記事ID132206のサムネイル画像

2017年映画DVD売上ランキング!レンタルランキングとは違った結果!

2017年12月6日に大手レンタルビデオ会社"ゲオ"から映画DVDの売上ランキングが発表されました。レンタルランキングとは異なり、"DVDを買うほど好きな映画"がランクインしています。意外な作品がランクインしているかも!

2017年映画DVD売上人気ランキング

皆さん自宅での映画鑑賞はお好きですか?
映画は短時間で非現実的な世界を体験出来たり、感動を与えてくれたりする素晴らしい娯楽です。
それがDVDやBDによって自宅で簡単に楽しめるのは素敵ですよね。

そんな映画DVDの2017年(1月1日~11月30日)のセールスランキングがゲオから発表されました。
ゲオといえばTSUTAYAに継ぐ大手レンタルビデオ会社です。

今回は、2017年の総合DVD売上ランキングと洋画、アニメのランキングについて作品ごとに詳しく紹介します。

DVD総合売上ランキング(邦画・洋画・音楽作品)

まずは、2017年新作DVDの総合売上ランキングを10位まで紹介します。
このランキングは映画だけでなく音楽DVDも一緒に集計したもので、DVDとして販売された全ての商品のランキングです。

売上のランキングはレンタルとは違い、見てみたい作品ではなく作品のファンが多いDVDがランクインしています。

1位 君の名は。

2位 ARASHI LIVE TOUR 2016-2017 Are You Happy?(嵐ライブDVD)

3位 シン・ゴジラ

4位 HiGH&LOW THE MOVIE

5位 Hey! Say! JUMP LIVE TOUR 2016 DEAR.(Hey! Sey! JUMPライブDVD)

6位 namie amuro LIVE STYLE 2016-2017(安室奈美恵ライブDVD)

7位 ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅

8位 HiGH & LOW THE LIVE(EXILE TRIBE ライブDVD)

9位 ミニオンズ

10位 ONE PIECE FILM GOLD

洋画のDVD売上ランキング

ここでは2017年の洋画のDVD売上ランキングを5位まで紹介します。
洋画のランキングでも作品のファンが多い、シリーズ作品が多くランクインしています。

1位 バイオハザード:ザ・ファイナル

バイオハザードは2002年から始まった人気のゾンビ映画です。
ミラ・ジョヴォヴィッチ演じるアリスが主人公で、シリーズ1作目のゾンビウイルス拡散のきっかけからアンデッド(ゾンビ)と戦いながらアリスとアンブレラ社の真相に迫っていくストーリーになっています。

バイオハザード:ザ・ファイナルはシリーズ6作目の最終作です。
日本人のモデル兼タレントであるローラが出演していることでも話題となりました。

2位 ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅

ファンタスティックビーストと魔法使いの旅は、あの大人気映画ハリーポッターシリーズの新シリーズです。
ハリー達が生まれるより昔の魔法使い達のお話で、ハリーポッターシリーズにも出てくる闇の魔法使いグリンデルバルドも重要な役で登場します。

そして2018年に続編である"ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生"の公開も予定されています。

3位 ワイルド・スピード SKY MISSION

ワイルドスピードは2001年から始まったカーアクションの映画です。

この作品はシリーズ7作目で、撮影期間中に主役の1人であるブライアンを演じるポール・ウォーカーが交通事故死してしまう悲しいニュースがありました。(事故と映画撮影は関係ありません。)
その時撮影は半分ほどしか終わっていなかったそうですが、代役と技術によってポール・ウォーカーのブライアンが映画全編で出演しているような仕上がりとなっています。

そして2017年にシリーズ8作目となる"ワイルド・スピード ICE BREAK"が公開されました。
これらの影響でワイルドシリーズを見直した方や、改めて集めた方が多くいたようです。

2020年に9作目、2021年に最終作となる10作目の公開が予定されています。

4位 ワイルド・スピード EURO MISSION

3位となったワイルドスピード SKY MISSIONと同シリーズの6作目の作品です。

この作品はFBIの捜査協力をするという形で始まるのですが、死んだと思われていたドミニクの元恋人レティが登場するところが見どころです。

5位 ワイルド・スピード MEGA MAX

3位のワイルドスピード SKY MISSION、4位のワイルド・スピード EURO MISSIONと同シリーズの5作目です。

これまでの作品で登場した仲間が再集結するところが見どころで、この作品が1番好きというファンも多いです。

アニメ映画のDVD売上ランキング

ここでは2017年のアニメ作品のDVD売上ランキングを5位まで紹介します。
日本ではやはりアニメ作品がの人気のようで上位3位はDVD売上総合ランキングにもランクインしています。

1位 君の名は。

この映画は言わずと知れた大ヒット映画ですね。

田舎の女子高生・三葉(みつは)と東京の男子高校生・瀧(たき)が入れ替わってしまいます。
入れ替わっているうちに互いに惹かれあう2人はついに実際に会おうとするのですが、たどり着いた先には意外な真実が待ち受けています。

2位 ミニオンズ

ミニオンズは映画"怪盗グルーの月泥棒"に登場した黄色い生物ミニオンが主人公の映画で、シリーズ3作目です。

グルーに出会う前のミニオンたちが"最強のボス"に出会うために奮闘します。

2017年に4作目となる怪盗グルーのミニオン大脱走が公開されました。

3位 ONE PIECE FILM GOLD

ONE PIECE FILM GOLDは大人気漫画"ONE PIECE"を原作としたアニメの映画シリーズ13作目です。

新世界で冒険を続ける麦わらの一味が、世界最大のエンターテインメントシティである「グラン・テゾーロ」で“黄金帝”ギルド・テゾーロと戦うというストーリです。

4位 怪盗グルーのミニオン危機一発

2位のミニオンズと同シリーズの2作目です。

1作目の"怪盗グルーの月泥棒"で養子をとったグルーは、心を入れ替えマイホームパパとして頑張っていました。そんな時ミニオンたちが誘拐されてしまい、救出に乗り出すというストーリーです。

5位 怪盗グルーの月泥棒

2位の"ミニオンズ"、3位の"怪盗グルーのミニオン危機一髪"と同シリーズの1作目です。

タイトル通り、グルーが月を盗むために奮闘します。
グルーの声を笑福亭鶴瓶さんがアグネスの声を芦田愛菜さんが担当したことでも話題となりました。

2017年映画DVD売上ランキングまとめ

ここまで、映画のDVD売上ランキングを紹介してきました。
皆さんのお気に入りの映画はランキング入りしていましたか?

売上のランキングはレンタルのランキングとは違い、たくさんの人の興味を引いた作品ではなく、気に入られている作品がわかるのでおもしろいですね。

見てない映画があったという方は、ぜひ見てみてくださいね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ