記事ID130581のサムネイル画像

必見!車cmは、新旧の、男性洋楽アーチストの名曲の宝庫です。

車cmといえば、ラグジュアリー感を出したもの、かっこよさを強調したものなど幅広い年齢層の心を掴むものばかりです。その車cmの引き立て役になっているのが男性洋楽アーチストの曲です。若い男性洋楽アーチストやシニアの心を掴む男性洋楽アーチストを見つけてみませんか。

車cm・男性洋楽編(1)スズキ スイフト 若き男性音楽家

2016 Suzuki 新型 Swift CM Japan (スズキスイフト)

 車cmの名曲は数々あると思いますが、まずはみなさんの記憶に新しいと思います、スズキスイフトのcmです。

 この車cmで流れている軽快なリズムの曲は、全米で人気の男性洋楽プロデューサーZeddの『Beautiful Now ・feat. Jon Bellion(ビューティフル ナウ フィーチャリング ジョンベリオン)』という曲です。

 ゼッド(Zedd)は、1989年ロシア生まれドイツ育ちのDJ、音楽プロデューサーです。ゼッドが全米で知られることとなったのはビルボードのヒットチャートで『クラリティ』が全米で8位となったのがきっかけでした。

 また、このゼッドは安室奈美恵やレディ・ガガのプロデュースした経験もあるんです。

車cm・男性洋楽編(2) HONDA フィット 英国セレブ男性洋楽アーティスト

ホンダCM フィット 「好きなコト、やろう。」篇

 この車cmで使われている曲は、イギリス人の男性洋楽DJであり、シンガーソングライターであり、音楽プロデューサーでもあるマーク・ロンソンのUptown Funk(アップタウン・ファンク)という曲です。

 このマーク・ロンソン、実はかなりの裕福でセレブな環境で育っているそうです。友人には、あの男性洋楽グループ・ビートルズのジョンレノンの息子・ショーンと13歳からの友人だそうです。

Mark Ronson - Uptown Funk ft. Bruno Mars

 この車cmの曲、『アップタウン・ファンク(UpTown Funk!)』、かなり乗りのよい、名曲なので、もう少しお聴きください。

 

車cm・男性洋楽編(3) ホンダ SPADA

ステップ ワゴン SPADA「一新。」篇 30秒

 この車cmの曲は、男性洋楽のアーチスト、ピットブルの『バッド・マン feat. ロビン・シック, ジョー・ペリー & トラヴィス・バーカー』という曲です。
 
 ピットブルは、1981年、アメリカ生まれの歌手であり、ラッパーです。2004年に出した、デビューアルバム『Money Is A Major Issue』が全米で50万枚以上をセールスし、洋楽界スターの仲間入りをします。また、ゴールドディスクを獲得するヒットを記録します。

 この車cmに使われた曲は、2017年にリリースした10作目のアルバム『クライメート・チェンジ』の中に収録されていています。

 また、ピットブルがグラミー賞でトリを務め、そこでこの曲を披露しました。その時にも男性洋楽アーチストのロビン・シック、トラヴィス・バーカー、ジョー・ペリーも参加しました。

 グラミー賞の常連のアメリカ洋楽界の代表アーチストの最新曲だったのですね。

車cm・男性洋楽編(4) トヨタカローラ フィールダー

【カローラ フィールダー】TVCM『in the Mirror』篇 15秒

 この車cmに流れている曲は、イギリスの男性洋楽アーチスト、ジャミロクワイの『ヴァーチャル・インサニティ』です。

 ジャミロクワイ は、アシッドジャズという洋楽のジャンルで世界で成功したグループで、ロンドンで活躍しています。

 ジャミロクワイは、日清食品のカップヌードルのcmにも出演していて、日本でも活躍しています。

車cm・男性洋楽編(5)日産エルグランド エアロスミス

ニッサン エルグランド S-EDITION クレーター篇 ロングバージョン (メモリアルセレクション)

 この車cmの音楽は、男性洋楽アーチストのエアロスミスの『アイ・ドント・ウォント・トゥ・ミス・ア・スィング』です。

 この車cmもおなじみだと思いますが、映画『アルマゲドン』の曲としておなじみの方も多いのではないでしょうか。

 エアロスミスは、アメリカの男性ロックグループです。活動開始は1970です。1990年には、グラミー賞を初受賞しています。また、2001年には『ロックの殿堂』入りを果たしています。

 エアロスミスは、この車cmの他、日清食品のカップヌードルの曲も提供していました。
 

車cm・男性洋楽編(6)エルグランド2004 ジャーニー

2004 Nissan Elgrand CM

 この車cmの音楽は、男性洋楽アーチスト・ジャーニーの「ドント・ストップ・ビリーヴィン』です。

 ジャーニーは、1973年に活動を開始しますが、1980年代に人気を博します。

 また、ジャーニーといえばこの車cmの他、日本映画『海猿』の主題歌『オープン アームズ』が有名です。

車cm・男性洋楽編(6) トヨタクラウン 2013 フランクシナトラ

2013 Toyota Crown CM japan 4 (トヨタクラウン)

 この車cmの音楽は、アメリカ人男性歌手のフランクシナトラの『ストレンジャース イン ザ ナイト』です。

 フランクシナトラは、1915年生まれのアメリカを代表する、ジャズ・ポピュラー歌手です。

 フランクシナトラの歌唱力は亡くなった今でも称賛されており、エルヴィス プレスリー、マイケルジャクソンと共に20世紀を代表する歌手といわれています。

車cm・男性洋楽編(7)ケニーロギンス

【HQ-TVCM】 スバル トレジア (玉山鉄二)

 最後に、このスズキの車cmのビートの効いた曲は、ケにーロギンスの『デンジャー・ゾーン』です。

 ケにーロギンスは1948年生まれのアメリカの男性ミュージシャンです。日本では、『フットルース』で、その名を知った方も多いと思います。

 今聴いても古めかしい感じは無く、存在感がありますね。

車cmは新旧様々な洋楽が楽しめます!

 みなさん、お気に入りの曲や懐かしい名曲が見つかりましたでしょうか?

 いずれの車cmも人気実力を備えた洋楽アーチストだったのですね。これからも車cmに注目するとお気に入りの1曲が見つかるかもしれませんね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ