【ネタバレ有】あらすじは?歴代出演者は?刑事ドラマ「相棒」まとめ

2000年から放送が開始され今年で早17年目を迎えた「相棒」は、十数年経った今でも長きに渡って変わらず人気のある刑事ドラマです。そんな「相棒」の気になるドラマのあらすじや歴代出演者、はたまた映画のあらすじなど、「相棒」について詳しくまとめてみました!

「相棒」ってどんなドラマ?

テレビ朝日・東映制作のテレビドラマシリーズ。2000年に土曜ワイド劇場で単発ドラマとして放送され、2002年にseason1が連続ドラマとして放送開始。以降秋から3月にかけて定期的に毎年放送されており、今年の10月から放送されている「相棒」でseason16を迎えました。
優秀なキャリアでありながら、その変人ぶりから警視庁内の窓際部署「特命係」に所属している係長の杉下右京と、その「相棒」と共に、事件を解決していく1話完結型の刑事ドラマ。シリーズ最高視聴率はseason9の第16話で23.7%を記録しました。

歴代相棒 & あらすじ

長きにわたって放送され続けている相棒ですが、実はこれまでに相棒は4人も変わっていたのです。続いては、抜群の推理力を持ちながら変人と呼ばれる杉下右京の歴代相棒と、各seasonについてのあらすじをネタバレ有でまとめてみました。

season1〜season7の相棒とあらすじ

初代相棒 亀山薫/寺脇康文

初回〜season7の第9話まで杉下右京の相棒として活躍していた亀山薫を演じたのは、寺脇康文さん。
捜査一課の刑事として働いていた亀山薫は、ある事件で失態を犯して特命係へと飛ばされてしまい、杉下右京の相棒に。以降長きに渡りseason7まで相棒をつとめましたが、亀山薫の死んだ親友のボランティア活動を引き継ぐため、刑事を辞め、サルウィンに旅立ちました。捜査一課の刑事である伊丹 憲一によく「特命係の亀山」と呼ばれていました。

肉体派で人の良い熱血タイプ。

season8〜season10の相棒とあらすじ

2代目相棒 神戸尊/及川光博

season7の最終話〜season10の最終話まで杉下右京の相棒として活躍していた神戸尊を演じたのは、及川光博さん。season15の第13話と第14話にも登場しました。
警察庁警備局警備企画課・課長補佐としてキャリア街道を歩んでいましたが、杉下右京を監視するため、表向きは不祥事を起こしたとして特命係にスパイ配属された。とある事件をきっかけに警察庁へと異動。異動後も特命係とは協力関係を続けていました。

プライドが高く、自信家なタイプ。

season11〜season13の相棒とあらすじ

三代目相棒 甲斐享/成宮寛貴

season11の初回〜season13話の最終話まで杉下右京の相棒として活躍した甲斐享を演じたのは、成宮寛貴さん。
ある事件で杉下右京と出会い、その事件解決後に杉下右京に所轄署から引き抜かれる形で特命係へと任命されました。歴代相棒で唯一杉下右京自らが相棒にした人物。特命係に在籍中に、甲斐享の親友の妹が殺された事件の端を発した暴力事件の犯人として逮捕され、特命係を去ると同時に懲戒免職となりました。

勝気で奔放なタイプ。

season14〜現在までの相棒とあらすじ

4代目相棒 冠城亘/反町隆史

season14話の初回〜現在まで杉下右京の相棒として活躍中の冠城亘を演じたのは、反町隆史さん。法務省のキャリア官僚でしたが、ある事件で杉下右京と知り合い、解決後もそのまま特命係に残ることに。その後、またまたある事件をきっかけに官僚を辞め、警察官の道に進む。現在杉下右京の相棒を務めているが、冠城亘の性格から、杉下右京からは相棒ではなく「同居人」と言われています。

気さくだが、頭脳明晰で切れ者なタイプ。

相棒 その他の出演者は?

あらすじと歴代相棒について紹介しましたが、歴代相棒出演者は、まだまだ豪華な俳優陣がたくさんいます。刑事部には初期からお馴染みの 川原和久さんや、原田龍二さん、六角精児さんなどが。その他のレギュラー出演には鈴木砂羽さん、鈴木杏樹さん、その他には 生瀬勝久さん、泉谷しげるさん、竹中直人さん、寺島進さん、渡哲也さん、高橋克実さんなど、他にも数多くの豪華俳優陣が出演していました。

ドラマだけじゃ無い!劇場版だって見逃せません

連続ドラマだけでなく、劇場版の相棒だって面白いんです。これまでに劇場版は4作公開されてきました。そこで続いては、4作の劇場版をまだ見てない人のために、簡単なあらすじについてまとめてみました!あらすじにネタバレは無しです。

映画の気になるあらすじは?劇場版あらすじまとめ

・2008年5月公開 1作目「相棒 -劇場版- 絶体絶命! 42.195km 東京ビッグシティマラソン」あらすじ

人気ニュースキャスターが殺害された殺人事件に端を発した東京ビッグシティマラソンの参加者を狙う犯人と、杉下右京と亀山薫の特命係コンビの駆け引き、その殺人事件の裏に隠された国家の思惑と、エルドビア共和国で起きた邦人青年殺害事件が、複雑に絡み合ったストーリー。
キャッチコピーは「かならず、追いつめてみせます」

・2010年12月公開 2作目「相棒 -劇場版II- 警視庁占拠! 特命係の一番長い夜」あらすじ

舞台は警視庁。そこで各部の部長・警視総監以下12人の幹部たちが人質となる人質篭城事件が発生することから物語は始まり、ラストには『相棒』シリーズを揺るがす衝撃の結末が描かれたストーリー。
キャッチコピーは「あなたの正義を問う」

・2014年4月公開 3作目「相棒 -劇場版III- 巨大密室! 特命係 絶海の孤島へ」あらすじ

右京と甲斐は、神戸に頼まれ、鳳凰島で発生した男性の死亡事故について調べに鳳凰島へと足を運ぶのだが、現場を調べて行くうちに次々と不審な点に気づいていくのだが、そこから事は、国防に関する政府や防衛省の大きく複雑な陰謀が絡んだ未曾有の事件に発展していくストーリー。
キャッチコピーは「全ての「謎」を終わらせる。」、「相棒史上、最高密度のミステリー。」「その島に触れてはならない「秘密」が眠る。」。

・2017年2月公開 4作目「相棒 -劇場版IV- 首都クライシス 人質は50万人! 特命係 最後の決断」あらすじ

国際犯罪組織バーズのリーダーを長年追ってきたリュウが香港から来日、特命係の杉下右京と冠城亘は案内役としてリュウに同行していたが、リュウの部下が謎のメッセージを残して黒衣の男に殺害される。杉下右京と冠城亘は周囲を巻き込みながら事件解決へと独自に動き始めていくストーリー。
キャッチコピーは「その未来(さき)には、なにがある?」「追いつめるのは、真実の愛。」「あなたは、生きるべきです。」、「命をかけても、守りたいものがある。」。

来年の相棒にも注目!

いかがでしたでしょうか。「相棒」の魅力は伝わりましたか?簡単なあらすじをいくつか紹介しましたが、やはりあらすじだけじゃ面白さは伝わらない!是非皆さんもDVDなどを借りて相棒を見てみてくださいね。
現在の右京さんの相棒は反町隆史さんが演じていますが、反町隆史さんの次は一体誰が相棒になるのでしょうか?今後の相棒からも目が離せません!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

TOPへ