記事ID130486のサムネイル画像

ビリギャルの表紙モデルがかわいい!モデルはビリギャル本人…?

ビリギャルは、ノンフィクション作品として、書籍から映画化されたことで更に話題になりました。そんなビリギャルの表紙モデルが可愛いと話題になっています。今回は、ビリギャルの表紙モデルやモデルとなった塾などについてご紹介します。

ビリギャルって…?

「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」は、坪田信貴さんによるノンフィクションの書籍です。通称ビリギャル、と言われています。

あらすじ

高校二年生にして、小学四年生程度の学力しかないと言われたギャルが、慶応義塾大学に合格するまでの話です。

周りの人々と協力しながら成長していく、小林さやかの姿を描いています。

映画化

2015年5月にビリギャルは映画化され、公開されました。

主演の小林さやかは、有村架純さんが演じました。

ビリギャルは、書籍化から映画化されたことで更に話題になりました。映画も有村架純さんが主演と言うことで、更に話題になった作品です。
学年ビリのギャルが、慶應義塾大学に合格する。そんな信じられないような話だからこそ、一度見てみたいと思いますよね。
ビリギャルはたくさんの人々に、元気と勇気を与えました。

ビリギャルの表紙のモデルは本人…?

ビリギャルの表紙のモデルについて、ご紹介します。
現在もかなり勘違いしている方が多いようですが、小説の表紙は、ビリギャルの小林さやか本人ではありません。
こちらでは、表紙のモデルについてご紹介していきます。

プロフィール

名前:石川 恋(いしかわ れん)
生年月日:1993年7月18日
出身:栃木県
職業:女優、タレント、ファッションモデル

こちらが、表紙のモデルになっている石川恋さんです。髪色が違うからなのか、かなり雰囲気が違うように感じますね。とても美人ですよね。話題になる理由が分かります。
現在はバラエティ番組など、幅広く活躍する石川恋さん。今注目のモデル、石川恋さんからも、目が離せませんね。

ビリギャルの本当のモデルは…?

書籍化されたものの表紙のモデルは、本人ではないことがわかりました。本当の小林さやかのモデルは、どんな人物なのでしょうか。こちらでは、ビリギャル本人をご紹介していきます。

小林さやかさんご本人の写真が、こちらです。とても可愛いですよね。元ギャルとは思えないほど、清楚で可愛いという印象です。
でも高校生時代は、かなりのギャルだったようです。現在がとても可愛いだけに、想像ができませんよね。

とても可愛い小林さやかさん、現在は結婚されているそうです。慶応義塾大学卒業後、ウエディングプランナーになったようです。現在は、講演会などの活動も行っているみたいですよ。

ビリギャルの本当のモデルも、現在は幸せに暮らしているようです。ウエディングドレス姿、とても素敵ですね。幸せになってもらいたいです。

ビリギャルのモデルとなった場所

ビリギャルの作品の中で出てくる、高校や塾のモデルとなった場所をご紹介します。実際にどんな場所だったのか、とても気になりますよね。小林さやかさんが偏差値を上げた塾は、どんな塾なのでしょうか。

①塾

モデルとなった塾は、名古屋にある「坪田塾」です。個人塾のため、全国展開はしていません。名古屋に2箇所あります。

塾長を務めるのは、坪田信貴さんです。こちらの写真が、ご本人になっています。
実際に数多くの生徒が、偏差値をかなり上げている実績のある塾のようです。口コミもとてもいいですよ。

②高校

小林さやかさんが通っていた高校は、公表されていません。

でも映画の内容や本の内容から、愛知淑徳学園ではないかと言われているようです。

ビリギャルのモデルとなった、塾と高校をご紹介しましたが、どちらもとても気になりますよね。
特に塾は、実際に小林さやかさんが偏差値を上げた場所です。どんな指導を行っているのか、とても気になりますね。

まとめ

ビリギャルのモデルについてご紹介しましたが、いかがでしたか?
ビリギャルは、ノンフィクションというのがとても素敵ですよね。今受験を頑張っている学生の皆さんや、他の方にもとても勇気を与える内容になっています。
小説も映画もとても面白いので、ぜひ一度ご覧くださいね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ