記事ID127934のサムネイル画像

    五十嵐隼士の現在とは?三浦翔平が原因で引退していたって本当?

    今回は五十嵐隼士(いがらししゅんじ)さんの現在や引退理由について紹介します。ウルトラマンメビウスで主演を勤めてから、数多くのドラマや映画に出演。しかし現在は、芸能界から引退していました。そこで今回は、五十嵐隼士さんの引退理由や現在について紹介します。

    五十嵐隼士さんという俳優をは知っていますか?ウルトラマンメビウスでも主演を努めた彼ですが、現在はテレビでも見る機会が減りました。芸能界を引退したようですが、引退理由などは明らかになっていません。一部では芸能界の復帰も噂されていましたが、現在は何をしているのでしょうか?そこで今回は、五十嵐隼士さんの現在や引退理由や復帰の噂について調査しました。

     

    プロフィール

    名前 五十嵐隼士(いがらし しゅんじ)
    生年月日 1986年8月7日生まれ

    芸能活動中はDーBOYSのメンバー
    ワタナベエンターテインメントに所属していた

    主な出演作品
    ・2006年ウルトラマンメビウス-ヒビノミライ役
    ・花ざかりの君たちへ (テレビドラマ)#花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜(フジテレビ) - 野江伸二 役
    ・2012年D×TOWN-マサル役

    五十嵐隼士さんは、ウルトラマンメビウスの主役を務めたり、ドラマ・イケメンパラダイスに出演するなど、そのスタイルの良さや整った顔立ちから、人気の作品に出演していました。

    五十嵐隼士さん出演作①「ウルトラマンメビウス」(2006)

    五十嵐隼士さんの出世作と言えるのが、「ウルトラマンメビウス」でのヒビノ・ミライを熱演しました。ウルトラマンメビウスによって、子どもはもちろん、女性からも多くの人気を集めたと言われてます。

    「怪獣頻出期」と呼ばれる、ウルトラマンが地球を守っていた時代が終息してから25年。
    突如、宇宙から飛来してきた怪獣ディノゾールを前に、対怪獣防衛チーム・CREW GUYSは隊員のアイハラ・リュウだけを残して全滅してしまった。その時、街を蹂躙するディノゾールの前に、ウルトラマンメビウス(五十嵐隼士)が立ち塞がった。彼こそ、ウルトラマンの故郷・M78星雲光の国からウルトラの父の命を受けて地球に降り立った宇宙警備隊のルーキーである。ディノゾールを倒したメビウスだったが、周囲の被害を顧みない荒削りな戦いぶりをリュウに非難される。戦いの後、メビウスの仮の姿であるヒビノ・ミライは、新生クルー第1号としてGUYSに入隊し、新隊長のサコミズ・シンゴとともにリュウと対面する。

    そして、ミライがディノゾール襲来時に出会っていたカザマ・マリナ、イカルガ・ジョージ、アマガイ・コノミ、クゼ・テッペイの素質を見抜いて彼らをGUYSにスカウトしたことで、新生GUYSが誕生した。
    ルーキー同士のメビウスと新生GUYSは、ともに地球を守りながら成長していく。

    出典:https://ja.wikipedia.org

    五十嵐隼士さん出演作②「花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜」(2007)

    五十嵐隼士さん出演作②「花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜」(2007)

    五十嵐隼士さんは、クラスメイト・野江伸二役を熱演しました。野江伸二は、通称「フレンドリー系イケメン」 と呼ばれるキャラクター。本作ではサブキャラクターとなっていますが、嘘発見器をはじめ、彼女がいるかいないかを確かめる機械や、犯人を探す機械、性別を確かめる機械など様々な機械を作れるほどの高技術を有しています。

    キャラクターの個性である話し方が、変化するキャクターの特徴を忠実に再現していました。

    アメリカ育ちの少女・芦屋瑞稀(堀北真希)は憧れのハイジャンパー・佐野泉に会いたい一心で、単身米国から帰国。泉の通う私立の男子高校・桜咲(おうさか)学園に男装して入学を果たす。運命か偶然か、泉と同じクラスになり、そればかりか寮でも相部屋になって満願成就の瑞稀だったが、狼の園に子羊一匹。にぎやかで個性的な寮生に囲まれた学園生活は楽しいながらもドキドキのハプニングの連続。しかし最大のハプニングは、泉が高跳びをやめていたことだった。さて!? どうなるのか。

    出典:https://ja.wikipedia.org

    五十嵐隼士さん出演作③「ROOKIES(ルーキーズ)」(2008)

    五十嵐隼士さん出演作③「ROOKIES(ルーキーズ)」(2008)

    人気漫画を実写ドラマ化した「Rookekes(ルーキーズ)」にも五十嵐隼士さんは出演していました。五十嵐隼士さんは、クラスメイト・湯舟哲郎役を熱演。湯舟哲郎は、湯舟哲郎役のポジションは一塁手で外野手として作中に登場します。

    チーム一の長身と意外性のある打撃が持ち味で、バッティングフォームが独特。バットを長く持って大きく構えてスイングする際に「にゃー」という掛け声(猫打ち)で、打球の非常に速いクリーンヒットを打つことができます。

    五十嵐隼士さんは、ドラマの中でもスイングの仕草などを見事に熱演していました。

    二子玉川学園高校(通称ニコガク)へ赴任してきた新人教師・川藤幸一(かわとうこういち)。そこで彼が出会ったのは部員の起こした不祥事により活動停止中の野球部。かつては春のセンバツ甲子園出場まで果たしていた伝統ある部も、現在では不良達の溜まり場と化し、部員達は自暴自棄になっていた。 そんな部員達の心の奥底に残る情熱を見抜いた川藤は野球の「や」の字も知らなかったが、自ら顧問となって野球部の再建に乗り出す。初めは川藤を馬鹿にしていた不良部員たちであったが、次第に彼の親身になって自分たちと向き合おうとする態度に動かされ、様々な試練や逆境に見舞われながらも一致団結して夢の甲子園を目指し奮闘していく。 しかし川藤には、以前赴任していた学校で更生させようとした不良生徒に重傷を負わせてしまい、辞任した過去があった。

    出典:https://ja.wikipedia.org

    五十嵐隼士さん出演作④「Paradise Kiss(パラダイス・キス)」(2011)

    「Paradise Kiss(パラダイス・キス)」は、2011年に実写映画化された作品です。北川景子さんが主演女優を集めたこの映画ですが、原作はコミックスでした。作中では、五十嵐隼士さんは、イザベラ役を熱演し多くのファンから注目を集めました。

    早坂紫は、進学校に通う高校三年生。学校と塾と家を往復する人生に、疑問を感じる日々を送っていた。

    そんなある日、紫は「パラダイス・キス」(パラキス)のメンバーからショーのモデルにスカウトされる。パラキスは、矢沢芸術学院の服飾科に在籍する小泉譲二(ジョージ)、櫻田実和子、永瀬嵐、山本大助(イザベラ)で結成されたグループで、学園祭のファッションショーに向けてショーモデルを探していた。それまで勉強しかしてこなかった紫は、当初はパラキスのメンバーに対し「あんた達の遊びにつき合ってる程ヒマじゃない!」と、偏見を抱いていた。しかし、パラキスのメンバーと一緒に行動するうちに、彼らのひたむきに夢を目指す姿勢に惹かれていく。

    ショーに向け準備が進む中、紫はジョージと恋に落ちる。また、はじめは夢も何もなかった紫だが、次第にモデルという夢を持つようになる。ショーが終わり、パラキスの仲間はそれぞれ自分の道を歩き始める。

    出典:https://ja.wikipedia.org

    五十嵐さんは、ダイエットして8キロ減量したそう。
    女性らしい所作の習得から、ひげのレーザー脱毛まで、涙ぐましいまでの役作りに励んでいたようです。

    ここまで五十嵐隼士さんの代表作品を紹介してきました。次の章では、五十嵐隼士さんの芸能界引退の理由について紹介していきます。

    五十嵐隼士が引退した理由とは?

    五十嵐隼士さんは、2013年11月に芸能界を引退しています。またその理由は、俳優以外の仕事に興味を持つようになったとのことです。

    別の仕事をゼロからはじめるために、別の仕事をスタートしたようです。事務所側とも

    話あった結果、事務所公認として芸能界を引退したとのこと。


    俳優として数多くの作品に出演されていましたが、引退を惜しむファンも多かったようです。

    そして次の章では、彼の現在の仕事について紹介していきます。

    現在はしゃぶしゃぶ店を六本木で経営している?

    芸能界を引退した五十嵐隼士さんは、現在六本木にしゃぶしゃぶ店「しゃぶ八」をオープンしています。もちろん、すでに芸能人ではありませんのでメディアニュースで報じられることはありませんが、SNSでも目撃情報が多いようです。

     

    しゃぶ八のお肉がすごい!現在大人気のお店!

    「しゃぶ八」食べブログでも星を3位上獲得している優良店と言えるでしょう。

    一人しゃぶしゃぶも可能な店内は、ランチでも利用も人気のようです。飲み放題メニューもあるため、宴会などの利用できるのが嬉しいポイントですね。

    https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13171511/

    イケメン俳優も引退後は体型に変化あり?

    【五十嵐大食い】自称大食いしゅんじが1.5キロつけ麺にチャレンジ!

    芸能界を引退した五十嵐隼士さんですが、最近の画像を見ると体型がかなり変化しているようです。画像自体は、こちらに掲載することはできませんが、五十嵐隼士さんのSNSを見ると体型の変化は一目瞭然です。体重もかなり増えたように見えます......ファンにとっては、少し残念かもしれませんね。

    現在の五十嵐準士さんはぷくっとした体型に大変身!

    五十嵐隼士さんの現在写真を確認したところ、顔が少し丸くなっているような印象を
    受けます。フェイスラインもなく二重顎になっているようです.....

    少しぽちゃっとした可愛らしい感じになっていましたが、イケメン俳優だった時の
    名残もあり愛くるしさがあるようにも思えます。

    芸能界を引退し、飲食店のオーナーとして仕事に勤しんでいるようです。
    SNSでの写真を見る限りでは現在、幸せそうな笑顔を見せてくれていました。

    元俳優・山本裕典さんの契約解除にも関与している?

    2014年に六本木で「しゃぶ八」をオープンさせた五十嵐隼士さんですが、同じ事務所の
    山本裕典さんの引退にも関与していたのではないかと報道されていました。

    芸能プロ関係者は「以前はまじめに俳優業に取り組んでいたが、一つ年上でJUNONスーパーボーイ・コンテストでも一つ先輩にあたり、兄と慕っていた五十嵐隼士が六本木にハマり、バー経営を始めてから豹変した。13年に五十嵐が芸能界を引退すると、毎日のように六本木に現れるようになったんです」と言う。



    その後、山本は六本木好きが高じて自らも“住民”となっていた。

    前出の黒服は「山本は昨年、五十嵐に影響されて六本木にバーをオープンさせたのです。スポンサーはもちろんX。契約解除されたのは、Xとの関係を断ち切れと再三言ったのに、山本がまったく守らない。そのうえ、無断で店まで持ったことに事務所が業を煮やしたようです」とも話す。

    出典:https://www.tokyo-sports.co.jp

    山本裕典さんが事務所を解雇された背景には、「パトロンX」という怪しい存在がよく語られていました。五十嵐さんの経営する「しゃぶ八」はWEB製作会社の関連会社が運営元なので、パトロンというよりは、出資者という関係が正しいようです。

    山本裕典さんは五十嵐隼士さんのお店によく来ていたそうですので、いろいろと影響を受けたところはあるのかもしれません。

    五十嵐隼士さんは芸能界を引退し、飲食店のオーナーとして活躍

    ROOKIESやウルトラマンメビウスなど、俳優として大活躍していた五十嵐隼士さん。
    現在は六本木のしゃぶしゃぶ店のオーナーとなっており、人気店となっていました。
    芸能界を引退した後に飲食業に転身する芸能人は多いですが、このようにビジネスを成功させている人は多くはありません。一方で六本木という好立地でありながら、人気店として繁盛させているのは優れた飲食経営者と言えるでしょう。ぜひ六本木に訪れた際は、五十嵐隼士さんのお店に足を運んでみてはいかがでしょうか?

    関連する記事

    この記事に関する記事

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    TOPへ