田中美奈子がCMで30年ぶりボディコン姿に娘も絶賛「かわいい」

女優で歌手の田中美奈子さんが出演した、「Y!mobile」(2016年)でのCMで、今ではなかなか見られないボディコンを披露しました。思わず田中美奈子さんに注目してしまいますね。今回は、田中美奈子さんが出演したY!mobileのCMについて調べました。

CMで注目された田中美奈子さんについて

「Y!mobile」のCMで注目された田中美奈子さんは、最近では昼ドラマの「幸せの時間」などドロドロ系に出演されているイメージがあるかと思います。
最近はドラマには出ていますが、CMにはあまり出演がなかったようです。
田中美奈子さんのプロフィールを見ていきましょう。
田中美奈子さんは1967年9月12日生まれ、千葉県船橋市出身です。
1985年に八千代松陰高校を卒業されています。

田中美奈子は歌手としても活動していて、美脚で「学園祭の女王」だった?

田中美奈子さんは高校在学中の1984年に「ミスマガジン」の準グランプリを受賞し、その後は1987年に「87イエイエガールズ」を結成して活動していました。テレビでは1986年から、TBS「モモコクラブ」桃組No.1312としても活躍した。
田中美奈子さんは、1989年、当時の所属事務所「ビッグ・ワン」の社長夫人(その後離婚)が元歌手の安西マリアという縁で、安西のカヴァー曲『涙の太陽』で歌手デビューしています。

田中美奈子さんは若い頃、超ミニスカートの美脚で「学園祭の女王」と呼ばれていました。また、所属事務所が田中の瞳に1億円の保険を掛けたことでも話題となっています。
2003年に、当時35歳で創価大学文学部に入学。当時の創価学会での役職は女子部の副リーダーと地区リーダーでした。
2007年9月12日、同じ町内で15年来家族ぐるみの付き合いをしていたという7歳年下の俳優の岡田太郎さんと結婚し、現在はお子さんが2人います。

田中美奈子のCM出演

田中美奈子さんはドラマにはいくつも出演されていますが、CMはあまり出演されておらず、過去のCM出演は10本前後です。
CMは1900年代の出演が多く、2000年代のCM出演は。今回話題となった「Y!mobile」のCM以外に1本しかありませんでした。
ドラマでの印象が強いせいか、CMの出演があまり無いことが少し意外でした。

田中美奈子、CMで30年ぶりボディコン姿

「80年代伝説の美脚クイーン」の田中美奈子さんが、ソフトバンク「Y!モバイル」のCMで約30年ぶりにボディコン姿を披露しました。
CMは、「1980年代にタイムスリップ」がテーマで、同じくボディコン姿を披露する女優の桐谷美玲さんとディスコで美脚対決をする内容となっています。

田中美奈子さんは、当時流行の髪形「トサカ」を再現し、真っ赤なミニスカのボディコンに身を包むと、「本当に80年代に戻ったみたい」と張り切って撮影に参加。ディスコで踊ったのも約30年ぶりといいます。
CMでは、80年代にタイムスリップした桐谷美玲さんが、ディスコでボディコン姿の田中美奈子さんと遭遇します。
ロングスカートをはいた桐谷美玲さんは、田中美奈子さんから「流行遅れね、私のスカートは3分の1」と皮肉られ、ボディコン姿に変身。一方、桐谷から「このスマホも月々3分の1」と知らされると「スマホ・・・?何それ?」とキョトンとする内容のCMになっています。

CMでもお馴染み、田中美奈子「ナウい」に少し照れる

Y!mobileのCMに出演していた田中美奈子さんは、「Android One 507SH」の発売記念イベントに登場しました。「スカート3分の1編」にボディコン姿で出演するなど、CMは1980年代風雰囲気を醸し出している。共演者の哀川翔さんは、田中美奈子さんから「ナウい!」と絶賛され、少し恥ずかしそうな表情を浮かべていました。
田中美奈子さんは「最初は(ボディコンは)無理だから昔の映像使ってくださいって言っていた」と明かしたが「娘なんかはママのこと大好きでいてくれるので、『かわいいよ』って言ってくれて、家族はひいき目に見てくれる」と笑顔。CMでのセリフから「『ママ、ナウいってなに?』って聞かれた」と笑っていました。
「ボディコンは無理だから」と言っていた田中美奈子さんですが、まだまだいけると思います。今後もCMなどに出演して、活躍していただきたいですね。

関連する記事

この記事に関する記事

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ