記事ID129031のサムネイル画像

ハリーポッターの純愛・ハリーとジニーはどうやって出会った?

ハリーポッターシリーズは原作小説はもちろん、映画でも大成功した英国生まれのファンタジー物語。主人公ハリーポッターの活躍に加えて登場人物達のスピンオフからも目が離せません。その中でもハリーと結婚したジニーについてまとめてみました。ハリーとジニー、二人の出会いは?

ハリーとジニーの恋愛は?成長の物語としてのハリーポッター

ハリーポッターといえば主人公ハリーが11歳の誕生日にはじめて自分の出生を知らされ、魔法の世界へ飛び込んでいくことから始まる、壮大なファンタジー物語。
主人公のハリーポッターは様々な困難に立ち向かい、闇の魔術と戦います。
原作はもちろん、映画も全8作が制作され大成功を収めました。

ホグワーツ魔法魔術学校に入学したときはまだ11歳だったハリーポッター。
卒業時(実際は魔法界の危機と立ち向かうことになり卒業どころではなくなるのですが)には18歳の立派な青年となります。

ハリーポッターとジニーウィーズリー

ちなみにこのシーンの後、ジニーのお兄さんジョージにキスしているところを見られて気まずい雰囲気に。
ジョージ、邪魔しないでよ!

ハリーポッターは魔法のファンタジーであるだけでなく、登場人物の成長のストーリーでもあります。
11歳から18歳という多感な時期を魔法魔術学校の寮で過ごす日々。
恋愛のひとつふたつありますよね!

ロンとハーマイオニー

物語では最後にお互い愛し合っていることを認め合い、素敵なカップルに...☆...

幼い時から一緒に撮影していた二人、ラブシーンでは笑ってしまってしょうがなかったそう。

最終話をご覧になった方はご存知のように、ハリーの親友のロンとハーマイオニーにも素敵なロマンスが訪れました!

それでは、主人公のハリーポッターは?
そう!1作めから登場しているロンの可愛い妹ジニーと小さな恋を育んでいたのですよ^^

ハリーポッターとジニーウィーズリー。
どんな物語があったのでしょうか。
今回は、恋愛模様の側面からハリーポッターワールドを覗いてみましょう。

ハリーポッターとジニー・ウィーズリー、はじめての出会いは?

ジニーとロン、 お母さんのモリー・ウィーズリー

ジニーといえば、ハリーポッターの親友ロンの妹、ウィーズリー家の末っ子ちゃん。
初登場の「ハリーポッターと賢者の石」の頃は、まだまだとっても小さくて、ちょこちょことロンお兄ちゃんの後ろをついて歩く女の子。

ハリーの1学年下の女子生徒で、ロンの妹。本名はジネブラ・モリー・ウィーズリー。髪は赤毛で長い。瞳は鳶色で、顔にはそばかすがある。
7人兄妹の末子であり、かつ唯一の女の子であることから、家族から大切にされていた。子ども扱いされることもしばしばあるが、それに対して反発するなど自己主張が強い。また正義感も強く、ルーナをいじめる学生に対してしばしば注意をしている。

出典:https://ja.wikipedia.org

ハリーとロンの一学年下だったんですね。
キュートなそばかすを持ったほっぺをいつもちょっぴり膨らませて、にぎやかなお兄ちゃん達の会話を黙って聞いているといったイメージでした。
ハリーがキングスクロス駅の9と3/4番線で戸惑っているところへウィーズリー一家がやって来ます。
ママの後ろで不安げに、でも自分も来年はホグワーツへ入学することへの期待の入り混じった表情で佇んでいる姿が印象的です。

ジニーはずっとハリーポッターが好きだった!

「ハリーポッターと秘密の部屋」でのジニー・ウィーズリー

そう、ジニーといえばこんなイメージ。
特に初期2作「賢者の石」と「秘密の部屋」では、ロンや他のお兄ちゃん達の後ろからハリーのことを遠くから見つめていました。

ウィーズリーファミリー

こんな素敵な家族なら、闇の魔術も怖くない!?

ハリーが初めてウィーズリー家を訪れた時、パジャマ姿を見られたジニーは顔を真赤にして唖然としてしまいます。
かの有名な、そして憧れの人ハリーポッターと対面して、すぐに自室へ隠れてしまいます。

なんて可愛らしい!

ジニーにライバル登場!ハリーポッターの初めての恋

ハリーポッター初めての恋人、 チョウ・チャン

出ました〜!
3作目「ハリーポッターとアズカバンの囚人」に登場した黒髪黒い瞳の少女、チョウ・チャン。
ハリー、年上の清楚な女子に一目惚れです。

その頃ジニーはロンの妹として常にハリーの近くにはいましたがただ見つめているだけ…
…いいえ!いいんです。
妹キャラは後からじわじわハートに迫ってくるんです。これからよ!ジニー!


ジニー、
髪の毛が伸びて女性らしくなってきました。

ハリーは4作目「ハリーポッターと炎のゴブレット」でクリスマスパーティにチョウを誘いますがあえなく玉砕。
ですが出場していた三大魔法学校対抗試合の後、不幸にも命を落としたセドリック・ディゴリーと付き合っていたチョウをなぐさめる形で付き合うことに。

え?ちょっと待って。彼氏が亡くなったからってすぐに次に行っちゃう?
チョウ・チャン、それはないんじゃないの?
いえ、まあそこにつけいったのはハリーだという話もありますケドね…

お年頃の子は自分とは違ったタイプの異性に惹かれるものなんでしょうか。
確かにチョウ・チャンは今までいなかったエキゾチックで清楚な優等生。

ジニーの恋心はどうなるのでしょうか!

ハリーポッターとチョウ・チャンのその後…その頃ジニーは?

ハリーがジニーのことを気になりだしたのは6作目「ハリー・ポッターと謎のプリンス」。
えっと、、チョウ・チャンはどうなったの?
映画の中では5作目「ハリーポッターと不死鳥の騎士団」で、ダンブルドア軍団を作るなど来るべき戦いに備え始めたハリーに対し、真実の薬(自白剤)を無理やり飲まされ、ハリー達のことをアンブリッジ教授に密告してしまったチョウ、なんともついてない…

そのままハリーとは喧嘩別れした様子(その後和解しましたが)

りりしいジニー

とても聡明な瞳をしているジニー。
彼女は間違いなく”美しい魔女”です。

ジニーも同じくダンブルドア軍団に入り、一学年下とはいえ、ハリーやロン、ハーマイオニー達の力になるべく、魔術に磨きをかけていきます。

ハリーはまだ気づかない?
ジニーはその頃もずっとハリーのことを見つめていました…

ジニーの思い…ハリーポッターとジニーの恋模様は?

もともと整った顔のジニー。
大人になるにつれますます美しく聡明な女性に成長していきます。

初めてハリーに会った時から、というよりも以前からハリーポッターという憧れの存在だった彼をずっと慕い続けてきたジニー。
「ハリー・ポッターと謎のプリンス」で、ついにハリーを振り向かせる時が来ました。
とはいえ物語は佳境、闇の魔法使いヴォルデモードとの対決迫る、緊迫した中で二人はお互いの存在を認め合います。

こんな風に長い間思い続けてきた相手と、壮絶な戦いの中愛を確かめ合うなんて、女性にとってはこの上ないシチュエーション!
とはいえ、ジニーは芯のあるとても強い女性です。
ハリーとともに戦い、ついに闇の魔術を打ち破ります。

最後に初恋を叶えたジニーと、ハリーポッターとの素敵なキスシーンを見ながら。
映画っていいですね〜

関連する記事

この記事に関する記事

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ