PSO2の職業・フォースのおすすめのテクニックを紹介!複合属性も!

SEGAが運営する人気ネットゲーム「PSO2」!この記事では、「PSO2」の職業の一つである「フォース」の技・テクニックについて分かりやすくご紹介!たくさんの属性を持った魔法のような技を使えるフォースがパーティに貢献できるおすすめテクニックをまとめました!

これからPSO2をフォースで始める人へ!

様々な魔法のような技を繰り出すPSO2の職業・フォース。
フォースは杖状の攻撃武器「ロッド」とカード状の攻撃武器「タリス」を使って攻撃します。
回復技や支援テクニックも多数あるため、パーティの支援職にもなりえる職業がフォースです。

PSO2のフォースが使うテクニックとは?戦い方や立ち回りは?

PSO2ではフォトンの力を属性に変化させて「テクニック」という魔法のような力を使います。
フォースはそれをロッドやタリスを使って敵に攻撃したり、仲間の支援をしたりします。
敵の弱点によって使い分けることでより大きなダメージを与えることができるので、しっかりと敵を観察して攻撃するのがフォースの戦闘方法です。

フォースの他にもテクニックを扱う職としてテクター・バウンサー・ヒーローが存在するが、純粋にテクニックを主力として戦う職業はフォースのみです。

PSO2のテクニック・炎

PSO2のテクニックの中で炎属性にあたる「フォイエ」
やけどを指す「バーン」の状態異常がつくテクニックで、PP消費も少なくフォースだったらとりあえず使ってみるテクニックの一つです。

おすすめテクニック
「ラ・フォイエ」
「サ・フォイエ」
「シフタ」

PSO2のテクニック・氷

PSO2のテクニックの中で氷属性にあたる「バータ」
純粋に他のテクニックよりもダメージが大きいこと、敵の足止めに使えることから一定層に人気の高いテクニックです。

おすすめテクニック
「バータ」
「イル・バータ」
「デバンド」

PSO2のテクニック・雷

PSO2のテクニックの中で雷属性にあたる「ゾンデ」
麻痺を付与することができたり、敵から敵へ雷属性の攻撃を移らせる専用のテクニックがあるなど、特殊なテクニック属性です。

おすすめテクニック
「ゾンデ」
「ギ・ゾンデ」
「ゾンディ-ル」

PSO2のテクニック・風

PSO2のテクニックの中で風属性にあたる「ザン」
かまいたちを起こしたり状態異常を付与することで戦闘をより有利に進めるテクニックです。
打ち上げてしまう技が多いため、使うときは注意が必要です。

おすすめテクニック
「ザン」
「ギ・ザン」
「サ・ザン」

PSO2のテクニック・光

PSO2のテクニックの中で光属性にあたる「グランツ」
PSO2ストーリー上での最も敵対している敵・ダーカーの属性がほぼ「闇属性」であるため、ほとんどのダーカーに大きなダメージを与えることができるテクニックです。
状態異常「混乱」を付与します。

また、ゲーム内の回復テクニック「レスタ」と状態異常回復テクニック「アンティ」が属するのもこのグランツ系です。
低レベルでも、その2つを持っておくとパーティを組む際にフォースとして歓迎されるでしょう。

おすすめテクニック
「グランツ」
「ラ・グランツ」
「レスタ」
「アンティ」

PSO2のテクニック・闇

PSO2のテクニックの中で闇属性にあたる「メギド」
比較的ダメージが大きく、状態異常「バーン」よりも総計ダメージが大きい「ポイズン」を付与することもできるので、お手軽に扱えるテクニックです!

おすすめテクニック
「メギド」
「ラ・メギド」
「イル・メギド」

これぞ最強技!PSO2のテクニック・複合テクニック

PSO2には様々な属性を組み合わせた最強必殺技・複合テクニックがあります。
現在は以下の3つのテクニックが実装されています。

「ザンディオン」…雷と風
「フォメルギオン」…炎と闇
「バーランツィオン」…氷と光

フォースは他テクニック職と違って純粋にテクニックを使用し戦う職業なので、これら必殺技の恩恵を最も大きく受けられると考えられます。
隙が大きく、単独での戦闘で使うのは危険なので、パーティを組んでいるときもしくは他ユーザーがその場にいる際に使うとより使いやすいでしょう。

PSO2・フォースのPAまとめ

いかがでしたでしょうか!
覚えきれないほどたくさんあるPSO2・フォースの技、「テクニック」!
PSO2の支援職としても使えるフォースを扱うときは、攻撃テクニックだけではなく支援テクニックもしっかり使ってパーティに恩恵を与えましょう!
フォースが頑張れば頑張るほど、他の職も強くなっていきますよ!

是非この記事を参考にして、PSO2の世界をフォースで楽しんでくださいね!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

TOPへ