記事ID130963のサムネイル画像

つい口ずさんでしまうあの曲も!2017年洋楽のcmソングまとめ

皆さんは2017年の好きなcmソングはありますか?cmソングは耳に残るものも多く聞いていて楽しいですよね!特に洋楽はインパクトも強く印象的です。今回は2017年に放送されたCMから洋楽のcmソングが使われているものを紹介していきます。

2017年の洋楽cmソング

テレビを見ていると必ず目にするCMですが、テレビから素敵なcmソングが流れてくるとついつい聞き入ってしまいますよね。
特に洋楽のcmソングはノリノリになれるものも多く、聞いていて楽しい気分になれます。

今回は2017年に放送されているCMの、素敵な洋楽cmソングを紹介していきます。

2017年 車の洋楽cmソング

車のCMといえば洋楽のcmソングと言ってもいいのではないでしょうか?
クールな音楽をBGMに、颯爽と走る車というのが車のCMの定番とも言えますよね!
ここではそんな車のCMの2017年に放送されていた"洋楽cmソング"を3つ紹介します。

SUZUKI スイフト「新型スイフト ハイブリット登場」篇

曲名:Beautiful Now
アーティスト:Zedd(ゼッド)

CMの映像と同じく壮大な雰囲気を持った楽曲ですね。
サビに向かってどんどん盛り上がっていくところに何とも言えないわくわく感があります。

Zeed(ゼット)はロシア生まれドイツ育ちのDJ兼音楽プロデューサーです。
主にEDM音楽を作成します。DJとしては歌声を引き立たせる天才なんて言われています。

ホンダ フリード「体験の声」篇

曲名:Happy
アーティスト:Pharrell Williams(ファレル・ウィリアムズ)

タイトル通り、聞くとハッピーになってしまうような曲ですね。
この曲が流れると体を動かしたくなる人も多いはずです!

Pharrell Williams(ファレル・ウィリアムズ)はアメリカ合衆国出身の歌手、音楽プロデューサー、ファッションデザイナーです。
2014年にはグラミー賞で4冠を達成するなど、すごい人です!

MINI クロスオーバー バッキンガム

曲名:The Way We Move
アーティスト:Langhorne Slim(ラングホーン・スリム)

上の二つの洋楽cmソングとはすっかり雰囲気が変わってフォーク調の曲ですが、MINIのかわいさとマッチしていて癒されるようなCMです。
この曲は2012年にリリースされたものなのですがフォーク調なので懐かしい感じもしますね。

Langhorne Slim(ラングホーン・スリム)はアメリカのシンガーソングライターです。

通信会社の洋楽cmソング

最近は通信会社のCMもストーリーを重視した力の入った作品が多いですよね?
そんなCM作品に花を添えている2017年に放送された"洋楽のcmソング"を2つ紹介します。

ドコモ「綾野、得ダネ記者辞めるってよ」篇

曲名:Dirty Work
アーティスト:Austin Mahone(オースティン・マホーン)

この曲はブルゾンちえみがネタで使う曲として有名ですね!
オースティン・マホーン本人は自分の曲がいきなり日本で人気となったことで、何が起こっているのかと驚いたそうです。
この曲だけでなく、2017年は日本でさまざまな楽曲が話題となりました。

Austin Mahone(オースティン・マホーン)はアメリカ出身の歌手です。
自国アメリカでも人気の歌手のようです。

Y!mobile「マッサージ」篇

曲名:Sugar Baby Love
アーティスト:The Rubettes(ルベッツ)

この曲は1974年にリリースされたものなんです。
どこかで聞いたことのある懐かしい感じはしますが、古いとは全く感じないすごい曲です!

The Rubettes(ルベッツ)はイギリスのバンドです。
1974年にデビューし、解散や再結成を経て現在も活動しています。

2017年 飲料の洋楽cmソング

飲料のCMは元気で爽やかなものから、しっとり心に響くものまで幅広いですよね?
ここではそんな飲料CMに使われている2017に放送された"洋楽のcmソング"を1つ紹介します。

コカ・コーラ「リボンボトル2017」篇

曲名:Taste The Feeling
アーティスト:Avicii,Conrad Sewell(アヴィーチー、コンラッド・シューエル)

この曲は2016年に続き2017年も使われている楽曲なので誰もが聞いたことのあるcmソングではないでしょうか?
"洋楽"の華やかなイメージも持っていて爽やかさがコカ・コーラとよく合います。

Avicii(アヴィーチー)はスウェーデン出身の音楽プロデューサー、
Conrad Sewel(コンラッド・シューエル)はオーストラリアのシンガーソングライターです。

2017年 美容系の洋楽cmソング

シャンプーやコスメなどの美容系のCMはおしゃれな洋楽ソングが多いですよね?
ここではそんな美容系のCMの2017年に公開された"洋楽のcmソング"を2つ紹介します。

ビオレ メイク落とし「もっとメイクを楽しもう」篇

曲名:Cut To The Feeling
アーティスト:Carly Rae Jepsen(カーリー・レイ・ジェプセン)

この曲のサビはきっと皆さん聞いたことがあるのではないでしょうか?
女子向けのCMにぴったりなかわいいおしゃれな映像で、cmソングもよくマッチしています。
カーリー・レイ・ジャプセンの楽曲は2017年はさまざまなCMで使われています。

Carly Rae Jepsen(カーリー・レイ・ジェプセン)はカナダ出身のシンガーソングライターです。
日本でも"Call Me Maybe"が流行ったことが記憶に新しいですね。

モイストダイアン パーフェクトビューティー「出会い」篇

曲名:Perfect Beauty
アーティスト:Austin MahoneI(オースティン・マホーン)

2回目の登場であるオースティン・マホーンです。
このcmソングでは透き通った透明感のある声がとても素敵ですね。

Austin Mahone(オースティン・マホーン)はアメリカ出身の歌手です。
日本では2017年にブルゾンちえみがネタに使用する"Dirty Work"で有名になりました。

2017年の洋楽cmソングまとめ

皆さんの2017年に気になっていた"洋楽のcmソング"はありましたか?
CMをきっかけにアーティストを好きになれたら、それはとても嬉しいことですよね。

2017年も残り僅かです。2018年もcmソングとして素敵な楽曲が放送されることを楽しみにしましょう!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ