぼう!

ps4はゲーム機器と言っても、精密機器で埃によって不具合などを起こす可能性があります。できるだけ長く快適に遊べるために、今回はps4の掃除の仕方や掃除の方法についてご紹介いたします。快適な環境で遊ぶと、またゲームの腕も上がりますよ!

PS4の掃除 ハタキで

PS4の機器の上にたまった埃はハタキで掃除するのが、最適です。
ハタキによって、埃を舞い上げ、静電気によってハタキに吸着させて掃除をしていくのです。
埃を取り除くと、驚くほど気持ちもすっきりしますよ。

PS4の掃除 掃除機で

PS4の通気口などにたまった埃は、掃除機を使って掃除しましょう。
弱い力でも埃はすぐに取り除けるので、そんなに強い吸引の設定をしなくても大丈夫です。

見た目にも汚かったPS4の通気口にたまった埃がみるみるうちに掃除され、綺麗になっていくの姿を見て、心も思わず弾みます。

PS4は埃がたまると、起動中の音も、心なしか大きくなってしまいますので、月に一回はチェックして、掃除したいものです。

PS4の掃除 分解

PS4起動中の音が激しくなってきたり、ファンの回転が止まってしまったりしてしまう原因の一つに埃がたまっていることが挙げられます。

この状態のままPS4を使い続けていると、異常に熱がこもったりして、余計に故障が進んでしまう可能性がありますので、分解して掃除することもお勧めです。

どんどんとトルクネジを外していき、問題となっているファンを取り外していきます。
見た感じそんなに埃がたまっているようには見えませんが、取れる部分の埃は取り除きながら掃除してきます。

ベアリングあたりの奥まったあたりは、手が届きませんのでKURE-5-56などやエアダスタ―などを弱く何度か噴射して掃除していきます。
その後組み立て直してみると、うるさかった音などもびっくりするほど改善できているので、驚きです。

PS4の掃除 防止

月一回程度の掃除が面倒臭いという方は、掃除自体をそんなにこまめにしなくても良いように、埃を未然に防ぐ方法もあります。

PS4専用の埃キャッチャーなどを購入し、機器に埃が侵入しないように、あらかじめ設定しておくと、掃除やお手入れがしやすくて良いです。

PS4のUSB端子やLANケーブルの穴などは、意外に埃がたまりやすいです。
使わない穴なども、埃が入らないようにキャップなどをして、ふさいでおきたいところです。

キャップは本体と同じ黒色なので、ほとんど目立たなくて良いです。
ただ、1000円前後もしてしまいますので、ちょっとお高い気がしますが、掃除をこまめにしなくても良いという点と、PS4機器自体が故障しにくいという利点から、大いに取り付ける意味はありそうですね。

また、あまり衛生が良くない部屋ですと、PS4がゴキブリの住み家になってしまっていたなんてことがあります。
PS4本体には穴がたくさんありますし、熱がこもって温かい場所ですから、ゴキブリにとって快適な場所でもあります。
ゴキブリの侵入を防ぐ意味でも、キャップなどをするのは、大変意味があることです。

S4の掃除 コントローラー

コントローラーの部分は本体に比べ埃はたまりにくいですが、手垢などがついていますので、横溝部分を爪楊枝などを使って丁寧に取り除いて掃除してあげましょう。
さらに綿棒などをつかって、アナログスティックの部分なども同様にきれいにしてあげると良いです。

PS4の掃除 まとめ

PS4の掃除の仕方についてご紹介してきましたが、基本的に月に一回程度は掃除してあげると故障とも無縁で、PS4自体が長もちししそうです。

PS4を掃除する際に、注意していただきたいのは、くれぐれも安全の為、電源などは切った状態で、プラグもコンセントから抜いた状態を確認してから、掃除を行うようにしてくださいね。

また、プレー中は少しでも風通しを良くしてあげる為に、PS4本体の裏のあたりには、十分な隙間スペースを確保してあげるようにしてあげてください。

掃除は、年末ばかりではありません。
普段大切に使っているPS4も奇麗にしてあげて、楽しいゲームライフを楽しんでくださいね!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

TOPへ