記事ID131805のサムネイル画像

ホンダ・New CIVICのCMソングはワンオク「Take what you want」 

ホンダのNew シビックのCMはご覧になったことはあるでしょうか?若者に大人気のワンオクが出演・CMソングの起用ということで大きな話題となりました。滅多にメディアに登場しないワンオク。そんな彼らのCMソングとして起用された曲をご紹介します!

貴重なワンオクメンバーがCMで見れる!

ONE OK ROCK×庵野秀明 「Go, Vantage Point.」 60秒 Honda CM

日本の映像メディアには滅多に出ないワンオクのメンバーが見れるとあって話題のテレビCM「ホンダ・Newシビック~Go, Vantage Point.~」。CMソングとして起用された彼らの楽曲も映像に合っていていいですよね!

CMソングはワンオクの「Take what you want」 

ONE OK ROCK: Take What You Want ft. 5 Seconds Of Summer (LYRIC VIDEO)

全編英語の曲となっています(日本語ver.もあり)。ワンオクの曲はどれも「ザ・アメリカンロック」という感じですが、全編英語の曲を聴くとさらにその感じが強まります。英語の発音も良いですし、洋楽を聴いているかのような錯覚を覚えます。

CMソングとして起用したホンダは非常にセンスがいいと言わざるを得ません!

ワンオクのCMソングが収録されているアルバム「Ambitions」

ワンオクの海外版アルバムとなる「Ambitions」。そのプロモーションとして公開された「Take What You Want ft. 5 Seconds Of Summer 」のリリックビデオ。CMソングとなった同曲ですが、そのクオリティを聴くだけでも、アルバムへの期待が膨らみますよね!

Ambitions詳細


1)Ambitions -Introduction-
2)Bombs away
3)Taking Off
※映画「ミュージアム」主題歌

4)We are
5)20/20
6)Always coming back
※NTTドコモのCMソング

7)Bedroom Warfare
8)Lost in Tonight
9)I was King
10)Listen (featuring Avril Lavigne)
11)One Way Ticket
12)Bon Voyage
13)Start Again
14)Take what you want (featuring 5 Seconds of Summer)
※ホンダシビックCMソング


ワンオクのアルバムAmbitionsはCMソング・映画主題歌を含む14曲の構成となっています。一枚でお腹いっぱいになるワンオクのアルバムですが、Amazonのレビューを読むと評価は2分にされています。

どちらかと言うと、活動・曲調共に洋楽バンドのようになってきたことへの不満も目立ちますが、ワンオクは外国で活動もメインとしているため、こればっかりはしょうがないでしょう。

先入観を持たずにワンオクのAmbitionsを聴くと、純粋にアメリカンロックとして楽しめる楽曲構成です。やはり、CMソングや主題歌に起用された曲の完成度は他の収録曲と比べてインパクトが強いです。

Japanese ver.とInternational ver.の2種類が発売されています。

「Ambitions」の2つの違いは?

Japanese ver.とInternational ver.が発売されているワンオクのアルバム「Ambitions」その違いは単に言語だけではなく、収録曲にも違いがあります!

【Japanese ver.のみの収録曲】
・20/20
・ Always coming back
・ Lost in Tonight

【International ver.のみの収録曲】
・Jaded (Feat. Alex Gaskarth)
・Hard To Love
・American Girls

ONE OK ROCK: American Girls [OFFICIAL VIDEO]

MVも作られた「American Girls」。International ver.のみの収録なのが残念ですが、YouTubeにてMVを確認することができます。


なお、どちらのタイプもCMソングの「Always coming back」と「Take what you want (featuring 5 Seconds of Summer)」、映画主題歌の「Taking Off」の3曲は収録されていますよ。CMソングなどのタイアップばかりが目立ちますが、一枚通してワンオクファンもロックファンも納得のいく1枚となっています。

ワンオク出演のCMは他にも!

Go, Vantage Point Prologue 01 Honda TVCM

この動画では、CMソングとしての起用は無く、代わりにワンオクのドラマーTomoyaによる演奏とボーカルTAKAのセリフが聴けます。

ある意味、CMソングよりも貴重かもしれません。

Go, Vantage Point Prologue 02 Honda TVCM

コチラもCMソングは無く、01と同じくオフショット的な演奏音源になっています。

Go, Vantage Point Prologue 03 Honda TVCM

こちらもCMソングは無し。ガソリンスタンドから眺めている様子のTAKA。15秒とは言えワンオクファンなら嬉しいアップの映像です。

Go, Vantage Point Prologue 04 Honda TVCM

【まとめ】ワンオクソングはかっこいい

ワンオクの映像とCMソング、そしてドラム音源にセリフ。ワンオクファンならそのレア度の高さに驚いたと思います。

あまり日本のメディアに露出しない彼らがもっと露出してくれるといいですね!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ