記事ID13134のサムネイル画像

”おしん”から熟成の演技力で田中裕子3度目の朝ドラ「まれ」

ベテランの女優・田中裕子存在感が際立っている、朝ドラ『まれ』。最近の朝ドラが好調なワケは、脇を固める演技力確かなベテランが、ドラマを締めているといわれている。田中裕子は今回の朝ドラは3回目。平均視聴率52.6%を記録したオバケドラマ「おしん」のヒロインを演じていた田中裕子。田中裕子と朝ドラの関わりあいを調べてみた。

朝ドラ3作目の田中裕子のプロフィール

NHK朝ドラ「まれ」

土屋太鳳がヒロインの朝ドラ「まれ」で

脇を固める朝ドラ3回目の田中裕子。

朝ドラ『おしん』から『まれ』へ…

朝ドラマ3回目の田中裕子は出演が

決まった会見で「(ヒロインの)祖母の

ような役柄の私は、(土屋の)そばで楽

しませていただこうと思っています」と

やさしく微笑んだ。

朝ドラ「まれ」が朝ドラ3作目の田中裕子 (たなかゆうこ)

田中 裕子
本名 澤田 裕子
さわだ ひろこ
生年月日 1955年4月29日(60歳)
出生地 日本の旗 日本・大阪府池田市
国籍 日本の旗 日本
職業 女優
ジャンル 映画・テレビドラマ・舞台
活動期間 1979年 -
配偶者 沢田研二(1989年 - )
著名な家族 弟:田中隆三

出典:http://wkp.fresheye.com

1978年に文学座に入った田中裕子は

女優活動をスタートした。翌年に朝ドラ

の「マー姉ちゃん」で主役の妹役として

デビューした。

現在3作目の「天皇の料理番」

の最初の作品に

田中裕子は出演している。

朝ドラ3度目の田中裕子の代表作品の紹介

映画「天城越え」の田中裕子

田中裕子出演の 1985年 映画

テレビドラマ
『おしん』
『向田邦子新春シリーズ』
『Mother』
『Woman』
映画
『ええじゃないか』
『北斎漫画』
『天城越え』
『ホタル』
『あなたへ』

アニメ映画
『もののけ姫』

出典:http://wkp.fresheye.com

田中裕子がヒロインを演じた朝ドラ「おしん」

朝ドラ「おしん」の田中裕子

朝ドラ「おしん」全297話中、261話

を田中裕子が朝ドラ「おしん」のヒロイン

を演じた。

朝ドラ「おしん」の年齢ごとに演じた3人

朝ドラ「おしん」は年齢ごとに、

小林綾子、田中裕子、乙羽信子が演じた。

『おしん』とは、1983年(昭和58年)4月4日から1984年(昭和59年)3月31日まで放送されていた日本のNHK連続テレビ小説第31作。

出典:http://ja.wikipedia.org

おしんの幼年期の苦労を描いただけではなく、義理や周りを見ることなく他人を押しのけてまで銭儲けをしてもいずれ自分を追いやってしまう、人として本当に大切な物は何かというメッセージが、おしんが人生の歩みの中で出会ってきた沢山の恩人の言葉を通して散りばめられている。

出典:http://ja.wikipedia.org

日本での朝ドラ『おしん』の平均視聴率は52.6%、最高視聴率は1983年11月12日放送(第186回「戦争編・東京の加代」)の62.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)であり、ドラマ史上で最も視聴率が高い。

出典:http://wkp.fresheye.com

朝ドラ「おしん」により、田中裕子は

アジア・イスラム圏を中心として、

世界的に有名な女優となる。

田中裕子にとって2度目の朝ドラ「マー姉ちゃん」

朝ドラ「マー姉ちゃん」での田中裕子

朝ドラ「マー姉ちゃん」で田中裕子田中裕子は

ヒロインの妹役でデビューした。

『マ-姉ちゃん』(マーねえちゃん)は、1979年4月2日から同年9月29日まで放送されたNHK連続テレビ小説第23作である。

出典:http://ja.wikipedia.org

原作は漫画家・長谷川町子の自伝エッセイ漫画『サザエさんうちあけ話』で、主人公マリ子は、長谷川町子の姉・毬子である。サザエさん誕生までの歩みと、そのこぼれ話を中心に熊谷真実の主演で描いた(なお、マリ子役の熊谷真実は、妹のマチ子役の田中裕子より年下である)。

出典:http://ja.wikipedia.org

ドラマは長谷川町子の半生を綴ったものだが、

苗字はサザエさん一家の苗字の「磯野」が

用いられています。

朝ドラ「マー姉ちゃん」

サブ主演の田中裕子の三枚目キャラ

がほのぼのとして楽しかった

朝ドラ「マー姉ちゃん」の三姉妹の次女役が田中裕子

主人公のマー姉ちゃんこと長女マリ子を熊谷真実さん、

次女のマチ子(長谷川町子)を田中裕子さんが演じました。
 
三女のヨウ子は早川里美さんという女優さんが演じ、上の

写真を見てもらえば分かるように素朴な感じのなかなか可愛

らしい人だったのですが、これ一作で消えてしまいました

まとめ~朝ドラ「おしん」の田中裕子が「まれ」に出演で注目だが!

今、朝ドラで注目の田中裕子は1978年に女優として活動し始めてから、37年が経った。

映画、ドラマでたぐい稀な演技力で、その素敵な感じはいまだに

変わりがないと言えるのでは?

朝ドラ「おしん」の役柄から、現在の朝ドラ「まれ」のおばあちゃん

とも言える役を演じる年齢に達した田中裕子ですが、田中裕子は

良い年齢の重ね方をしたと言えるでしょう。

田中裕子は、これからも応援したい女優さんの一人です。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ