【衝劇】鈴木砂羽さんと旦那さん吉川純広さんとの離婚のわけ

ドラマに舞台にバラエティーにと、大忙しの鈴木砂羽さん。鈴木砂羽さんには、2015年頃まで結婚していた旦那さんがいらっしゃいました。旦那さんがいらっしゃいました、と過去の話とはいえ、どんな方だったのか、また離婚の理由なども気になりますよね。詳しく見てみましょう。

鈴木砂羽さん プロフィール

鈴木砂羽さんは、1972年に静岡の浜松市で生まれました。(今年45歳になりますね。)

女優を目指してがんばるも、26歳の時まで風呂なしのアパートに8年間も住んでいたことを告白しています。

しかし1994年の時に映画「愛の新世界」にて日本映画史上初のヘアヌードに主演で挑戦したことで、数々の新人賞を総なめにし、一気にスターダムにのし上がりました。

その後は実力派女優の傍らたくさんのバラエティー番組にも出演し、その飾らないキャラで人気を集めています。

両親が画家ということもあり、漫画を描くことも得意で、集英社『ヤングユー』で「いよぉ!ボンちゃん!!」などのエッセイマンガの連載の経験もあります。

女優を目指す為に、文学座の研修生になる前に、女子美術大学短大を中途退学などしていますから、昔から絵心があったのかもしれませんね。

鈴木砂羽さんの結婚 元旦那とのなれそめ

鈴木砂羽さんの旦那さんは、舞台を中心に活動している吉川純広さんで、1982年生まれですから、鈴木砂羽さんより10歳も若い方です。

二人のなれそめは、鈴木砂羽さんが主演を務めた舞台『Cover』で、鈴木砂羽さんの弟役を演じたことがきっかけで知り合いました。

そして、二人は交際を深め、鈴木砂羽さんからのプロポーズにより、2011年にめでたく結婚されましたが、4年ほどで結婚に終止符を打っています。

主演もはる実力派大女優の名を欲しいままにしていた鈴木砂羽さんと、舞台を中心に活動していて無名に近い旦那さんとの結婚を格差婚と呼ぶ声も多くあり、それらの重圧が二人の気持ちを離なれさせてしまったのでしょうか。

女優にバラエティーにと活動の幅を広げていた鈴木砂羽さんに対し、現状維持を続ける旦那さんに対し、野心もなく、男らしくないと思ってしまったのかもしれません。

鈴木砂羽さんの性格

酒豪で知られる鈴木砂羽さんは、お酒を飲むと、かなりおじさん化すると言われています。
元旦那さんの吉川純広さんも、かなりの覚悟をして結婚に挑んだと思われます。

また、普段から思ったことをはっきりと口にする性格のようで、ドラマなどの台本などに気に入らない箇所があると、台本変更を要求したりもするのだそうです。

少し前では、鈴木砂羽さんが舞台女優に土下座を強要したとかしないとかで、ワイドショーで話題になっていましたよね。

ドラマなどの印象そのままに、姉御肌の彼女ですが、はっきりと自分の意見を言うので、鈴木砂羽さんの周りの人間に勘違いを起こさせてしまったり、衝突なども多々あるのかもしれません。

しかしながら、私生活では、旦那さんのことは歳下とはいえ、しっかりとたてていたのではないかと思われるのですが、どうでしょうか。。

鈴木砂羽さんの元旦那との結婚前の出来事

鈴木砂羽さんは元旦那の吉川純広さんと離婚しましたが、実は以前にも別の方と結婚していたので、元旦那という意味では二人いることになります。
今回の吉川純広さんとの離婚は、二回目の離婚ということになります。

なんでも、鈴木砂羽さんが学生の頃に結婚し、離婚したことがあるので、最初の結婚の元旦那というのは、一般人ということになります。

さらに、鈴木砂羽さんは、元旦那吉川純広さんと結婚する以前は、歌舞伎俳優の中村獅童さんとつきあっていました。

二人の交際は、意外にも中村獅童さんのお母さんの反対にあい破局してしまったのですが、鈴木砂羽さんにとってはとても思い出深いものだったそうで、結婚して旦那ができてからも、実は忘れられなかったのだそうです。

そりゃ、天下のプレーボーイの中村獅童さんと比べれば、どんな男性も物足りないと感じてしまうのも当然のことなのかもしれません。

実際、結婚してからも、一人で泥酔し、中村獅童への未練を口にしている鈴木砂羽さんを何度か居酒屋などで見かけられています。

結婚して一見元旦那さんの吉川純広さんとラブラブだと思っていたら、実は中村獅童さんへの未練がなかなか断ち切れなかっただなんて、なんだか元旦那さんが気の毒でしかたがありませんね。

鈴木砂羽さんと元旦那さん まとめ

鈴木砂羽さんと元旦那さんである吉川純広さんとの短い結婚の真相に迫ってみました。

二人が離婚に至った理由は憶測ではありますが、元彼の中村獅童さんの存在も少なからずあり、また、普段から何でも思ったことを口にしてしまう鈴木砂羽さんの性格も多少なりともあるようです。
元旦那さんである吉川純広さんも、よく頑張りました。

それにしても、さすが女優!アラフォーであの美しさをキープしているのは、さすがですよね。

まだまだ妖艶で魅力的な彼女ですから、貪欲に次の幸せを探してほしいと思います。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

TOPへ