【アサシン映画】''アサシン’’ってなに?

アサシン(Assassin)とは、''暗殺者''を指す英語。

なので【アサシン映画】とは、暗殺者を描いた映画のことです。

ここでは、2017年に公開された【アサシン映画】を3作品紹介します。


ネタバレ注意なので、よろしくお願いします。

【アサシン映画①】アサイン・クリード

早速、名前に『アサシン』出てきました!

こちらは、日本のゲームが原作のアクション映画です。

ただ、ゲームとは内容が違っているようです。

『アサシン・クリード』あらすじ

秘密暗殺結社アサシン教団の末裔カラム・リンチは

先祖がかつて隠した秘宝の謎のためにテンプル騎士団の持つ

遺伝子の記憶を呼び覚ます技術で先祖の記憶を追体験させられることに

しかし、アサシンとしての技術や知能を同時に身につけていき、

ついにはアサシンとしての自我が目覚めていく。

【アサシン映画】主人公カリム・リンチを演じたのは

カリム・リンチ役 マイケル・ファスベンダー

ドイツ生まれ。

ドラマ『バンドオブブラザーズ』に出演し、注目を集める

『300(スリーハンドレッド)』で映画デビュー。

その後も多数の大作に出演。

最近では、スティーブジョブスを演じたことでも話題になった。

『アサシン・クリード』のみどころ

映画『アサシン・クリード』のみどころはなんといっても落下シーン。

アサインとなった主人公が、高い塔から対象者を見下ろし

追跡するために、塔から落下しますが、

まるで鳥になったようでとても爽快です。

【アサシン映画②】ザ・コンサルタント

この映画の主人公も【アサシン】

予告編が出た時には、暗殺者の映画とは

分からなかった人もいたかもしれまれんが、見応えある映画です。

【アサシン映画】『ザ・コンサルタント』あらすじ

クリスチャン・ウルフは公認会計士として働くかたわら

裏でじゃ、腕利きの殺し屋としての一面を持つ人物。

ある日、製造会社のクライアントが粉飾決算を行っているということを

他の会計士の発見により察知。

しかし、それは彼が殺し屋として動かなけらばならないほどの

事件に発展していく。

【アサシン映画】『ザ・コンサルタント』の主演は

クリスチャン・ウルフ ベン・アフレック

俳優、脚本家、映画監督、映画プロデューサーなど

様々の分野で活躍する俳優。

『グッド。ウィル・ハンティング』や

『アルマゲドン』など超有名作にも出演し、

最近では、バッドマンを演じていることでも有名。

『ザ・コンサルタント』のみどころ

『ザ・コンサルタント』のみどころは、このシーン。

主人公は幼い時から、自閉症のような障害を抱えていて、

集中する作業をする時には、おまじないのように必ず指に息を吹きかけて始めます。

【アサシン映画】ジョンウィッグ チャプター2

『ジョンウィッグ』の続編。

『ガン・フー』と呼ばれる、銃と格闘技を織り交ぜた

アクションで有名になった作品。

【アサシン映画】ジョンウィッグ チャプター2 あらすじ

引退した伝説の殺し屋ジョンウィッグは、

亡くなった奥さんの愛犬を殺された復讐を果たすが

これを、組織は復帰とみなして、仕事を強引に依頼する。


仕事を受けるしかなくなったジョンだったが、

これにより、世界中の暗殺者から狙われることとなる。

【アサシン映画】ジョンウィッグはもちろんこの人!!

ジョンウィッグ キヤヌリーブ

知らない人はいないと言っていいほど有名な俳優。

『スピード』に出演し人気を集め

『マトリックス』シリーズでは、主人公のネオを演じて一躍大スターに。

プライベートでは、謎すぎる行動が話題に。

『ジョンウィッグ チャプター2』のみどころ

『ジョンウィッグ チャプター2』のみどころは、やはり『ガン・フー』

キヤヌリーブ自身、射撃や柔術などのアクション訓練を積んで撮影に望み

ほとんどのアクションシーンを自分で演じています。

銃を使っての肉弾戦は、なんだかリアルで画面から離れらません!!

【アサシン映画】まとめ

2017年に公開された【アサシン映画】を3つ紹介しましたが

アサシン映画は、主人公が暗殺者のため

戦闘シーンもリアルでとても見応えがあります。

また、暗殺者は常にダークな一面を持っているので

男性であれば、孤独な一匹狼っぷりがたまならいでしょうし

女性であれば、孤独な主人公に母性本能がくすぶられるかもしれませんね。

【追記】レンタル情報

『アサシン・クリード』『ザ・コンサルタント』は

すでにDVDレンタルが開始されていますので

いつでもレンタルが可能ですが

『ジョンウィッグ チャプター2』については

まだレンタルが開始されていません。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ