ポケモン映画のポスターって?ヤフオクのオークションなどで販売?

    子供から大人まで世界中で愛されている、ポケモン。映画などもたくさん公開されていますがポスターってどんな感じ?さらに、ポケモンのポスターがヤフオクなどのオークションやAmazonなどで販売されていたりダウンロードできるというのですが本当でしょうか?

    ポケモンの映画ポスターって?ヤフオクのオークションやAmazonで販売ダウンロードできるってマジ?

    世界中で長きにわたり爆発的な大ヒットになっている、ポケモン。
    最近では、ポケモンgoなども記憶に新しいですが長きにわたり映画が公開されこちらも大ヒットになっています。
    そんなポケモン映画のポスターってどんな感じなのでしょうか?
    そして、Amazonやヤフオクなどのオークションでポケモンのポスターが販売されたりダウンロードできるなどと言うのですがそれってホント?
    今回は、ポケモンのポスターを特集します。

    ポケモンって何?

    ポケモンとは、ポケットモンスターの略称です。
    1996年に発売された、任天堂のゲームボーイ向け「ポケットモンスター赤・緑」からすべては始まりました。
    当時の小学生の間で、社会現象並みの爆発的な売り上げを記録したことからそこからポケモンとして世間に認知され、発売から20年が経過したいまなおゲームアニメ共に最新の物が発売されたり放送されてりしています。

    ポケモンはあまりの人気ぶりから写真の様に電車などのポスターに使用されたりしています。
    日々、私たちの日常生活で目にすることが多いのもポケモンの特徴です。

    近年では、2016年にスマホ向けに配信された新たなゲームである「ポケモンgo」。
    このポケモンゴーは世界中で大ヒットとなりましたよね。
    当時は、ポケモンゴーに夢中になりすぎスマホ画面しか見ておらず周りへの注意などを怠ったドライバーなどによる交通事故などが多発し社会問題にもなりました。

    ポケモン映画のポスターはどんな感じ?

    ポケモンの映画ポスターを少しご紹介していきますね。
    このポスターはポケモン劇場第5作品:水の都の護神ラティアスとラティオスです。
    2002年に公開され、興行収入は26.7億円でした。
    声優には、神田うのさん・釈由美子さん・グッチ雄三さんなどが出演しました。

    ポケモン映画第2弾の、幻のポケモンルギア爆誕のポスターです。
    1999年に公開された、このポケモン映画はなんと62億円という興行収入を記録しました。
    因みに、現在に至るまでポケモン映画で歴代最高の売り上げはポケモン映画第1作の「ミューツーの逆襲」で72,4億円です。
    このポスターのルギア映画では、声優として鹿賀丈史さん。
    そして、意外なのですがダウンタウンの浜ちゃんこと浜田雅功さんも出演しています。

    こちらは、ポケモン映画第15弾のキュレムvs聖剣士のポスターです。
    こちらのポケモン映画は、2012年に公開され興行収入は36,1億円を記録しました。
    声優には、ローラさん・高橋克実さん・中川翔子さんなどが務めました。

    こちらは、ポケモン映画第19弾のポスターです。
    2016年に公開されたこの、「ボルケニオンと機巧のマギアナ」は21.5億円を記録しました。
    声優陣には、市川染五郎さん・松岡茉優さん・あばれる君らが出演しています。
    昨年の新しい映画のポスターですね。

    ポケモンのポスターがヤフオクなどのオークション/Amazonで販売ダウンロードされてるってマジ?

    ポケモン映画のポスターがAmazonやヤフオクなどのオークションなどで販売されているという情報がありましたが、本当にポスターが販売などされているのでしょうか?
    ちょっと、気になったので調べてみました!

    ポケモン映画のポスターがAmazonやヤフオクなどで取り扱われているのかどうか調べてみました!
    すると・・・・ありました!
    ポスターが色々とありますね~。
    Amazonでは検索してみましたが無かったのですが、ヤフオクでは色々なポケモン映画のポスターがオークションされています。
    気になる、ポスターの値段ですが思ってたより高いですね。
    大きめのポスターだと2000円。
    さらに、普通サイズのポスターでも999円や1200円など様々な値段でポスターが販売されていました。

    ポケモンのポスターは色々あって、ヤフオクに出品されてた!

    いかがでしたか?
    ポケモン映画のポスターは色んなデザインでしたね!
    Amazonでは販売されていませんが、ヤフオクではポスターが出品されています。
    しかも、ちょっとお値段高め。
    それだけ需要があるということでしょうね。
    今後も、さらなる冒険で私達を楽しませてくれるでしょう!

    関連するまとめ

    このまとめに関するまとめ

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気のまとめ

    TOPへ